こんにちは。上川名修です。
息子が3才の誕生日を迎えてさらにパワーアップ!英単語私より知ってるかも。。。

ツイてる 仙台やすらぎの杜通信15号

「ツイてる!」という言葉が巷でブームになっていることをご存知ですか?

斎藤一人さんという日本一の商人がいます。この一人さんが著書の中で「ツイてる、ツイてる、、」と言っていると、実際にツキがやってくるのだよ、ということを書いてから徐々に実践している人が増えています。

信じる信じないに関わらず、ただ「ツイてる、ツイてる、、」と口に出してくり返していると、波動の法則によって、不思議なことに実際にツイてる出来事が起こってしまうのです。

私は以前からその話は知っていて、「ツイてる、ツイてる、、」と口に出していたら、スムーズに開業することができ、開業後もたくさんの方々に来院していただき、現在ではご予約のお電話をいただいても一杯でお断りすることも多くなってきました。嬉しい悲鳴を上げています。

私は現在インターネットを使って、全国の整体やカイロプラクティックの先生方といろいろと情報交換をしています。なかなか他の整体院へ行ったりお互い話をする機会はないので、非常によい刺激になります。

私が「『ツイてる』と口に出しているといいみたいです」と言うと、「私も実践しています」という先生が全国あちこちに実にたくさんいらっしゃいました。

商売をしている人以外にも、会社の経営者、普通の会社員、学生、主婦など、一般の人たちの間でも「ツイてる」という言葉がはやっているということです。

「ツイてる、ツイてる、ツイてる、ツイてる、、、、、」とたくさん口に出すといいようです。何か困ったことが起きたときも、この「ツイてる、、」をくり返していると、困ったことも解決してしまうくらいすごい力があるようです。

信じなくても効果があるそうですから、ぜひやってみてくださいね!(^.^)

ブログ始めました

私も最近流行の「ブログ」を始めました。テレビや新聞でも「ブログ」という言葉を見かけるようになりましたが、聞いたことのない方のために簡単に解説します。

「ブログ」は「ウェブログ(weblog)」を略した言葉で、インターネット上の記録という意味です。社会的な出来事や興味のある事柄に関して、個人的な意見や批評、解説を日記に近い形式で公開するホームページのようなものです。

見た目は普通のホームページとそっくりなのですが、ホームページを作成する専門知識がなくても、メールを打つ技術さえあれば、誰でも簡単にブログを作れるので、現在ブログ人口が激増しているということです。

何より更新が簡単なのと、コメントを自由に書き込めるところがいいですね。ネットにつなげる環境の方はぜひのぞいてみてくださいね。(HPからもリンクしてます。)

【やすらぎ癒し生活☆あなたも自然治癒力で体質改善!】
アドレス http://blog.livedoor.jp/yasuraginomori/

坐骨神経痛について

当院のホームページで坐骨神経痛の解説をしていることもあり、遠方からも坐骨神経痛の患者さんが数多く来院されます。

「手術を受けたけれど、痛みが再発した」「しばらく入院したが改善しない」「病院では骨には異常なしと言われたけど痛くて仕方がない」そういった声が多く聞かれます。

当院の坐骨神経痛に対する考え方は、通常の整形外科やカイロプラクティックの治療院ともまた少し異なります。
通常は、骨格の構造的な異常が坐骨神経痛を引き起こしているという考え方です。(腰椎の変形や椎間板ヘルニアによる神経根の圧迫など)

通常、レントゲン撮影やMRI等の画像診断も腰部しか撮りません。

しかし、最も多いのが筋肉の血行不良が神経の酸素欠乏を引き起こし、痛みやしびれが出ているケースです。病院や他の治療院で改善が見られない方の9割方がこのケースです。

詳しくはTMS(緊張性筋炎症候群)理論というのですが、自律神経のアンバランスから血行不良が起こると言われています。ですから、ストレスや精神的な緊張によって、坐骨神経痛を引き起こしている場合もあります。

筋肉の緊張は腰部のみでなく、臀部筋群、下肢筋群、人によっては全身に及びます。
ですから施術も腰部だけでなく、全身との関連をみながら、筋肉の緊張を緩和していく必要があります。

当院の坐骨神経痛へのアプローチは、まず坐骨神経痛が引き起こされるメカニズムを詳しく説明します。
西洋医学でははっきりした原因がよくわからないまま治療が進められていますので、患者さんも坐骨神経通の症状に対して、大きな不安を抱いています。

その不安が取り除かれるだけで症状が改善してしまう方もいます。それほど、精神と肉体は密接な関係にあるのです。その後で実際に筋肉と骨格のバランスを調整します。

さらにここが一番大切なところなのですが、その方に合わせたストレッチ等のセルフケアのアドバイスも行ないます。


セルフケアの重要性

ひどい症状が原因も無しに起こるということはあまり考えられません。真の原因はその患者さんの生活習慣の中にあります。その原因を見つけ出し、改善するお手伝いをさせていただいています。

生活習慣の改善なくして症状の改善はありません。施術を受けたあとは楽になったとしても、原因となる習慣が変わらない限り症状は再発します。

ですから当院ではセルフケアのアドバイスに力を入れています。とは言ってもやりたくないことを無理にやってもらったとしても、それもあまり効果が望めません。

第一長続きしないし、嫌々「やらなくてはいけない」と思ってやるのではそれ自体がストレスになってしまいます。なるべくその患者さんにとって、負担が少なく、簡単にできることからアドバイスするように心がけています。

また、セルフケアをすることで「気持ちよい」「身体が楽になる」ということを感じながらやるようにすると、ストレスもなく長続きすることができます。

基本的に自分の健康は自分で守るものです。私に出来ることはほんのちょっとのお手伝いです。
しかし、そのお手伝いを全力で行なっていきたいと思っています。


やすらぎの杜整体院よりお知らせ

<7月の定休日>
毎週日曜日、7/14(第2木曜)、7/28(第4木曜)です。

<ご予約について>
当日予約は午前中にお電話をいただくと予約が取れやすいです。夕方のお電話でも日によっては当日予約可能ですので、お電話をされてみてくださいね。

ご予約の希望日、時間帯をメールでお知らせいただければ、予約可能日を返信いたします。
E-mail <yasuraginomori@s6.dion.ne.jp>

<キャンセル待ちシステムについて>
当日の朝にお電話を頂いても、予約が一杯ということがあります。予約をお断りしたあとに、予約の空きが出ることがあります。そういう場合、携帯電話の番号をお伝えいただければ、空きが出来次第ご連絡させていただきます。

<予約のキャンセルについて>
基本的に予約のキャンセル・変更は前日までに行なってください。直前になってキャンセルされますと、他の患者さんが施術を受けられない場合もあります。(急用の場合はやむを得ません。)

現在、キャンセル料は頂いていませんが、直前キャンセルが多いとキャンセル料を頂くようなシステムになってしまいます。他の患者さんにもご迷惑になりますのでご協力ください。
何卒ご理解とご協力宜しくお願いいたします。

(やすらぎの杜通信 第15号 2005年7月1日発行)