宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。12月10日にやすらぎの杜整体院にて第四回多次元操体法ワークショップを開催しました。9月から開始して四回目になりました。今回は五名の方が参加されました。

全員当院に来院したことのあるクライアント様です。二回目、三回目の参加の方もいらっしゃいました。繰り返し受講して頂くとより理解も深まりますし、より身に付きやすくなります。

操体法はシンプルですがとても奥深いものです。多次元操体法はさらに細やかに繊細に体に問いかけて行きますので、繰り返し学び実践する中でより上手に操法を行えるようになります。

ワークショップは毎回参加した方の要望などを伺いながらその場で内容を組み立てています。今回も皆さまのお話を伺いながらその場で思いついたことをいろいろやってみました。

第四回多次元操体法ワークショップinやすらぎの杜整体院

今回行った内容は

■「今ここ」に気づくワーク
おでこに指を当てるワーク
中指が伸びる実験

■肩の動きが改善するワーク
肩の外転の検査
肩関節周辺にただ触れて気づく
肩の再検査

■座位で骨盤の調整
踏込操法
膝押し出し操法

■頸部の操法
頸椎無重力操法

■頸部と骨盤の繋がり
頸椎回旋の歪みを骨盤から整える

などのワークを行いました。
今回は比較的少人数だったのでより深く細かい内容になりました。

「今ここ」に気づくワーク

まずは「今ここ」に気づくワークから。いつも思考と一体化していると常に未来や過去に意識が飛んでいます。意識が今ここにいないのです。今この瞬間に意識を留めることで今この瞬間のエネルギーと繋がります。

今ここに心を留めるだけで心が鎮まりやすくなります。と同時にヒーリングの場が形成されます。簡単なワークを通じて体験をして頂きました。

肩の動きが改善するワーク

先ほど行った今この瞬間に気づきながらパートナーの肩に触れると肩の可動域が拡がったり楽になったりする体験をお互いに味わって頂きました。「なんでこれだけで~~??」「不思議~~!!」という声が飛び交っていました。

座位で骨盤の調整

座った時の骨盤や足の形を丁寧に観察して、どのように身体が動きたいのか推測します。その方向に動いてもらって補助抵抗をかけます。すると気持ちよさと共に身体のバランスが整います。

これも各種可動域検査とセットに行いました。一般の方同士でしたけどそれなりに変化が出て皆さん楽しそうでした(^^)

頸部の操法

頭や頸部は非常にデリケートな部位ですので、治療家向けセミナーの時も細心の注意を払って行います。一般の方向けのワークショップでやることはおそらくないだろうと思っていたのですが、皆さんとても丁寧に取り組まれていましたし、この回は比較的少人数だったので安全面に十分に注意して行ってみました。

その結果、それぞれとてもリラックスしてよい効果も得られていました。丁寧に細胞が安心するような触れ方をすると特別な手技を行わずとも、心身が深くリラックスできるという体験をして頂きました。

頸部と骨盤の繋がり

頸椎の回旋の動作に制限が見られた方に対して、頸椎へのアプローチではなく骨盤へのアプローチで回旋制限を解放するデモンストレーションを行いました。体の各部位の繋がりを感じながら動くことで遠隔部位にも変化が及ぶことを体験して頂きました。

~~~~~~~~~~~

以上、なかなか盛りだくさんの内容でした。