なぜ、仙台やすらぎの杜整体院にはこんなにも予約が殺到しているのか!?その秘密の一部を紹介します。

当院は2013年現在で開院して10年目になります。開業時と比較して、お一人のクライアントさんに対する整体施術にかける時間もかなり短くなってきました。

開業時は一人に対して約60分程度時間をかけていました。それが45分、30~40分、20~30分、、、とだんだん短縮してきて、2013年現在では平均してお一人10~15分程度です。うんと短い人ですとほんの数分程度で施術を終了することもあります。

仙台市内の一般的な整体院では40分~60分程度の時間をかけて施術している院がほとんどです。全国的にもそうだと思います。

ところが当院では10分とか15分程度の施術で、整体料金は6000円以上頂いていますので、仙台市内の治療院としては時間単価で考えるともっとも高額な施術代を頂いているとも言えます。

ところが、おそらく仙台市内では最も予約が取れにくい整体院の一つと思われます。院長が一人で施術をしている実費の整体院としては、全国的にも珍しいくらいにたくさんのクライアント様の予約を頂いているのです。

これを書いている2013年8月現在で、常時二百数十名ものクライアント様のご予約が殺到しております。

このページでは、なぜ仙台やすらぎの杜整体院の施術時間が短いのか?そして、これほどまでにクライアントさんの予約が殺到しているのか?について解説します。

整体技術と時間の関係

整体の施術時間は長い方が良いのか、それとも短い方が良いのでしょうか?

「●分●●円」でやっているようなリラクゼーションや慰安の施術であれば、時間が長いコースの方が料金も高くなります。しかし、当院で行っている整体は慰安やリラクゼーションとは違います。

体が楽になりたい、つらい症状から解放されたい、というクライアントさんが来院しますから、時間に関係なく早く楽になれるのであれば早い方が良いと考えています。

仕事が出来る人ほど、短い時間でたくさんのことをやり遂げます。だから、整体の技術が高くなればなるほど、より早く、より良い変化を提供できるようになります。

同じ結果が得られるのならば早い方が良いですよね?電車だって、鈍行列車より特急列車のほうが料金が高いです。新幹線はもっと高いです。同じ目的地を目指すのならば早くたどり着ける方が料金も高いです。その分価値が高いわけです。

だから整体も「楽になる結果」に早くたどり着ける方がサービスとしての価値が高いと考えています。

ところが、早く楽になってもらおうとしても技術を高めていかないと、時間だけ短くしようと思っても出来ないのです。短い時間でしっかりとクライアントさんが満足、感動してくださるほどの変化を体感して頂くためには整体技術を磨く必要があります。

無駄な刺激を徹底的に排除します。無理な負担もかけません。様々な工夫や努力も必要です。セミナーに出れば簡単にできるようになるわけでもありません。(簡単に技術習得できることを謳っている整体セミナーもたくさんありますが、やはり効果の程度も浅いです。)

整体の仕事は職人仕事ですから、日々の訓練が本当に大切です。そのような努力を積み重ねて、少ない刺激で大きな変化が体感できるような技術を提供できるようになるのです。

整体の技術の質と量

整体の技術の質が高まると、より少ない刺激でより大きな影響を相手の体に及ぼせるようになります。だから、質を高める努力と同時に、提供する量を判断する力も大切になります。

人の体は、本当に千差万別です。だから、刺激量についてはある程度の目安は教えることは出来ても、最後はやはり経験がものを言います。

経験が浅い先生ほど、技術も低く自信もありませんから、「あれもこれも」とあれこれ余計な刺激をやり過ぎる傾向があります。自分もかつてそうでしたし、当院の講習会に参加される治療家、整体師の先生方も同じ悩みを抱えている先生も多いです。

私はこの人にとって「本当に必要な最小限の刺激」を追究しています。その結果が短時間の施術になったのです。本当によい整体の刺激を追究し続けた結果として、年々施術時間も短くなってきたのです。

そして、施術時間が短くなるに連れて、クライアントさんの満足度も上がり、年々予約を頂く人数も増えていったのです。

現在では、何週間も待って頂かないとなかなか予約が取れません。曜日や時間帯によっては、一カ月以上も待っていただきます。そして来院した方々がほとんど皆さんまた次回の予約も押さえて帰られるので、どんどん予約が取れくくなっています。大変ありがたい状況です。

早く施術を受けたいという方には早期の対応が難しくてご迷惑をおかけしていますが、単に痛みを取りのぞいてほしい、という方よりも、痛みの原因を理解して、生活習慣も含めて自然治癒力を高めて根本的に良くしていきたい、という方を優先しています。そのような施術方針に共感して頂く方が年々増えています。

そして、より本質的でより深い刺激を体験して、皆さん満足して帰られるのです。

(2013年8月)