頭蓋仙骨療法の感想1

クラニオワークの感想をご紹介致します。
宮城野区在住30代女性、看護師さんから整体をした翌日にメールを頂きました。

クラニオワーク感想

昨日はありがとうございました。

昨日まで、1週間位、患者さんにセクハラされたり、患者さんの家族にお前は看護師やる資格ないとか罵倒され過ぎて、過呼吸とトラウマで仕事に行けてなくて、今日から仕事復帰でやっていけるかなって思いながら、整体に行ったんです。。。

最悪な心理状態で行ったはずなのに、先生に頭に触れられてから、眠くなって、とてもリラックス出来て、そんなこと考えている自分が馬鹿馬鹿しくなってきちゃいました。

光線浴びながら、なんと言われたって、自分らしく、患者さんの看護するぞって、ヤル気満々で帰宅することが出来ました。

あんなに緊張するなって思ってた復帰した今日が、自分の行動を振り返る良い日になりました。

今後もよろしくお願いしますm(__)m

ひどいことをしたり、言ったりする人がいるものですね…。

この方は2週間に一回のペースで定期的に通院されています。それほどおしゃべりな方でもなくおとなしい性格なのでこの日もそんなに会話もせずに、淡々と施術を行いました。

だからメールを頂いてびっくりしました。そんな辛い状態にあったとは知りませんでした。むしろいつも笑顔でニコニコしているので偉いなぁと思っていました。

なんとなく頭が疲れているような印象を受けましたので、頭蓋骨に対するヒーリング操体を行いました。

頭蓋骨ヒーリング操体とは

頭蓋骨ヒーリング操体は当院オリジナルの整体です。

クラニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)とヒーリングと多次元操体法を融合させて行っています。優しく触れて皮膚と筋膜とエネルギー領域にアプローチします。

頭蓋骨矯正と称して頭を強い力で押したりする整体もあるようですが、当院のアプローチは非常にソフトです。ほぼ触れているか、もしくはほんの少し皮膚をずらす程度です。

脳と神経が深くリラックスします。

脳と神経がリラックスすると治癒のプロセスが正常に働き始めます。そして元気になります。

整体にはいろいろなやり方がありますが、脳と神経がリラックスすればやり方は何でも良いのではないかと考えています。しかし、現実としては脳と神経が緊張する整体もたくさんあるような気がします。

手技以外の部分でも、例えばクライアント様とのコミュニケーションや場作りなども含めて少しでも緊張が和らぐようにお手伝いをしたいと考えています。

感想2「頭蓋仙骨療法体験談」

頭蓋仙骨療法の体験談を紹介します。
仙台市青葉区在住40代の女性クライアント様です。

毎月一回定期的に通院して下さっています。
とても感覚の鋭い方で微細なエネルギーを
丁寧に感じ分ける能力をお持ちです。

私が感じている以上のことをたくさん感じられて
整体の施術中に色や光のビジョンが見えることも良くあります。

この日は午前中の最後の予約枠だったので
時間の余裕もあり施術前にいろいろ雑談をしました。

私の首のアザを見て、それどうしたんですか?
と尋ねられたので「これは生まれつきのアザなんです」
と答えました。

生まれつきのアザは前世の大怪我などが関係してることもあるそうです。
私は首回りが非常に敏感で、首が無防備な状態だと落ち着きません。

きっと前世で寝てる間に首を切られた経験があるような気がしてなりません。
そう思えるエピソードもいくつかあるのですが話が逸れるのでここでは省略します。

そんなところ話が始まって、彼女も彼女の旦那さんも同様のアザがあることや
遠く離れた県に住むクライアントさんの親御さんの話などをしました。

親御さんが体調を崩していて、いろいろな心配もありますけど
いつもそばにいてあげられないし、でも依存されるのも嫌だし…。

身体よりも精神的な疲れがたまってる感じでした。

そんなわけで操体法でささっと骨盤周りの調整をして、
あとは多次元操体的頭蓋仙骨療法を行いました。

多次元操体的というのは、当院は頭蓋仙骨療法の専門院ではなくて
自分が学んだ頭蓋仙骨療法に当院のヒーリング理論を掛け合わせて
行っているのでそう呼んでいます。
手技でありながらエネルギーワーク的な要素も強いです。

こちらで何か操作することは一切しません。
ただ触れてただ気づくだけ。

あとは起こることを起こるに任せてただただ見守ります。
寄り添いながら観察し続けます。

最初に頭蓋全体の動きを感じるワークをして
次に蝶形骨と後頭骨の動きを感じるワークをやりました。

その間、クライアントさんには特に何も説明せずに無言でした。
一通りのワークが終わったところで「どんな感じでした?」と
訪ねて感想をシェアしてもらいました。

要約すると以下のような感じ。(他にもいろいろあった気がするが覚えている内容)

  • 頭に触れてもらった時からずっと肩や腕の方にもピリピリエネルギーが流れるのを感じていた
  • 最初に全体に触れられていたときは、頭全体がウニウニうごめいてて、特に右側の顎関節が中から調整されている感じがした
  • 次にこめかみのあたりに触れられた時には、頭の中が動く感じだった
  • 内側から調整されていく感じがわかった
  • 不思議でとても気持ちよかった

という事でした。言葉で説明しなくとも、私が意図しながら触れていたときに同時に彼女もその部位の変化を感じていたことが面白かったです。

以上、多次元操体的頭蓋仙骨療法の感想でした。

繊細な感覚を持っている方ほどよりいろいろな感覚を感じ分けてくださって、より面白い体験をされるようです。

何もしなければしないほど、より深い部分で必要な変化が起こるのかもしれません。

この方は敏感なので「施術家が何かしてやろうという思いを強く持っているときはこちらもそれを感じるし身体が構えてしまう」と仰っていました。

治そうともせず、自然に起こる変化を見守る。

そんな寄り添う気持ちで整体をしています。

感想3「多次元クラニオワーク」

頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルワーク)の体験報告です。

毎度不思議で面白い感想を頂きます。
昨日も何名かの方にクラニオワークを行いました。

エネルギー的な事に敏感な方ほど、いろいろと感じ取ってくださるようです。

頭に軽く触れながら頭蓋から伝わってくる微細なリズムを感じ取ります。
脳脊髄液の循環によるリズム(CRI)と言われていますが、
本当のことを言うと私はあまりクラニオの理論を信じていないのです。

あまり他の先生には話したことはないのですが
私独自のクラニオ理論があります。

私がやっているのは厳密には頭蓋仙骨療法ではなく
多次元操体的頭蓋アプローチとでも言うべきものです。

安全にかつ、短時間で成果が得られます。

そんなオリジナルのクラニオワークですが
クライアント様からは喜ばれています。

今日も、

「頭の内部からウニウニ何かが動き出して調整されているのがわかった」

「先生、今頭に手を触れてますけど尾骨がジンジン熱いです。脚の方まで温かくなっています。」

という感想を頂きました。

自然法則の追究

実際やっていることは理論的には多次元操体理論によるヒーリング整体。
形式的には頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルワーク)。

私は既存の理論でも疑ってかかります。
海外の偉い先生が言っていることも本当にそうなのかな?
と疑っています。

自分の感覚を通して本当にそうだ、と思ったことだけ信じるようにしています。
特に整体の分野は様々な理論があって、お互いに矛盾する理論すらあります。

でもそれなりに成果は出ているわけです。
なぜ成果が出るのか?という理由は、理論とは別に存在するわけです。

その本当の理由を追究していくと治療法の垣根を越えて
いろいろなモノが見えてきたりします。

自然の法則、ホントウの事。

それを追究していきたいです。

頭蓋仙骨療法と自己調整力

頭に軽く触れているだけですが、その人本人の自己調整力によって
必要なところが必要に応じて調整されていきます。

7~8年前に勉強していたもののあまり使っていなくて
最近何度か東京でロルファー藤本靖先生の勉強会に参加させて頂いていて
頭蓋へのアプローチも学ぶようになり時々使っています。

本日二人のクライアント様から面白い体験を聞いたのでシェアします。

お一人は「頭に触れられてから掌がジンジンして不思議でした。」とのこと。
お会計時にも「まだジンジンが続いています。」ということでした。
ちなみにこの方は肩関節の可動域制限が頭に触れているだけでかなり改善しました。

もう一人の方は先日腰を痛めていたのですが「先生に頭に触れられていたら足から何かが腰の方に上がってきてちょうど腰を痛めたところに効いてる~って感じになって不思議でした。」とのことでした。

「最初気のせいかな、とも思ったけどやっぱり何かがジワジワ足から上ってきて腰を治してくれている感じでした。」と不思議な感想。

どちらも私が何かをしているのではなく、その人にとって必要なプロセスが起こった結果です。とても不思議な体験談でした。