操体 優しい手の触れ方

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。今度の日曜日の大阪セミナーは参加者の大半がプロの治療家、整体師、セラピストの先生方ですが数名一般の方も参加されます。

その中のお一人で「操体 優しい手の触れ方」で検索して当院のブログがヒットして、大阪セミナーの案内を知りお申し込みを頂いた方がいらっしゃいました。当初キャンセル待ちをして頂いていたのですがご縁があり参加されることとなりました。

ちなみに、「操体 優しい手の触れ方」で検索するとこちらの記事がヒットします。

柔らかい手と優しい触れ方

読み返してみるとなかなか良い内容です(^o^)丿

触れ方次第で身体の反応はかなり変わってしまいます。

記事を読んで一般の方がセミナーにも参加しちゃうのですからその決断と行動力が凄いなあと思います。こういうご縁もとても楽しみです。

多次元操体法の習得について

多次元操体法はプロの整体の先生でもなかなか習得が難しい療法だと思います。しかし、治療家としての経験が長いから早く上達するというわけでもありません。むしろ一般の方でも上手な人もいます。

固定観念にとらわれない自由な心、素直な気持ちがある方の方がより早く習得しますし上達も早いです。むしろ治療の観念が入ってない一般の方の方が理解しやすいかもしれません。

当日は、一般の方もわかるように専門用語などはなるべく使わず、治療法や整体の枠に捉われず、生き物としての人間にどう向き合うか、心体魂にどう向き合うか、ということも含めていろいろやってみたいと思います。

でもまだ相変わらず何をどう伝えるかは決まっていません。当日参加者の皆様の顔を拝見しながら降りてきた内容にしたがって進めたいと考えています。

前半に少し座学をして、あとは実技ワークの時間も長く取りたいと思っています。

多次元操体法は唯一これが正しいやり方というのが存在するわけではありません。ある人に対してうまく決まったとしてもまた相手が変わればまたやることはまったく別のことになるかもしれません。

相手と一緒にいかに同調しながら一緒にセッションを築き上げて行けるか?ということがカギになります。一方的なものではないのです。だから答えは無数にあります。でも本質は一つです。本質をつかめば無数の答えに繋がることができます。

大阪セミナーで全員の方に同じように満足してもらおうとは思っていません。たった一人でも人生が変わるきっかけになるような人がいたとしたら、それは凄いことだと思うし、そんなセミナーにしたいと思っています。