自然な整体

症例1

「頭蓋仙骨療法を受けたい」と新規のご予約を頂きました。
仙台市泉区の30代女性クライアントさんです。

ヨガをやっている知り合いが頭蓋仙骨療法を受けて
その体験がとても素晴らしかったのだそうです。

それで頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルワーク)
で検索して来てくれました。

症状は特になかったのですが、HPを読んでくれて
いろいろ興味が湧いたそうでそれで来てくれました。

お若いのにお一人で農園をやっていたり
マクロビオティックを実践していたり
とても自然派な生き方を実践されている方でした。

初めてお会いしましたが話をしていたら共通の知人がいたりして
やはりいろいろと繋がっているものです(^^)

せっかくなので多次元操体法とクラニオセイクラルと
どっちも味わって頂きました。

多次元操体法もクラニオセイクラルワークも
どちらもその人の自力を引き出すボディワークです。
その人の心身の本来の働きを引き出すお手伝いです。

だからとても相性が良いのです。

最初に骨盤周辺から多次元操体でアプローチして
後半頭蓋骨にクラニオセイクラルワークをしました。

脳脊髄液の循環やそれにより発生する微細な振動の話を
簡単に説明してワークをしていきました。

とても気持ちよくリラックスして頂けたようです。

当院の整体はその人本来のリズムを取り戻す、
つまり宇宙のリズムと同調するお手伝いをしていますので
運が良くなることにも繋がると考えています。

今日の方も「人生が変わる整体」「運が良くなる」という
HPの言葉にも魅力を感じて頂けたそうです。

そんな整体をしていますので症状を追いかけずに
ただただ心身が調和するように心がけてお手伝いをしていきます。

なので、特に症状がなかったり不調を感じていなくても
その時の状況に合わせてバランスが調和するように
整体をしていきます。

特に痛みや症状がないという方も大歓迎なのです。

症例2

頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルワーク)の症例です。
宮城県栗原市より通院中の50代女性クライアント様です。

全身の痛みとうつで精神科や婦人科にも通院して
仕事も出来ない状態で来院しましたが
当院の整体を受けてどんどん回復されました。

今では周りがびっくりするほどに元気になり
仕事もかけもちしてしているそうです。

「先生と出会って命を救われました」
「こんなに元気になれるとは思わなかった」

といつも感謝して下さいます。
昨日は新米を30㎏も頂いちゃいました(^^)

多次元操体法の施術をとても喜んで受けてくださいます。

昨日は最後に頭蓋へのアプローチを行いました。
頸椎無重力操法や頭蓋仙骨療法をあれこれ。

側頭骨に触れていると
「先生、何だか脚の外側に綿(わた)のようなものを感じます」
「まるで花嫁さんのベールで包まれたような感じです」

とおっしゃいます。
とても感覚が繊細な方でワークの間もそんな感じで
感覚を実況中継してくれました。

続いて前頭骨にアプローチすると

「先生、今度はさっきのベールが毛布のようになりました」
「脚の外側だけだったのが今は脚全体が毛布に包まれているようです」

という感じに変化しました。

とても気持ちよかったそうです。
この日は頭痛もありましたがすっきり楽になりました。

とても不思議な体験談でした。

症例3

頭蓋仙骨療法の臨床例です。
40代男性。メンテナンス通院をしています。元々は下肢痛で通院していたのですがそちらはすっかり良くなった後も、月に一回定期的に通院しています。

五年前から通院されていますが、症状があるときもない時も、気持ちよくリラックスして頂いています。

今日は頭蓋の調整を行いました。頭蓋骨矯正などという言葉を聞くと頭をぐいぐい力で押したりするイメージを浮かべがちですが、本当に触るくらいの力加減です。押しもしません。

触れているだけで頭蓋骨や周辺の膜が反応を始めます。深くリラックスするので眠くなる方が多いです。この方も触れて数秒後には寝息を立てて眠り始めました。

私は子供の頃から寝つきが悪いので、外で簡単に眠りに入れる人がうらやましいです(^^)

頭蓋仙骨療法を行う時は細胞が安心する触れ方が大前提になります。グッと押したり、こちらが無理に何かをしようとするとかえって具合が悪くなる可能性もあります。

いかに何もしないか、ということが大切です。

必要なことは身体の知性が知っている。そこにお任せするわけです。そこが操体法の考え方とも共通しています。

優しく触れて起きていることに気づき、見守ります。

受けた感覚もとても気持ちが良いものです。

症例4

宮城県塩釜市在住30代女性クライアント様。
主訴は頭の疲れ、呼吸にしくい、不安感など。
時々パニック発作もあります。

一年前から通院して現在は日常生活では症状が出なくなり
月に一回メンテナンス通院をしています。

今日も「この一か月は安定してて調子よかったです」とのこと。

当院の整体は調子が悪いときのためだけのものではなくて
調子が良い時もさらに良い状態へと持って行くことが出来ます。
むしろ調子が良いときの方が、より繊細に調整出来ます。

自覚症状がなくとも、体はいろいろなサインを発しています。
実際、今日も来院時はまあまあの調子と言っていましたが
帰り際になって「実はいろいろといっぱいいっぱいだったんです…」
と打ち明けてくれました。

体調はまあまあだったけど、精神的に結構いろいろ抱えていたようです。
そんなことも身体にも反映されますので、整体を受けると
身体も心もすっきりします。

今日は全身のバランスが整ったところでふと頭に触れたくなって
頭蓋仙骨療法をやってみました。

頭蓋骨矯正なるものが存在しますが、当院の頭蓋仙骨療法は
いわゆる頭蓋骨矯正とは違います。

頭蓋骨を押したりずらしたり、といったことは一切しません。
整える、矯正する、という考えはないのです。

頭蓋骨に触れることで伝わってくるリズムを感じます。
そうすることでクライアントさん本人の自己調整力で
自然と在るべきところに収まっていきます。

矯正という言葉を使うならば、自然と矯正されるイメージです。
こちらから矯正しようとは一切しないのです。

で、今日のクライアントさんの面白かったところが
頭に触れていると途中で笑い出して
「先生、頭蓋骨が何だか動いてるんですけど…(笑)」
と言いました。

その動きを私は感じ取ってそこについていくわけですが
さらにクライアントさんがそれを感じ取って
とても不思議な感覚になったそうです。

「とても気持ちよかったです!」
「ちょうど頭がいっぱいいっぱいだったのですっきりしました♪」

と喜んで頂けました。