謹賀新年 仙台やすらぎの杜通信9号

新春を迎え皆々様のご多幸を心からお祈り申し上げます。

本年もよろしくお願いいたします。
平成17年 元旦

新年明けましておめでとうございます。
昨年4月に開院して9ヶ月がたちました。毎日たくさんの方々にご来院いただけるようになりました。そして無事にお正月を迎えることが出来ました。皆様のおかげです。本当にありがとうございます。心から御礼申し上げます。

このお便りが皆様のお手元に届いている頃には、妻の実家の泉崎村(福島県)でのんびりしていることだと思います。(毎年お米と野菜をたくさんもらって帰ります。)

義弟も東京の大学を卒業後、地元に戻って働いていたのですが、2年ほど前から鍼灸の専門学校に通っています。将来は開業を目指しているようです。義母からは「あんたらは考えることが似てるねぇ。」と笑われています。今でこそ笑っていますが、開業のことを知らせたときはとても心配していたと思います。

妻の実家には心配をかけたくなかったので、実は以前の仕事をやめたことを何年間もずーっと内緒にしていました。

自然食品の会社をやめてカイロプラクティックの専門学校に入学し、朝からアルバイトをしながら夜間の授業に出て、授業の後は毎日深夜まで学生同士で練習を続けました。その後治療院に就職して修行しながら開業するまでの間も、妻の実家には以前の会社で働いているということにしていました。

だから義弟も私が整体の仕事をしていることを1年ほど前までまったく知りませんでしたので、知らせたときには「俺とおんなじじゃん!」ととても驚いていました。

親や親戚からは「最初の3年くらいはまともに食べられなくて当たり前だぞ。」と言われていたのですが、開院した月から大勢の方々に来院していただきました。4月に初めて来院されてから現在でも健康維持のために定期的に通院していただいている方がたくさんいらっしゃいます。

現在では日によっては予約がいっぱいで、せっかくお電話をいただいてもお断りすることも多くなりました。

ありがたいのと申し訳ないのとで胸がいっぱいです。
(時間帯によっては当日でもご予約できますので、懲りないでまたお電話くださいね。)

やすらぎの杜整体院では、単に筋肉と骨格のバランスを整えるだけでなく、あなたに心からリラックスしていただき、心も体も満足していただける施術を心がけています。まだまだ発展途上ではありますが、どうか今後とも末永くよろしくお願いいたします。

2005年の抱負

やすらぎの杜整体院では、現在カイロプラクティックとリラクゼーションをくみ合わせた施術を行なっています。

カイロプラクティックはアメリカ生まれの自然療法です。
カイロプラクティックと一口にいっても様々なテクニックがあります。当院ではカイロプラクティックのテクニックを中心にいくつかのテクニックを使用しています。

当院で使用している主なテクニック

ディバーシファイドテクニック

関節を手で直接矯正します。力加減やスピード、関節面に合わせた矯正の角度、触診力、タイミング、イメージ力など様々な要素が総合的に要求されるテクニックです。

アクティベーター・メソッド

アクティベーターという器具を使ってパチンと矯正します。関節や筋肉の固有受容器に瞬間的な圧力をかけることにより、神経機能の回復を図ります。

SOT(仙骨後頭骨テクニック)

骨盤ブロックというくさび状のブロックを骨盤の下に敷いて静かに矯正を行ないます。脊髄神経を包む髄膜のねじれ、椎間板の障害、骨盤の関節の障害を矯正します。背骨の中を流れる脳脊髄液(のうせきずいえき)の循環を促します。

PRT(ポジショナル・リリース・セラピー)

患者さんに痛みが消失する姿勢をとってもらい、一定時間キープします。筋肉の緊張を自然解放します。

MT(マイクロ・トラクション)

関節に1mm以内の微小な牽引をかけます。関節のひっかかりを取り除き、可動域を改善します。

操体法

全国の治療家に普及している仙台発の治療法です。立町にあった温古堂の橋本敬三先生(医師)が西洋医学で治らない患者さんが民間療法で治っていくのを見て、自然の摂理に基づいた体の動かし方を研究してまとめあげた療法です。体を楽な方向に動かして痛みを取り除いていきます。

マニピュレーション

主に筋肉にアプローチしてコリをゆっくりほぐします。

当院ではこれらのテクニックを中心として患者さんの症状や年齢、体質に合わせて使い分けています。今年はこれらの技術をより一層深く研究し、高めていきます。また、患者さんの心と体のケアに効果的な療法は積極的に取り入れてゆきたいと考えています。

健康保険が効かない自由診療ですから、患者さんの「症状改善」という結果がすべてです。
常によい結果を出してお役に立てるよう日々技術の向上のために励んでいきます。


健康のバランス

操体法の創始者の橋本敬三先生の言葉に、「息・食・動・想」というものがあります。人は、呼吸・食事・運動・精神のバランスがとれることで健康になるのだというものです。

現代人は、浅い呼吸をして、偏った食事をして、運動不足で、ストレスがたまっているという人が大勢います。これでは病気になって当たり前なのです。

当院では、筋肉・骨格のバランスを整える施術を行なっていますが、「息・食・動・想」のバランスを整えることで健康になっていただきたいと考えています。

再来院されたときに、体の歪みが以前と同じように悪い状態に戻っている人と、良い状態を保っている人がいます。良い状態を保っている人に話を聞くと、普段の日常生活の過ごし方を気をつけていると言います。

日常の生活習慣の繰り返しによって歪みが作られていますので、健康になろうと思うと意識して少しずつ生活を変えていく必要があります。いっぺんにいろいろやろうとすると、疲れてしまいますし長続きしないので、出来ることから少しずつ変えていかれるとよいと思います。

当院では、呼吸法、食改善、ストレッチ、楽で正しい姿勢などの指導を行なっています。大まかなアドバイスはしているのですが、個別に質問をいただければより細かいアドバイスをさせていただきます。遠慮なくご質問ください。

なんらかの症状をきっかけにして来院される方がほとんどですが、当院と出会うことで、症状が出る以前より健康になったと言っていただけるよう、一生懸命努力させていただきます。


お知らせ

年始の営業は1月5日からとなります。今月は第2・4木曜も営業します。休みは日曜日のみとなります。 1/10(成人の日)も営業します。

今年は治療技術の更なる向上のためにセミナーや勉強会にも積極的に参加していく予定です。
なるべく休みの日に合わせて参加するようにしますが、場合によっては定休日以外にもお休みをいただく可能性がございます。その場合はHPやお便りで早めに連絡させていただきます。


あとがき

新しい年が始まるにあたって今年もいくつか目標を掲げました。
仕事もプライベートも最高の一年にしたいです。お互い楽しい一年になるといいですね。

あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きますように!!!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

(やすらぎの杜通信 第9号 2005年1月1日発行)