宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

整体に来たクライアント様から
「どんなストレッチをしたらいいですか?」
と質問を頂きました。

ストレッチと整体院

当院では、決まった形のストレッチを教えていません。
なぜなら身体が望んでいるストレッチはその時によって異なるからです。

本当は、誰かから教わるものではないのです。

赤ちゃんも犬や猫も、自分で気持ちが良いようにノビをしているでしょう。
彼らはストレッチ教室に行って教わったストレッチをしているのではないですよね?

自分の身体が気持ちが良いようにやっているだけです。
でも大人になるにつれて身体の声が聞こえなくなって
どうしたら自分が気持ちが良いのか?わからなくなってしまうんです。

仙台やすらぎの杜整体院では、身体の声を聴いて
赤ちゃんの頃には聞こえていた身体の声を聞こえるように
体の感覚を思い出せるようにお手伝いをしています。

だからこのストレッチをやってください、と伝えるよりは
どうしたら身体が喜ぶのか?という問いかけを
自分の身体に対してしていくことをお伝えしています。

でもしばらくやっていなくて忘れてしまった人が多いですから、
少しずつ思い出してもらえるように施術とアドバイスをしています。

年配の方でも通院するにつれて
だんだん身体との対話が上手になっていきます。

自分で自分の身体を治せるようになっていくのです。
野生動物は病院に行かずに自分の身体を治します。

治る力を知っているからです。

人間は、病院に行ったり治療院、整体院に行って
それで治してもらおうとします。

それが当たり前で常識であって
悪いことでも何でもないけれど
本当は自分の身体は自分で治せるようになっています。

もちろん医療が必要な病気や症状もあります。

でもいろいろな病気や症状を
自力で治せることもたくさんあるのです。

だから、どんなストレッチをやればいいですか?
とクライアントさんから聞かれたときは

「どんなストレッチがいいのか?体に訊いてください」

と答えるようにしています。

もちろん補足的な説明もいろいろさせて頂いています。

それでわかる人はわかって自分で出来るようになります。
なかなか説明だけでは難しい人は
操体法個人レッスンを受講していただくと
自分でもいろいろ出来るようになります。

操体法はストレッチともまた違います。
ストレッチ的要素も含んでいますがストレッチではありません。

筋肉を伸ばすのがストレッチです。

操体法は筋肉を伸ばすの気持ちよければ伸ばせばいいし
縮めるのが気持ちよければ縮めます。

だからストレッチでもあり、筋トレでもあり、
ヨガでもあり、ピラティスでもあり、
整体でもあり、筋筋膜リリースでもあり、
PNFストレッチでもあり、指圧でもあり
オステオパシーでもあり、、、

ありとあらゆる治療法や養生法のエッセンスが
ギュッと凝縮されているのが操体法だと思うんです。

気持が良いようにやればいい

シンプルで理論がないのが操体法の特徴でもありますが
分解して解析すれば理論的にも凄い治療法、整体法、養生法、哲学なのです。

整体(多次元操体法)セッションでは
気持よさを味わえるようにサポートしていきます。