「宮城野区」タグの記事一覧

呼吸がしにくい/息苦しい

呼吸がしにくいという症状と整体(多次元操体法)のアプローチを紹介します。 横隔膜の緊張 呼吸は呼吸筋によって行われます。主な呼吸筋は何と言っても横隔膜です。息苦しい、うまく息が吸えない、呼吸がしにくい、といった症状を抱えている場合はほとんどの場合横隔膜の緊張が関係しています。 横隔膜は肋骨の下部にドーム状についている筋肉で、横隔膜が収縮することにより吸気が行われます。腹式呼吸をすると息を吸う時に横隔膜が下がり、内臓を押し下げるのでお腹に空気が入ったような気がしますが、実際にはお腹には空気は入りません。 また骨盤内部の内臓が固まっていたり、腹筋が固くなっていても呼吸の動きが制限されます。 呼吸筋には横隔膜以外に以下のようなものがあります。 呼吸筋の種類 呼吸筋(こきゅうきん, 英語: Muscles of respiration)は、呼吸を行う筋肉の総称。すなわち、呼吸をするときに胸郭の拡大、収縮を行う筋肉のこと。種類としては、横隔膜、内肋間筋、外肋間筋、胸鎖乳突筋、前斜角筋、中斜角筋、後斜角筋、腹直筋、内腹斜筋、外腹斜筋、腹横筋などがある。 正常安静呼吸では、吸気は主に横隔膜の収縮によって行われ、また外肋間筋も使用される。呼気は筋肉を用いず、伸展された肺の受動的反跳(ふくらんだ肺が自然にもとに戻ろうとする力)によって行われる。 努力呼吸時には、吸気には胸鎖乳突筋、前斜角筋、中斜角筋、後斜角筋が、呼気には内肋間筋、腹直筋、内腹斜筋、外腹斜筋、腹横筋といった呼吸補助筋が補助的に用いられる。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%BC%E5%90%・・・

産後の手首痛の改善方法

産後の手首痛でお悩みの方へ 出産後に手首が痛くて来院する方が少なからずいらっしゃいます。産後は赤ちゃんのだっこやおしめの交換などで手首の負担が急に増えますから、手首痛を訴えるお母さんが多いのです。 産後の手首痛の意外な改善方法 産後に手首に負担がかかる機会が増えるのは事実ですが、当院で行っているアドバイスを実践して手首痛が早期に改善、解消してしまう人もいます。そのアドバイスというのが食事に関するものなのです。 当院では関節痛でお悩みの方には出来るだけ甘いもの(砂糖、お菓子など)の摂取を控える指導をしています。そうすると痛みが和らぐ人が多いです。産後の手首痛でお悩みのお母さんも同様です。 来院前に手首痛が治った例 実際に来院する前に手首痛が治ってしまったケースもあります。産後の手首痛で予約の電話を頂いたのですが、空き状況と日程がうまく合わずにお電話を頂いてから来院前に一週間ほど期間がありました。 赤ちゃんを抱っこするときなどに痛くて辛いので、来院するまでどうしたら良いかとアドバイスを求められたので出来る限り甘い物の摂取を断ってくださいと伝えました。この方は来院までの一週間、真面目にお菓子やジュースなどを一切断ったのです。 そして、来院してみると手首痛はすっかりなくなっていました。他に気になる症状や歪みがあったのでそちらの調整をしましたが、手首は何もせずに痛みがすっかり消えてしまったのでした。 この方は極端なケースでしたが、甘いお菓子やジュースなどを断つことで産後の手首痛が改善する人も結構多いです。 産後の食生活 出産後は赤ちゃんのお世話で急に忙しくなります。特に初産の場合には初め・・・

.トップページ

未分類

仙台で整体やカイロプラクティックに満足できない人に最後に選ばれる整体院。整体とヒーリングを融合した多次元操体法で根本治癒のお手伝いを致します。東仙台駅徒歩3分。駐車場完備。

ページの先頭へ