『整体を超越した整体』です。当院と他の整体院との違いを明確に解説します。

他の整体院との違い 

当院は「整体院」という名称を名乗っておりますが、施術も考え方も一般的な整体院や治療院とはまったく異なります。むしろ真逆の考え方で真逆のアプローチと言えるかもしれません。

ですから、いろいろな整体院や治療院めぐりをしてきた人ほど、当院の施術を受けるとびっくりしたり不思議に感じたり、「目からウロコが取れた!」などとおっしゃる方が非常に多いのです。

不思議な整体

優しい力で、あまりにあっけなく身体が変化すると、皆さん「いったい何が起きたのか理解できない」「今まで受けてきた整体は何だったのか!?」などと驚かれます。

でもたいしたことをしたわけではなく、魔法でもなんでもなく、理にかなったことをすれば自然にそのようになるのです。だけど、そういうことはお医者さんも知らないし、一般の整体治療家の間でもあまり知られていないのです。

私も開業した頃はそういう大切なことを知らなかったのですが、開業後に学びを深める過程でいろいろなことに気づいて施術のあり方も年々変えてきました。このページでは、私の開業後の意識の変化や整体技術の変遷と、他の整体院との違いについて書いてみたいと思います。

カイロプラクティック&リラクゼーション時代

私は開業時はカイロプラクティックの骨格矯正を行ない、それから全身の筋肉を手技でほぐして緩めるような整体を行なっていました。

仙台市内の大半のカイロや整体院で行なっているような方法です。仙台市内に限らず、全国的にも一般的なカイロプラクティックや整体院で行なっているような施術方法でした。

今考えるとずいぶんと大ざっぱな手法に思えますし、クライアントさんの身体にも負担をかけていたと思います。

そんなやり方でもそれなりに施術効果も出て、クライアントさんからも「楽になりました」「ありがとうございました」と言われますから最初のうちはこの方法が正しいと信じて行なっていましたが、開業後年数が経つにつれて、自分の中の違和感が大きくなっていきました。

身体には身体の都合があって、歪んだりこったりしているわけですから、そんな身体の事情を無視して矯正したりほぐしたりしていいのだろうか?と疑問を感じるようになったのです。

「骨格を矯正するということは身体に無理をかける方法なのではないか」
「コリをほぐすということは筋肉と闘っているのではないか」
と考えるようになりました。

巷で正しいとされている手技に対して、本当にこれでいいのだろうか?と疑問を感じ、より理にかなった自然な方法を求めるようになりました。

そして「矯正しなくても自然と骨格が整う方法」「頑張ってコリをほぐさなくても自然とほぐれる方法」そんな方法へとシフトしてきたのです。

操体法を本格的に学ぶ

2005年より操体医学研究所の今昭宏先生に師事して操体法を本格的に学び始めました。それ以前にも独学で操体を学んでいましたが、著名な先生のもとでしっかり学ぼうと思ったのです。

操体法は自然な家庭療法としても全国に広く知られた方法です。一般向け書籍も多数出版されていますが、今先生から学んだものは書籍ではとうてい表現できないような深遠な世界でした。

操体法の考え方は、それまで私が抱いていた疑問を解消するものでした。しかし、操体というのは感覚の世界のやりとりですから、理屈はわかってもすぐにそのとおりに出来るようになるものでもありませんでした。

講習会に通い、日々の生活の中で自らの操体を実践することで、徐々に技術も向上していきました。

操体法の施術を行う先生はたくさんいらっしゃいますが、操体の深遠な世界をどれだけ表現できるか、患者さんに体験として味わっていただけるか、ということはその先生の熟練度により天と地ほど差が出ます。

初心者と熟練者では、同じようにやっても患者さんが味わう感覚も身体に現れる変化もまるで違うのです。これを書いている2012年現在で操体を学び始めて8年目になりますが、この学びは一生続くものと思っています。

引寄せの法則と多次元操体理論

2008年に引寄せの法則について詳しく解説した書籍と出会い、そのメカニズムが操体法の哲学とあまりに共通点が多いことに気づきました。

操体法は一つの治療法としての存在だけでなく、自然法則そのものでもあります。自然の法則や摂理に従い、それを実践していくことが操体でもあります。

操体の師匠・今先生より「私の教える操体を踏み台にして上川名さんの世界を表現していきなさい」という言葉を頂戴し、自分なりに試行錯誤・創意工夫をくり返してきました。

引寄せの法則のメカニズムをヒントに、これまでまとめられた操体法としての枠にとらわれず、自然法則と調和した方法で操体法を進化させていく試みを始めたのです。

多次元操体理論という独自の理論を構築し、その理論に基づいた多次元操体法という施術を行なっています。

多次元操体

仙台やすらぎの杜整体院では、単に骨格のバランスを整えるだけでなく、「心・身体・魂の調和」を目指します。だからアプローチの範囲もアドバイスの範囲も生活全般に及びます。このような総合的なアプローチができる施設は現在の社会には基本的にありません。

仙台やすらぎの杜整体院では、単に症状を消す・治す、というレベルを目指すのではなく、もっと奥の本質的な部分から自然と調和のとれたあり方を目指します。

本人の意識レベルに準備が出来ていないのに家族に無理やり連れてこられたり、このホームページの内容をほとんど読まずに来院された場合に、当院の施術方針を説明してご理解が得られない場合には施術をお断りさせていただくこともあるかもしれません。

「理屈はどうでもいいからとにかく痛みをとってくれ!」という考えの方はお断りします。医療機関で鎮痛剤の処方を受けることをお薦めします。身体に対して謙虚な気持ちで生活を整えていくことが大切です。

機械を直すのとはわけが違いますから、お互いの信頼関係や心や身体を尊重する気持ちを大切にしたいと考えています。

優しい整体

人間の体は思っている以上にデリケートで、思っている以上に繋がりあっています。ですから、優しい力で体はいろいろと変化します。

ところが、そういうことは学校の体育でも習わないし、プロの整体の先生だってほとんど知らないのです。一般的な整体やカイロの学校ではそのようなことは教えられていません。

だから一般的な整体治療院では強い力で一生懸命施術しています。

当院の整体は、身体に負担を一切かけませんから、妊婦さんも小さいお子さんも高齢の方でも安心して施術を受けられます。

変化を体感できる

当院の整体は、クライアントさんの感覚を確かめながら施術します。

何か手技を行なったら、必ずその変化を確かめます。いい加減に適当にやらないのです。しっかり身体が変化することを確認していただけます。

技術に自信がないとなかなかそのようなことは出来ないのが現実です。

全身に一連の決まったパターンの整体を行ない、「はい!お疲れ様でした~!」と終わるリラクゼーション的な整体とはまったく違います。

しっかり確実に結果を出す整体院です。

本質的な整体

身体のコリや痛みは、必要があってその症状が出ています。だからその症状の意味は何だろう?身体はどんなメッセージを送っているのだろう?と考えます。

単に痛みが消えるからよい、というわけではないのです。薬などで痛みを消すことで逆に困ったことになることだってあります。(もちろんそれが必要なケースもあります)

痛みや症状そのものに目を向けるのではなく、痛みや症状を生じさせている元になっている不調和に目を向けます。そしてその不調和が調和に向かうようにお手伝いをさせていただきます。

仙台やすらぎの杜整体院と他院の違い

根本解決を目指します

普通の整体院では、痛みや症状の患部に対してアプローチしますので効果も一時的です。当院では痛いところはできるだけそっとしておきます。そして患部にストレスをかけている全身のバランスを整えて根本的な解決を目指します。

非常に優しい整体です

痛い施術、荒っぽい施術、強い力を伴なう施術などは一切おこないません。ソフト整体と言いながら結構身体に負担になることを行なわれていることも多いのです。当院では、単にソフトなだけでなく、身体にとって必要な刺激をきっちり行なっています。

長年通院している常連のクライアントさんなどは、私が軽く触れるだけでスイッチが入って身体が勝手に動き出し、自動的によりベストな状態に調整されていきます(無意識の自発動操体)。誰もがそうなるわけではありませんが、そういう不思議なことも起こる優しい整体です。

慰安的なリラクゼーションではありません

揉んだりほぐしたりということもほとんど行ないません。慰安的なマッサージをご希望の方は、マッサージ店やリラクゼーションサロンをお薦めします。目的をもって一つ一つの手技を行ない、その結果もその都度確かめて行ないます。

マニュアルどおりの施術はしません

整体の技は職人の技術でもあります。本当に優れた技術はマニュアル化できるものではありません。スタッフが複数いてマニュアル的な施術を行なっている治療院等とは技術レベルが格段に違います。そのとき、その瞬間に必要な刺激をクライアントさんの身体との対話を通じて提供しています。

その場で身体の変化が感じられます

ほとんどの場合、その場ですぐに何かしらの変化が出ます。効いたんだか何だかわからないような整体やカイロの施術とは違い、はっきりと変化を体感していただきます。

アフターフォローが違います

症状の原因や対策について、わかりやすく丁寧に説明します。施術方針や通院についても専門家の視点で丁寧に提案します。無理な予約の強要も一切しませんのでご安心ください。生活に戻った後もどうしたら早く回復できるか、生活改善法も丁寧にアドバイスいたします。

セルフケアが上手になります

操体法は自力で歪みを直す方法です。当院ではそのお手伝いをするわけですが、もちろん自宅で自力で行なうこともできます。上手になればなるほど自分でより繊細な調整もできるようになるのです。

自然の法則に則った整体

整体とか、操体法とか、名前はどうでもよいのです。「あなた自身がいかに自然の法則と調和した状態になれるかどうか?」それがすべてです。そのお手伝いをさせていただく整体院です。一般的な整体を超越した整体です。興味をお持ちの方はぜひ体験されてみてください!

整体を超越した整体 「ハカライ」の世界

「操体はホドコシにあらず ハカライなり」

これは私の操体法の師匠の言葉です。わざわざ紙に書いてくださったので額に入れて飾っています。自分なりにその言葉の意味を噛み締めつつ日々の整体を行なっています。

ホドコシ(施し)とはやってあげること。施術する人と、施術される人が存在します。

ハカライ(計らい)とは、天のハカライ。自然のハカライ。大いなる力にゆだねる世界。

一般的な治療では「治療者」と「患者」が存在します。操体の世界ではそのような関係は存在しません。カラダに対して謙虚な気持ちで向き合います。お互いの存在を尊重し、大いなる命のハタラキにゆだねます。

すると自然のハカライにより、ちょうどヨイ加減にいいように収まってくるのです。結果として治ったように見えても、それは私がやったわけではなく、自然のハカライによるものです。私の役割は、その邪魔をすることなくそっと寄り添うお手伝い役。

当院の整体は、そんな何とも言葉で表現しにくい不思議な世界を追究しています。