足首の整体と全身バランスに関して解説します。

足首から先にはとてもたくさんの骨が集まっています。全身の骨の実に四分の一以上の骨が足のくるぶしから先に集まっています。

私はこのことは非常に重要な意味を持つと考えています。何の意味もなく足がそんなにたくさんの骨で構成されているわけではないと思います。自然の造形には意味があると考えると、足の骨がたくさんの数で構成されていることは、それだけ必要だからと言えるでしょう。

足は人間が立ったり歩行する上での一番の基礎・土台となります。そしてそれだけたくさんの骨で構成されているわけですから、足首の調整で驚くほどに全身が変化することも多いのです。しかしそれもあまり一般的に知られてはいません。

骨盤や背骨を矯正する整体院・治療院はたくさんありますが、足首の適切な調整ができる整体院は非常に少ないです。

足首の調整で肩の痛みが楽になったりすると、患者さんはびっくりします。普通の整体院ではそんな施術をしているところはめったにありませんから、だいたい驚かれます。

肩の痛みと足首の整体

肩の痛みが足首の調整で楽になった症例を紹介しましょう。

でももし同業の整体師さんがこのページを読まれたとして「肩が痛いのは足首を調整すればいいんだな。」と思われたならそれは正しくありません。

なぜならその人の肩の痛みの原因がいつだって足首にあるとは限らないからです。その人の患部の不調の原因が足首にあるならば、患部の調整を繰り返してもあまり効果的とは言えません。もし足首の歪みが関係しているならば、足首を施術することで患部も楽になる可能性が高いでしょう。

だから、患部だけでなく全身のバランスを見る観察眼を磨くことが非常に大切なのです。私は整体はパズルや知恵の輪みたいだと思うんです。今思うと大雑把な施術をしていた開業まもない時よりも、繊細で体力も使わなくなった現在は頭を使うことが増えました。

忙しい日ほど頭が疲れます。たくさんパズルを解いたような感じになります。整体をパズルゲームに例えるのはなんだか不謹慎ですけど、そういうパズルを解く楽しさがあります。

そしてそんな体の不思議さや楽しさをクライアントさんにもお伝えしています。

不思議な整体

先日来院した50代の女性。

最初は腰痛で来院していましたが、何度か通院するうちに腰はほとんど良くなりました。その日来院した時は右肩の付け根と右腕全体が苦しいという症状を訴えていました。肩関節を外転しても途中で関節がひっかかってしまって痛みもありました。

そんなときは苦しい右腕や右肩は後回しにするんです。まずは一見関係のないような部分からチェックしていくんです。そうすると左の足首がねじれていることがわかりました。

それで足首の調整を始めたんですけど、ほんの十数秒で足首がすいすい動けるようになりました。足首の調整のときはうつ伏せになってもらっていたので、もう一度座ってもらって右腕の状態を確認してみるとそれで右肩・右腕も良くなっていたのでした。

ついさっきまでできなかった肩関節の外転動作もスイスイできるようになりました。

クライアントさんもびっくりです。「来るたびに毎回不思議なのよねぇ~!」と驚いて笑っています。

必要最小限の刺激

非常にうまくいった一例ですが、体が本当に望んでいることをすれば最小限の刺激でその場であっという間に状態がよくなります。もちろん症状にもよるし個人差もありますけれど、こういうことは決してめずらしいことではなく日常的に遭遇します。

私は様々な治療法を学んできましたが多くの治療法は体にとって無駄な刺激が多すぎるように思います。本当に体が望んでいることしてあげると短時間で大きな変化がありますし非常に充実感も得られます。

足首の整体と全身のバランス

「部分的な調整だけでなく、全身のバランスも調整します」ということを謳ってはいるけれど単に全身もみほぐしたり、決められた手順で全身を一通り施術するような整体もあります。

そういう方法では無駄も多いし、無理もあるように思います。

適切なやり方をすればほんの一か所の簡単な刺激で、全身のバランスがガラッと変わります。バランスを変えるのは簡単だけど、その人にとってちょうどいい適切なバランスになるようにお手伝いするところが腕の見せ所です。

いい整体ができたときはすごく気持ちがいいし、いっぱい喜んでいただけます。でもクライアントさんの中には単に揉みほぐしてもらいたいという人もいます。そういう人はそういうマッサージのお店に行けばいいのです。

当院では体にとって必要な刺激を、クライアントさんと一緒に体から教えてもらうような自然で優しい整体をやっています。

(2012年3月)