糖質制限と整体の併用

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。当院では体調不良の方に糖質制限をお薦めしています。いろいろな分野のお医者さんが糖質制限を勧めています。糖尿病の治療やダイエット効果だけでなく、本当にいろんな病気が良くなるようです。

当院でも体調が悪い人に話を聞くとやはり炭水化物が大好きだったり、甘いものをたくさん食べていたり、という人が多いです。なかなか痛みが取れない人にそういう人が多いです。

整体の手技だけで何とかするよりも食べ物の内容も見直して変えていくとかなり体調も変わります。むしろ食改善がメインで整体で出来ることはほんのちょっとしたことじゃないかって思っています。

それくらい食べ物の影響は大きいですから、整体の施術だけでなく栄養の話は良くしています。

自分の糖質制限体験

自分も普段は緩めの糖質制限をしています。かれこれ5年ほどになります。最初は夕食の主食をやめ、次に朝食の主食もやめました。それで4年ほど経過して昨年の夏くらいから三食とも主食を食べるのをやめました。

主食を摂らなくてもおかずや野菜に何かしら糖質は含まれますし、時々果物や甘いものも食べます。だから厳格に取り組んでいる人からすればかなり緩めだと思います。

主食をやめてからの方が体も軽いし、お腹いっぱい食べても太りません。ご飯を食べていた頃は体重計に乗って筋トレや運動をしたりしながらコントロールしていました。でも今ではほとんどコントロールせずとも体重も変わりません。

高校生の頃と同じで安定しています。

そんな私も時々糖質をたくさん取ることがあります。だいたい泊りで旅行に行った時や、家族のイベントごとがあった時などです。

先週の土曜日に子供の誕生会をしたので、両家の親を呼んだりして普段摂取しないビール、お寿司、ケーキなどを食べました。

その翌日も出かけた先で、麺類、アイスなどを食べ、たまにはいいかと家に帰ってからもビール、焼きそば、お菓子、アイスなどと二日連続で普段に比べてかなり糖質を摂ってしまいました。

一番の違いは食後物凄く眠くなることです。それと、昨日外に出ていて何か所か蚊に刺されたのですが、異様に痒かったです。今日もかゆみが収まらなくて昨日よりももっと大きく腫れています。

片方のくるぶしの周りが腫れて歩くのに痛いくらいです。見事にぷっくり腫れています。

これもきっと甘いものや糖質をたくさん摂った影響だと思います。痛みがなかなか取れない、炎症がなかなか治まらないという人はだいたい甘いもの好きだったり、糖質をたくさん摂っています。

たまにこうして自分の身体で実験(^_^;)してみるとその変化、影響をとても感じます。今日からまた糖質制限します。