整体とコミュニケーションについて解説します。

整体施術において、コミュニケーションは非常に重要な要素になります。しかし、その重要性に気付いていない整体師の先生も少なくありません。

優れた治療家の先生はコミュニケーション能力も高いのです。コミュニケーションが細やかになるほどに潜在意識領域が変化します。そして整体の効果も上がります。

整体とおもてなしの心

整体は療術業ですが、サービス業でもあります。人と人が接する仕事ですから、サービス業の要素も強いのです。ですから単に治療技術を勉強すればよい、というものでもありません。満足して頂き、さらに感動してもらえるようなサービスを目指します。

感動を与えるためには、クライアントさんの予想や想像を超えた体験をしてもらうことが重要です。そのためには、おもてなしの心を高めて、かつ高いレベルの技術を提供するのです。

治療技術だけでなく、コミュニケーションや心理学の勉強も大切に考えています。

コミュニケーションと満足感と感動

整体を初めて受ける人は多いです。「どんなことをされるのだろう?」「痛くないのだろうか?」「どんな先生だろう?」「整体をやって本当に良くなるのだろうか?」等と、新規クライアントさんは様々な不安を抱えて来院します。

また、他の整体院に通ったことがあるクライアントさんは、「だいたい整体とはこんなことをやるものだ。」というイメージを持っています。

当院の施術は一般的な整体のイメージとはだいぶ異なりますので、新規クライアントさんには特に詳しく当院のことを説明しています。

しかし、一方的に説明をするだけでなく、クライアントさんがどんなことを望んでいるのか、という要望を伺い、そしてこちらから整体院として提供できることをお伝えします。

クライアントさんの要望と、整体院側の提供するサービスや技術が一致した時に「満足感」を提供できます。そして、クライアントの想像を超えた技術やサービスを提供できたときに感動が生れます。

多くの方に感動を提供できるよう、日々精進致します。

コミュニケーションの背後にあるもの

整体院向けのコミュニケーションの本や教材なども発売されています。それらはそれぞれ素晴らしいものではありますが、表面的なテクニックを真似するだけでは短期的な効果は得られても、本当の信頼関係は築けないと思います。

コミュニケーションテクニックの背後にあるものは、「思いやりの気持ち」であったり、「おもてなしの心」だと思うのです。

そういう気持ちがあってこそ、それをどう言葉や行動で表現していくか、ということが大切と思います。

(2013年8月)