宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。整形外科の病院で増えている「肩こり外来」とはどんなものなのか、整体との違いなどについて紹介します。

肩こり外来とは-仙台やすらぎの杜整体院

時々肩こり外来という言葉を耳にするようになりました。
いったいどんなものなのでしょうか?

肩こり外来とはその名の通り病院が独自に定めている外来部門です。

大抵は整形外科の中で肩を含めた部分を専門として扱っている先生が担当しています。肩こりの多くは女性が患っていることからも婦人科の系の病院内に敷設している病院も存在します。

※健康保険が適用であることを確認してから受診しましょう

受診方法は普通の病院と変わりません。まずは問診票に今の状態を詳しく記入します。それからレントゲン撮影をします。(意外と女性の中にはここで初めてストレートネックだということに気付く方もおられます)

病院によっては他の疾患の可能性を排除するために血液検査を実施するところもあるでしょう。MRIに関しては通常何か異変が見当たらない限り撮ることはありません。

※http://happy-net1.com/woman-health/316.htmlより

つまり肩こり外来とは、肩こりに特化した治療をしてくれる病院の外来部門のことです。仙台市内の病院で検索してみたところ2017年9月現在、整形外科などの病院で肩こりも対応しているところはありますが、「肩こり外来」を謳った病院はほとんど見当たらないようです。

肩こり外来の治療法

では一般的に肩こり外来ではどんな治療を行っているのでしょうか?調べてみると肩こりが一時的に和らぐのではなく、根本的な改善を目指してオーダーメイドの治療が行われているようです。

そもそも一言で肩こりと言っても、その症状や原因はひとそれぞれですので肩こり外来のクリニックでのオーダーメイドの取り組みは素晴らしいと思います。

それでは肩こり外来で行われている具体的な治療について紹介します。(※肩こり外来を開設しているクリニックにより治療方法は様々ですがここでは主なものを紹介します)

肩こり外来の治療法:内服薬

薬を飲んで肩こりの軽減を目指す方法です。筋弛緩薬、抗うつ薬、鎮痛薬、漢方薬など、同じ肩こりでもその人の置かれている状況により処方される内服薬も変わってきます。

肩こり外来の治療法:物理療法

温熱、電気治療、牽引療法など、器械を使用して温めたり物理的な刺激を身体に与えます。

肩こり外来の治療法:運動療法

理学療法などのリハビリなど、徒手療法や運動指導などを行います。

肩こり外来の治療法:神経ブロック注射

神経ブロック注射は痛みが出ている患部やその周辺に麻酔薬を注射することで痛みを消す治療です。

肩こり外来の治療法:トリガーポイント注射

トリガーポイントに対するアプローチは手技療法の世界でも有名です。肩こり外来で行うトリガーポイント治療は、麻酔薬を筋肉の圧痛点に注射します。筋筋膜性疼痛症候群の治療方法として副作用もなく安価で行えると注目を集めています。しかし、トリガーポイントの場所を正確に見極める触診の技術も必要です。

肩こり外来の治療法:プラセンタ注射

プラセンタがどのように肩こりに作用するのかははっきり解明されていないようですが、プラセンタ注射で肩こりの症状が改善すると言われています。プラセンタの血行促進効果や炎症を抑える効果で肩こりも楽になるようです。

肩こり外来のメリット・デメリット

次に肩こり外来のメリットとデメリットについて考察してみます。

肩こり外来のメリット:即効性がある

患部に出ている症状に対して直接アプローチできるので、効果が出る場合にはすぐに効果が感じられます。痛みやコリがすぐに消失するというメリットがあります。

肩こり外来のデメリット:対症療法である

デメリットとしては症状に対するアプローチがほとんどなので、生活習慣の改善に取り組まない限り薬の効果が切れればまた症状が再発する可能性が高いです。

しかし、このデメリットは肩こり外来だけでなく、民間療法のマッサージや患部を揉みほぐす整体にも言えることです。

肩こり外来を受診するにせよ、民間療法の整体を受けるにせよ、根本的な改善のためには生活習慣の改善やセルフケアも必要です。

単に施術をしてもらうだけでなく、そのような指導も含めて行ってくれる治療院を選ぶことが大切です。

仙台やすらぎの杜整体院の肩こり整体

やすらぎの杜整体院の考える肩こりの根本解決の話をします。肩こりはその方のライフスタイルが反映された症状ですので、結果に対するアプローチを繰り返し行っても一時的には改善してもまた再発するものと考えています。

そこで、肩や首などの直接症状を訴える部位だけでなく全身のバランスを整える整体を行い、かつ生活習慣改善のアドバイスを行っています。

以下にまとめて書いてみます。

全身が調和する整体

当院では、肩こりを訴える患部に対してのみ施術をするのではなく、肩の筋肉の負担が和らぐように全身のバランスを整える整体を行っています。

筋膜ネットワークへのアプローチ

筋肉や骨格と言う言葉は聞きなれていると思いますが、筋膜というとあまりなじみのない人もいるのではないでしょうか。健康づくりに興味のある方やストレッチなどを習慣的にやっている人の間では、近年は一般の人の間にも浸透してきています。

雑誌などでも筋膜を効果的に緩めたり伸ばしたりするセルフケアの特集が組まれたりもしています。

当院の整体は主に筋膜に対してアプローチして行きます。

その結果として筋肉や骨格のバランスもその場で変化します。筋膜は皮膚の内側で全身を包み込んでいますので、患部とは全く関係の内容なところにアプローチして患部の症状が改善することはよくあります。

むしろ、肩こりを訴える患部よりも他の部位に大きな原因が潜んでいることも多いのです。

内なる存在と繋がる整体

「内なる存在=身体の叡智」から答えをもらう、というちょっと不思議な整体を行っています。同じ肩こりを訴えていてもその人の心や体の状態は人それぞれです。やるべきことも人によって違いますし、同じ人でもその時の状態によって何をすべきかと言うことは変わります。

その時その瞬間に身体は何を望んでいるのか?ということを身体に問いかけて、その答えに基づいて身体の希望を表現して行きます。

まさに身体と対話をしながら身体に治し方を教えてもらうのです。それが多次元操体法というちょっと不思議な整体なのです。

慣れると自分自身でもその対話が出来るようになります。

栄養からのアプローチ

やすらぎの杜整体院では肩こりと食べ物の関係も重要視しています。内臓が疲れていると肩こりもひどくなったりします。いろいろと繋がっているのです。

糖化の害を減らす

糖質の過剰摂取が肩こりのみならず様々な病気や症状を引き起こします。関節が糖化すると関節痛もなかなか治りません。その場合には手技でいくら施術をしても回復しにくいですが、食生活も含めたアプローチを行うことで急速に痛みが改善するケースもたくさん目にしてきました。

だいたいどこか痛かったり調子が悪いという場合には、糖質の過剰摂取がないか確認するようにしています。

分子栄養学的アプローチ

分子栄養学(分子整合栄養医学)や糖質制限の考えに基づいてクライアントさんにもその方の症状に合わせた本をお薦めしたり、情報を提供しています。

また本格的に栄養面の改善を望む方には、仙台市内の栄養療法を行っているクリニックを紹介しています。

セルフケア指導

毎日の習慣が肩こりを作りますから、肩こりをケアするような習慣も新たに作ればよいのです。肩こりにならないような生活になればいいのですが、現実的には仕事をしたりPC操作やスマホ操作をしたりと肩こりを作りだすような習慣もたくさんあります。

それらを一気になくすことは現実的には難しいです。肩が凝らないようにする方法もありますが、当院では肩が凝っても自分でもある程度ケア出来ることも大切に考えています。

ひとり操体法

当院で行っている操体法はひとりでも行うことが出来ます。ただし、少々コツがいるのです。ただ形だけ真似をしてもあまり良い効果は望めません。自分の感覚を信頼して自分の責任でやってみる。操体法の哲学は「健康で幸せに生きるための道しるべ」でもあります。

操体法を1人でも出来るように施術と併せて指導も行っています。より深く知りたい方は操体法個人レッスンのメニューもあります。

食生活改善

肩こりに悩む人は肩こりだけでなく、腰痛や首こりもあったり、頭痛やめまいがあったり、身体がだるかったり、イライラしやすかったり、精神的にもストレスフルな状態にある方が多いです。

肩こりと食べ物が関係しているとはなかなか思いつきませんが、食生活をちょっと変えるだけで身体のだるさが大幅に改善する方も多いのです。

うつ病や自律神経失調症で来院するクライアント様も多いですが、食改善も同時に取組むことで良い変化が見られる方が多いです。

メンタル面へのアプローチ

ストレスが体に及ぼす影響は大きいです。それは肩こりも同じです。嫌なことをいつも考えていると身体も緊張しやすくなります。一方心が穏やかで満たされていると身体もリラックスします。

ストレスがない人はいません。でもストレスに対処する方法を身につけたり、ストレスに対する耐性を高めていくことは可能です。

生まれ持った性格は変えられませんし変える必要はありませんが、モノの見方や考え方は変えることが出来ます。少しでも身体が楽になるような思考習慣を身につけることで肩こりも快方に向かいやすくなることでしょう。

肩こり外来と仙台やすらぎの杜整体院の違い

整形外科の肩こり外来でも整体院でも、結局はそのクリニックや整体院の先生がどのような考えで肩こりに取組んでいるのか?ということが治療内容にも反映されてくると思います。

一番の違いは整形外科では薬を使えることです。とりあえずひどい痛みや肩こりが辛すぎで一刻も早く症状を楽にしたい、という場合には肩こり外来を受診すると良いでしょう。

仙台やすらぎの杜整体院に来院すると良いと思われる人

やすらぎの杜整体院はちょっと変わった整体院なので合う人と合わない人がいます。以下に当院に来院すると良いと思われる方について書いてみます。

現在肩こりに悩んでいて、整形外科の肩こり外来に行こうか、またはどの整体院に行こうかと迷っている人の参考になれば幸いです。

  • 薬には出来るだけ頼りたくない!
  • 自分で治る力を高めたい!
  • 自然で優しい整体を受けたい!
  • セルフケアもしっかり出来るようになりたい!
  • スピリチュアルな事にも少々興味がある!
  • 体調だけでなく運勢もよくしたい
  • 自然の法則と調和した生き方をしたい!

病院の肩こり外来にはとにかく痛みを取り除きたい、一時しのぎでもいいから楽になりたい、薬の力で楽になりたいという対症療法を望んでいる人が向いているかと思います。

仙台やすらぎの杜整体院ではより本質的なところから健康と幸せな人生づくりのお手伝いをしています。興味をお持ちの方はぜひご来院お待ちしています(^^)