病院で検査をしても原因がわからない・・・そんな頭痛でお悩みのあなたへ

頭痛がひどいんです、、、しかし、MRIも撮って「脳には異常ありません」と言われた、という人が多いです。鎮痛剤を処方されて飲み続けても根本的な解決にはなりません。

仙台やすらぎの杜整体院では頭痛でお悩みの方が整体の施術を受けて多数改善されています。このページでは頭痛の分類や頭痛の原因、そして頭痛を改善させるためのストレッチ方法も紹介しています。

最後に当院の考え方や整体について紹介しています。現在頭痛でお悩みの方にお役に立てる情報ですのでお読み頂けますと幸いです。

  • 頭や首が重苦しい
  • ズキズキ頭痛がする
  • 頭がボーっとする ふらつく
  • めまいがする
  • 首や肩がひどくこっている
  • 頭痛薬を頻繁に服用している
  • 頭痛がひどいと吐き気がする時もある

頭痛の分類 仙台市宮城野区の整体

頭痛は痛くて不快なものです。緊張性頭痛(筋緊張型頭痛)、片頭痛(偏頭痛)、群発頭痛などほとんどの頭痛は、はっきりとした別の病気が原因で起きているわけではありません。

まれに深刻な病気が原因となっていることもありますので、激痛がしたり、頭痛が長く続くような場合は医療機関で検査を受けることをお薦めします。
しかし、頭痛の多くの場合は深刻な病気が原因ではなく、ストレスや筋肉の緊張が関連しています。

筋緊張型頭痛(緊張性頭痛)とは

首や肩のこりからくる頭痛を筋緊張型頭痛(緊張性頭痛)といいます。
症状としては、頭痛、頭が重苦しい(頭重感)の他に、目の疲れや、首のこりや肩こりなどの症状も同時に訴えます。

後頭部から首にかけて重苦しさを感じます。
肩のマッサージを受けても、後頭部と首のコリがほぐれないとつらさが残ります。
頭痛がするので心配になって脳外科でMRIなどの検査を受ける人も多いです。特に異常が見つからない場合、筋肉の緊張から引き起こされる筋緊張型頭痛と言われます。

筋緊張型頭痛(緊張性頭痛)とは、どんな頭痛なのでしょうか。

ちょうどうなじのあたりに、大後頭直筋、上斜筋、下斜筋という3つの筋肉に囲まれた三角形の部分(後頭下三角)があります。
後頭下三角の内側には、脳へつながる動脈や、後頭部へ走行する神経が通っています。
うなじの部分がこってくると、後頭下三角の中の動脈や神経が圧迫を受け、脳に血液がスムーズに供給されずらくなり、頭痛が起こります。

つまり、筋肉が緊張して、血管や神経を圧迫し、脳が血流不足になります。
その結果、脳に酸素が足りなくなり、頭痛が引き起こされるのです。
緊張性頭痛の場合は、頭が重い感じ(頭重感)や、苦しい感じ、締め付けられるような鈍痛などがするのが特徴です。

偏頭痛(片頭痛)とは

偏頭痛は頭の片側だけがズキズキと痛む頭痛です。中等度から重度の頭痛です。
体を動かしたり、光、音、においなどによって悪化することがあります。また吐き気がしたり実際に嘔吐することもあります。

偏頭痛は、頚部などの筋肉が緊張した状態から解放されてリラックスした時や、身体が温まったときなどにズキンズキンという痛みを感じることが多いです。

心臓の鼓動にあわせてズキンズキンという拍動性の頭痛を感じることが特徴です。
思い起こしてみると、ズキズキした頭痛が起こるのは、仕事が終わってホッと一息ついたときや、家でくつろいでいる時や、布団に入って身体が温まったときが多いことがわかるでしょう。

緊張型頭痛は重苦しい(頭重感)感じがするのに対して、偏頭痛はズキズキとした拍動性の痛みを感じることが特徴です。

群発頭痛とは

群発頭痛は、こめかみや左右どちらか一方の眼の周囲に激痛が起こります。
いったん起こると1~2ヵ月の間続きます。1~2年に1回の割合で出現するようです。

群発頭痛は1回の痛みが1~2時間、1日に1~数回続きます。
片頭痛が女性に多いのに対し、20~30歳代の男性に多いタイプの頭痛です。

じっとしていられないような転げまわるような頭痛を感じます。
群発頭痛は、「頭の中をかきまわされたように痛い」「目玉をえぐり取られるような痛み」と表現されるほどの激痛を感じます。
群発頭痛がなぜ、起こるのかという原因ははっきり解明されていません。

群発頭痛も偏頭痛などと同様に、「血管性頭痛」です。
脈拍に一致した拍動性の痛みです。

頭痛薬を飲み続けても頭痛の根本的な解決にはなりません!

頭痛がクセになっている人は多いものです。
当院には頭痛でお悩みの患者さんが多く訪れます。

中には、脳に異常があるのではないかと、脳神経外科の病院でMRIなどの検査を受ける人もいます。
MRIなどの画像診断では異常がみられないと、お医者さんから「肩こりや首のこりからきてますね。」と言われて当院を訪れます。

頭痛薬(鎮痛剤)の悪循環

病院で処方された鎮痛剤を飲むと頭痛が弱まったり、あるいはまったくなくなったりします。
しかし、しばらく時間がたつとまたズキズキと頭痛がはじまります。
そこで、また薬を飲むという繰り返しになります。頭痛が不安で頭痛薬を手放せないという人もいます。

頭痛がすると頭痛薬を飲む。薬の効果が薄れると、また頭痛がする。
また頭痛薬を飲む。その繰り返しの悪循環に陥ってしまっている人も多いです。

頭痛の原因 仙台市やすらぎの杜整体院

筋緊張型頭痛はその名のとおり、ストレスにより筋肉の緊張して、脳の血流が不足することで起こります。
首から頭にかけて、あるいは肩にかけての血管が収縮し血流がとだえて、筋肉が非常に緊張することによって頭痛が起こるのです。

この状態では、首から頭にかけて重苦しく、締めつけられるような頭痛です。 その後、そういう緊張した状態から抜け出すと、今度はズキンズキンという拍動性の痛みに変わります。この状態の痛みを偏頭痛といいます。

筋肉が緊張状態から抜け出して、リラックスしたり、体が温まってくると、体の回復反応で患部の血流が回復します。
血流が途絶えていた首筋の筋肉に一気に血液が流れ込むのです。このときにズキズキとした頭痛が起こります。

よく思い出してみると、ズキズキとした頭痛が起こるのは、仕事が終わってほっとしているときや、家に帰ってくつろいでいるときや、布団に入って体が温まったときではないでしょうか。

この頭痛は、体が治ろうとしている反応によるものなのです。
頭痛持ちの人が悩まされるのは、このズキズキという偏頭痛の痛みなので、痛み止めの薬を飲むことになります。

すると、痛みは止まるのですが、体はもとの緊張状態に後戻りすることになります。
ですから、薬が切れると体は再び治ろうとして、血液を患部に送り込みます。
その結果、頭痛がぶり返すというわけです。

頭痛の痛みのもと「プロスタグランジン」とは?

体は治ろうとするときに不快な症状を伴います。風邪をひくと、のどが痛くなって、咳がでます。
鼻水も出て、熱も出ます。これらは、つらい不快な症状ですが、体が自力で治ろうとしている治癒反応なのです。

しもやけができると赤く腫れて、かゆみや痛みをともないます。これはしもやけができた部分に血流が増えたためにおこる症状です。
同様に、筋緊張性頭痛が治ろうとするときも、血流障害が起きていた部分に血流を回復させようとします。
体の血管が開くときには痛みを伴います。

頭痛の痛みのもととなる物質をプロスタグランジンといいます。
このプロスタグランジンは、血管を開く、痛みを起こす、発熱させるという作用をもっています。

一般のズキズキと痛む偏頭痛はプロスタグランジンの働きによるもので、血管拡張と痛みを伴います。
血管が拡張するからズキンズキンという拍動にあわせて痛むのです。

頭痛薬はこのプロスタグランジンの産生を抑制します。
血管をひろげて、血流を多くしようとしていた物質がなくなれば、とりあえず痛みはおさまります。
しかし薬の効き目が切れると、プロスタグランジンの働きにより、また痛みがぶり返すということになるのです。

頭痛と断薬

ズキズキと痛む偏頭痛がしているときは「治癒反応」が起こっているのだと理解してください。週末などを利用して、3日間薬を断ち切ってみましょう。

頭痛が体の回復反応だと理解できると、頭痛に対する不安感もやわらぎます。
血流を回復させるために、首をゆっくりと回したり、前後左右に倒してストレッチします。
首を温めたりゆっくり入浴するのも効果的です。

この場合の頭痛は、首や肩の筋肉のコリが原因となる筋緊張型頭痛について述べています。 危険な頭痛もあります。あまりに頭痛がひどいときや、なかなか治らないときは、医療機関の受診をおすすめします。

頭痛解消 首ストレッチ(仙台市宮城野区の整体院)

筋緊張型頭痛の原因は首の筋肉にあります。

筋緊張型頭痛でお悩みの方は、その名のとおり、首の周辺の筋肉が緊張しています。
筋肉の緊張により、脳への血流が不足し、酸素が足りなくて頭痛や頭重感に悩まされます。

シンプルに考えれば、筋肉が緊張しているものはストレッチしてあげればよいのです。
でもどうやって?

頭痛でお悩みの方は、自分でも首の筋肉が硬いことはとうにわかっていると思います。
ストレッチだってやってみたけれど、そんなもので楽になるのなら苦労しないよ、という方もいらっしゃると思います。

たしかに、カチカチに硬くなってしまった首の筋肉を、すぐに柔らかくするのは大変なことかもしれません。
頸椎の矯正や筋肉の調整が必要な方が多いことも確かです。
しかし、ていねいにゆっくりと時間をかければ、自分でも首の筋肉をストレッチして頭痛を改善することは可能です。

今までストレッチをやっても効果を感じられなかった方は、きっとやり方があまりよくなかったのだと思います。
このページでは効果的な頭痛解消法、首のストレッチの方法を紹介します。

首の筋肉をストレッチすることは様々な症状に効果的です。
頭痛や首のこりでお悩みの方はもちろんのこと、肩こり、自律神経失調症、うつなどの症状でお悩みの方にもおすすめです。

頭痛と首の筋肉の関係

頭痛と首の筋肉は深い関係にあります。首の周辺には様々な筋肉があります。
主なものを挙げてみます。

  • 僧帽筋(そうぼうきん)
    非常に大きな肩の筋肉です。脊柱から肩甲骨・鎖骨にかけて付いています。
  • 肩甲骨挙筋(けんこうきょきん)
    頸椎から肩甲骨にかけて付いています。肩こりには非常に関係が深い筋肉です。
  • 頭半棘筋(とうはんきょくきん)、頸半棘筋(けいはんきょくきん)、頭最長筋(とうさいちょうきん)
    これらの筋肉は頭が前に傾いたときに、頭を支える筋肉です。姿勢が良くないと、これらの筋肉が酷使されることになり、頭痛の原因になります。
  • 頭板状筋(とうばんじょうきん)、頸板状筋(けいばんじょうきん)
    首の後ろの筋肉。しばしば頭痛を引き起こします。
  • 胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)
    胸骨・鎖骨から頭蓋骨(側頭骨)にかけて付いています。横を向いた時に首筋に浮き出る筋肉です。こると頭痛や目の奥の痛みを引きおこします。
  • 斜角筋(しゃかくきん)
    頸椎から第1肋骨にかけて付いています。この筋肉の緊張により、頭痛や腕にしびれが生じることがあります。(斜角筋症候群)
  • 広頸筋(こうけいきん)
    首の前面、表層の筋肉です。

頭痛改善の為の首のストレッチ

ここで紹介する首のストレッチは特別変わったものではありません。
誰でも一度はやったことがある首をゆっくりと傾けて伸ばす動作なのですが、ゆっくりと一箇所ずつ味わいながらストレッチすると効果が高まります。

一箇所ずつ、動きを止めながらストレッチします。
動きを止めながら行なうことがポイントです。要は、首の周りについている前後左右の筋肉を、すべてストレッチするというものです。

しかし、360度を1度ずつストレッチしていたらきりがないので、前後、左右、斜めの八方向で動きを止めて行ないます。
それでは各方向ごとに解説していきます。
イスに腰かけて、肩の力を抜いて行ないます。各動作を20秒以上かけてゆっくりストレッチを行ないます。

頭痛解消!首のストレッチの方法

  • ①頭を前に倒します。
    <頭半棘筋、頸半棘筋、頭最長筋をストレッチ>
    背筋を伸ばして、顎を胸につけるようにします。頭の重みだけでは、筋肉がストレッチされる感じが弱いので、両手を組んで頭の上に置きます。手の力を抜くと、手の重みで首の後ろ側がストレッチされます。
  • ②頭を後ろに倒します。
    <広頸筋をストレッチ>
    顎をそらし、天井を見上げます。目線はより後ろの方を見ます。口を閉じるようにすると、さらに首の前がストレッチされます。
  • ③頭を右に倒します。
    <左の肩甲挙筋をストレッチ>
    右耳を右肩につけるように、ゆっくりと倒します。首の左側の筋肉を伸ばします。右手で軽く頭を右に引くと、さらにストレッチされます。左肩が上がらないように、少し引き下げると効果的です。
  • ④頭を左に倒します。
    <右の肩甲挙筋をストレッチ>
    左耳を左肩につけるように、ゆっくりと倒します。首の右側の筋肉を伸ばします。左手で軽く頭を左に引くと、さらにストレッチされます。右肩が上がらないように、少し引き下げると効果的です。
  • ⑤頭を右前方へ倒します。
    <左の僧帽筋、頭板状筋、頸板状筋をストレッチ>
    首の左後ろ側をストレッチします。斜めの方向へのストレッチは、首を傾ける角度を微調整して、最も気持ちよく伸ばされる方向にストレッチします。 右手で頭を軽く、右前方に引くと効果的です。左肩が上に上がらないようにします。
  • ⑥頭を左後方へ倒します。
    <右の胸鎖乳突筋、斜角筋をストレッチ>
    ⑤と対角線上に頭を動かします。 まず、④のように頭を左に倒したところから、天井を見上げるように徐々に顎を上げながら頭を後ろに倒していきます。 最も「キク~」と感じるところで動きを止めます。 首の右側から前にかけて筋肉をストレッチします。 普段なかなか伸ばすことがない筋肉ですから、人によってはかなり痛みを感じるかもしれません。 自律神経のバランスがくずれている人は、この筋肉が緊張する傾向がみられます。
  • ⑦頭を左前方へ倒します。
    <右の僧帽筋、頭板状筋、頸板状筋をストレッチ>
    ⑤と反対に、右後ろ側の筋肉をストレッチします。
  • ⑧頭を右後方へ倒します。
    <左の胸鎖乳突筋、斜角筋をストレッチ>
    ⑥と反対に、左前側の筋肉をストレッチします。

特に気持ちよく感じる部位で90秒ほどしっかり味わうとより効果的です。
※痛みやめまいなど不快感が生じる場合には無理に行なわないでくださいね。

頭痛解消 筋肉と筋膜のストレッチ

鎖乳突筋が緊張しているのに、僧帽筋や肩甲挙筋のストレッチを一生懸命やったとしても効果は薄いです。
マッサージや治療院などで、肩こりの治療を受けてもなんだかすっきりしない場合は、適切な筋肉にアプローチされていない可能性があります。

頭痛の患者さんの首を触ってみると、ほとんどの人が首の後ろ側が硬くなっています。
まれに柔らかい人もいますが、そういう人は首の横のほうに緊張が見られます。

また、自覚症状は首の後ろが苦しいのだけど、触ってみると、横のほうも緊張しているという人もいます。
緊張している筋肉をしっかりとストレッチすることが出来ると、とても楽になります。

まずは、八方向すべてストレッチをやってみて、自分で「ここが硬くなっているな」と感じる部分を、念入りにストレッチするとよいでしょう。
あまり、無理に行なうと翌日筋肉痛になったり筋肉を痛めたりします。
くれぐれも無理をせず気持ちよさを味わいながら行なってみてください。

<頭痛解消おすすめのストレッチ本>

痛みと歪みを治す健康ストレッチ
伊藤 和磨
4262120368

当院では、全国の方々から症状に関するお問い合わせのメールをいただきます。
自分で出来るストレッチ方法などを聞かれたときは、迷わずこの本をおススメします。

腰痛と足の筋肉との関係など、専門用語なしで、わかりやすく解説してあります。
ストレッチも実際に効果的なものばかりで、当院でも患者さんにこの本のやり方をおすすめしています。

※ストレッチを行う時は無理せずに自己責任の元で行ってください。また、頭痛の緩和には首のストレッチも有効ですが、根本解決の為には全身のバランスが調和することやそれ以外の要因を整えることも大切です。

根本的な改善を目指したい方はこのまま読み進めてください。

仙台やすらぎの杜整体院の頭痛改善整体 

痛み方や、症状により様々な分類をされる頭痛ですが、
新潟大学大学院教授、安保徹先生は

「頭痛は、一般には偏頭痛や緊張性頭痛など、いろいろに分類されている。 しかし私は、この一見それらしい分類は、頭痛がなぜ起こるのかという本質をついてはいないと考える。」

と語っています。(「こうすれば病気は治る」:新潮選書より)

多くの場合、頭痛はストレスや首や肩の筋肉の緊張が深く関与しています。
それらのストレスや筋肉の緊張を解放しないで、鎮痛剤を飲み続けても根本的解決にはなりません。

仙台やすらぎの杜整体院では、頸椎の矯正と、後頭部から頚部にかけての筋群の緊張を緩めることにより、頭痛の施術を行なっています。

頚部の筋肉の緊張がゆるむと血流が改善し、組織の酸素も十分に供給されるようになります。
しかし、悪い姿勢を維持する習慣があったり、交感神経が緊張するようなストレス状況が続いていたりすると、それにより筋肉がまた緊張し、頭痛が再発します。

頭痛の根本解決のためには、整体施術と併用して、ストレス対策、姿勢改善、頚部のストレッチ、呼吸法、食生活改善など、その人に合った生活習慣改善が大切であると考えています。

【推薦図書】
こうすれば病気は治る―心とからだの免疫学 (新潮選書)
安保 徹
4106035324

頭痛と姿勢の関係

頭痛は首こりと深い関係にあります。首の筋肉にストレスがかかる姿勢を取り続ければ首こりになりそれが頭痛の原因になります。頭痛の根本解決の為には、首の筋肉の負担を取り除く必要があります。

そのために首の筋肉をもみほぐす施術を行う整体院もありますが、それだけでは不十分です。首の筋肉だけ柔らかくなっても首にストレスがかかる姿勢のバランスが変わらなければ何の解決にもなりません。

それに、首は必要があって緊張しています。頭の重みを支えるために首の筋肉を固めているのです。そのような身体の事情を無視して首の筋肉だけを緩めてしまうとかえって調子が悪くなる可能性があります。

仙台やすらぎの杜整体院の整体-全身バランスの調和

頭痛の解消のためには首だけでなく全身のバランスが調和するように調整していく必要があります。全身の筋肉や筋膜、関節や骨格のバランスがちょうどいい関係性になると頭の位置もちょうどいい位置に来ます。

当院の整体を受けた後は、無理して姿勢を整えようとしなくても自然と美しい姿勢になります。そこが従来の一般的な整体との一番の違いです。

仙台やすらぎの杜整体院の整体施術のポイント

仙台やすらぎの杜整体院の頭痛施術のポイントを紹介します。頭痛の根本解決の為に、首こりや肩こりだけでなく全身のバランスが調和するように調整を行います。

骨盤・下肢のバランス調整

姿勢が安定するように骨盤や下肢のバランスを整えます。姿勢が変わると頸椎の負担が軽減します。頭痛の人のほとんどが首にストレスがかかっていますので、そのストレスを解放します。

脊柱のバランス調整

脊柱全体がしなやかに自由に動けるように調整します。

鎖骨~肩甲骨~上腕骨のバランス

上肢の捻じれも首こり、肩こりを引き起こします。PC作業やスマホ操作で腕も疲れています。頭痛で悩んでいる人はこの部位の調整は非常に大切です。

頭頸部のバランス

頭痛の直接的な原因となる部位の調整をします。頸椎のストレスを解放します。頭の筋膜の緊張も頭痛と深く関係しています。必要に応じて頭蓋骨の調整も行います。

エネルギーバランス

目に見えないエネルギーバランスの調整を行います。当院の整体は手技と同時にヒーリングも行っています。また頭痛が起こしやすい思考パターンや頭痛を悪化させる思考パターンがあります。必要に応じてバランスを調整します。

栄養バランス

頭痛を悪化させる食事があります。知らず知らずにそのような食生活になっていることが多いです。整体で身体のバランスを整えると同時に、食改善で身体の内側の環境も整えるとさらに効果が上がります。必要に応じてアドバイスを致します。

頭痛に総合的にアプローチする整体院です

仙台やすらぎの杜整体院では頭痛の症状をそのものを取り除くわけではありません。一般的な医療機関や治療院では頭痛を取り除こうとしますが、それは結果の世界のコントロールです。

当院では原因の世界にアプローチしていきます。その人によって原因が複合的にあります。息、食、動、想、環境面も含めて根本的に頭痛が改善するようにお手伝いしています。

自然の摂理に従った優しい整体です。頭痛を治すのではなく、どうしたら自然に頭痛が根本的に治っていくのか?そんな視点で整体を行っています。根本的に回復したい方のお手伝いをしています。

頭痛の整体体験談-仙台やすらぎの杜整体院

整体で頭痛が改善した方の体験談を紹介します。

仙台整体口コミ(腰痛、頭痛)

気構えもせず、ゆったりと受けられる

【田中 由美様 40代 会社員 仙台市青葉区】

■どんな症状で悩んでいましたか?

腰の痛み
頭痛など

■整体を受ける前は、整体についてどんなイメージや不安がありましたか?

痛いのかと。
主人に話を聞いた後、自分がまず治ろうという「心構え」がなかなか出来なかった

■なぜ数ある治療院から当院を選んで頂けましたか?実際に来院していかがでしたか?

主人に勧められて

痛くもないし、ゆったりとした気分で気持ちよかった

■施術を受ける前と受けた後の変化はどうですか?

身体が良い感じにゆるんだ感じ

■他の治療院や医療機関とはどう違いましたか?

気構えもせず、ゆったりと受けられる

ほかほか ほわほわ

■来院を検討している方に一言メッセージをお願いしますm(__)m

自分でも治そうとい前向きな気持ちになれます。
気持ち良いですよ♪いつもありがとうございます。

仙台整体口コミ 腰痛 頭痛

すごい整体院だと思います

【M.T様 50代女性 介護職 栗原市】

■どんな症状で悩んでいましたか?

腰痛、頭痛(特には)。その他たくさん。
うつ病(軽い)

■整体を受ける前は、整体についてどんなイメージや不安がありましたか?

「整体」そのものを良く知らなかった。
ふつうの電気かけをしたりもんでくれたりする所かな?

■なぜ数ある治療院から当院を選んで頂けましたか?実際に来院していかがでしたか?

ずっと長く腰痛で悩んでいて、当日も起きれない程の痛みの中
ここの整体院のホームページがヒットして「ここかもしれない」
という確信のような気持ちがわき、自分の確信は「当たった」
と思っています。

■施術を受ける前と受けた後の変化はどうですか?

毎回びっくりしたり感動したり。とてもリラックスして帰宅できます。

■他の治療院や医療機関とはどう違いましたか?

食事や生活習慣、自分でできる整体法なども教えていただけ、ものの考え方なども教えて下さり、すごい整体院だと思います。

■来院を検討している方に一言メッセージをお願いしますm(__)m

悩んでいるならまず電話orメールをしてみて下さい。
先生は丁寧にいろいろ教えて下さいますヨ!

仙台整体口コミ(頭痛、背中のコリ)

受けた後は羽が生えたように軽く体の全てが伸びて健康になった感じ

【佐々木 由梨様 接客 登米市】

■どんな症状で悩んでいましたか?

頭痛、背中のコリ

■整体を受ける前は、整体についてどんなイメージや不安がありましたか?

痛いのかとか、揉み返しなど、逆に身体に悪いのでは?と不安でした。

■なぜ数ある治療院から当院を選んで頂けましたか?実際に来院していかがでしたか?

紹介で来院しましたが、いつも先生の手で癒されて居心地がよく、やすらぎます!!

■施術を受ける前と受けた後の変化はどうですか?

施術を受ける前は重苦しい体が、受けた後は羽が生えたように軽く、体の全てが伸びて健康になった感じがします!

■他の治療院や医療機関とはどう違いましたか?

激しい整体でないのに、内から調子が良くなる施術でした。

■来院を検討している方に一言メッセージをお願いしますm(__)m

絶対に、自分で納得できる整体です!回数を重ねる程に実感できるので体験して欲しいと思います。


慢性的な緊張型頭痛の場合、病院に通い続けて鎮痛剤を飲み続けても根本的な解決にはなりません。仙台やすらぎの杜整体院では、薬に頼らず頭痛を自然に改善していくためのお手伝いをしています。