宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。整体の症例を紹介します。仙台市太白区在住40代女性。主訴は尾骨の痛み。その他頭痛、首や肩のこり、背部痛、腰痛、臀部痛、不安感が強い、ストレスに弱い等など、メンタル面の悩みも抱えて来院しました。

整体症例-尾骨の痛み

主訴は尾骨のあたりに痛みがあるということでした。そして痛みへの恐怖感が非常に強いということで、痛みに対するメンタルケアもご希望されているということでした。

この方の場合には、頭では大丈夫とわかっていても過去の経験などからまた痛くなるのではないか、もっと悪化するのではないかと言う不安が湧いてくるのです。

整体で骨盤の調整をして楽になっても、また悪化する不安が消えないのです。これは理屈で納得できても潜在意識が納得しないことには改善しませんから、潜在意識へのアプローチを試みました。

整体の施術を行うと同時に、潜在意識への働きかけも同時にやっていきました。毎回楽になっていって、生活の中で痛みが出ても何とかやり過ごせるようにもなってきました。

整体を通じて自分を信じる

いくら言葉で大丈夫と伝えても、なかなか大丈夫と思えないこともあります。自分自身の深いところで大丈夫と思えないと大丈夫にならないのです。

当院の整体(多次元操体法)は自力を最大限に活用して治ってもらいます。その体験を繰り返すことにより「あれ?自分で治せるかも?」と徐々に思えるようになります。そして「もしかして自分て凄いかも?」という気持ちが芽生えてきたらしめたものです。

多次元操体法は自分の内側にある凄い仕組み、システムに気づいて頂く整体なのです。

尾骨の整体

今日の実際の施術の内容を紹介します。

座った時や立ち上がる時に尾骨に痛みが出るということでした。座ってしまえばそのまま痛みは消えていくようです。座った瞬間や、そこから立ち上がる瞬間に尾骨周辺に痛みがあります。

「自分を信じる力を高める」というテーマも頭に置きながら施術をスタートしました。腹臥位で脚を上方に自力で持ち上げる検査をしましたが、左右共にほとんど持ち上がりません。特に右脚を持ち上げるのに力が入りませんでした。

改善させる方法はたくさんありますが、「今日は骨盤に直接聞いてみましょうか?」ということで、私が仙骨に手を当ててそのまま仙骨と周りの皮膚をずらしました。そしてどの方向にずらすと気持ちよいかと聞いて、気持ちよく感じる方向にずらしました。

さらにそこから「圧の封じ込め」ということをやっていきます。クライアントさんの自力を使いながらより気持ちが良いように圧を封じ込めていきます。

それで、もう一度自力で脚を上げる検査を行います。すると今度は先ほどとは比べ物にならないくらいにスイスイ脚が上がるようになりました。

その後、臀部や下肢のバランスの調整を行いました。

尾骨の痛みが消える

来院時に痛みがあった時のように、ベッドに腰掛けてもらいそこから立ち上がったり座ったりして動作を確認しましたが、「あれ?何ともないです!」ということで尾骨の痛みも完全に消失したのでした。

いつもちょっとしたことで痛みが消えたり楽になるので、最初はとても不思議がったりしていましたが、徐々に自分の力(クライアント様自身の力)に気づいて頂けてきたようです。

だから、痛みが出てもそれほど不安にならなくなったり、そのまま過ごしているうちに痛みが治っていく体験をされたりもして、気持ちの面でもだんだん変化が出てきているようです。

私が治してあげるのではなく、自分の力で治っていくわけですが、この方の場合にはよりそれを感じられるように施術の組み立てを工夫しながら、凄い力が体の内側に備わっているのですよという話を繰り返しお伝えしてきました。

そしてだんだんそれが腑に落ちてきたようです。

そういうことがわかると、身体の痛みの問題だけでなく生活の中でいろいろな変化が出てくると思います。自分の身体への信頼感が高まるということは自分自身に対する見方や意識も変化します。

その変化が生活の中でいろいろな面の変化に繋がっていくのです。多次元操体法は人生が変わる整体なのです。