このページでは妊娠しやすい身体をつくるための体質改善の方法を紹介します。
現在不妊でお悩みの方はぜひ妊活の参考にされてみてください。

【妊活】妊娠しやすい体をつくる体質改善の方法

【妊活】妊娠しやすい体をつくる体質改善法

不妊で困っている女性の多くは以下のような特徴が見られやすいです。

  1. 冷え性
  2. 栄養不足
  3. 骨盤が固い
  4. ストレスが溜まっている

これからそれぞれの対策について紹介します。
あなたに当てはまるところから対策をされてみてください。

冷え性対策

冷え性があると身体の機能が低下しやすくなります。
特に妊活においては冷えは大敵です。

冷えに悩む女性は多いですが、不妊で悩んでいる女性の大半が冷え性です。
まずは日常の生活の中で冷え性改善対策から始めましょう。

冷え性を改善する入浴法

忙しいからとお風呂に入らずにシャワーで済ませる人もいますが、妊活を考えるならしっかりと入浴して体を温めましょう。

ぬるめのお湯で全身浴

40度くらいのぬるめのお湯に15~20分ほど全身を浸かりましょう。
しっかりと全身浴をすると身体の芯から温まります。

半身浴でもOK

長時間の入浴が苦手な方は半身浴でもOKです。
最初5分ほど全身浴をした後に、15分ほど半身浴をするのもお薦めです。

足湯で血流改善

手や足など末端冷え性の人には足湯がとてもお勧めです。
実際にやってみるとわかりますが、血流が改善し身体の芯から温まります。

足湯の方法

バケツやたらいなどにやけどしない温度で熱めのお湯を張ります。
お湯の量はくるぶしが隠れる程度です。
ちょっと熱いくらいが効果的です。

時間は7分ほど行います。

足をお湯につけているとだんだんぬるく感じますので、時々熱いお湯を足しながらやります。
ポットのお湯を近くにおいて差し湯しながらやると良いです。

入浴とは別に夜に寝る前に実践すると冷え性改善に効果的です。
実際にやってみると非常に体が温まり気持ちよいのと冷えが改善するので、教えた人からとても喜ばれます。

防寒対策もしっかりする

当たり前のことですが、日頃から防寒対策もしましょう。
寒い季節だけでなく夏場もエアコンで冷やされることがあります。

寒い時期は防寒に気を付けるものですが、暑い季節に職場や乗り物のエアコンが効きすぎていたり、買い物に入ったお店や飲食店の冷房が強くて冷えることがあります。

一枚上に羽織るものを持って外出したり、とにかく出来るだけ身体を冷やさないように気をつけましょう。

食事を見直し必要な栄養をしっかり摂る

冷えの改善と同時に非常に大切なのが栄養面の改善です。
あまり知られていませんが、食事を改善して妊娠する人も多いのです。

赤ちゃんを作るためにはその材料となる栄養をしっかり摂る必要があります。
母体の栄養が足りていない状態では、赤ちゃんを作るどころではありません。

まず、自分の身体に必要な栄養を十分に摂取することが大切です。

大まかに言うと以下の二つを意識すると良いです。

  1. 糖質の摂取を控える
  2. 積極的にタンパク質を摂る

それぞれについて解説します。

糖質の摂取を控える

不妊で悩んでいる女性は食事の内容が糖質過多になっている傾向が見られます。
甘いお菓子やスナック菓子、清涼飲料水などを毎日食べていたり、パンや麺類などの小麦製品や白米などの糖質を多く摂っていたりします。

糖質が多い食生活を続けていると、血糖値が不安定になりホルモンバランスも乱れがちになります。
詳しいメカニズムは省略しますが、その結果自律神経のバランスも乱れやすくなるのです。

自律神経は生命活動を司っていますから、生理的なバランスも乱れます。
不妊でお悩みの方は冷え性、肩こり、頭痛、生理痛、だるさ、不眠、など様々な不定愁訴で悩んでいる人も多いのです。

積極的にタンパク質を摂る

糖質の摂取を制限すると同時にタンパク質をしっかり摂取することも大切です。
人間の身体の構成要素で最も多いのは水分で次に多いのがタンパク質です。

タンパク質は骨や皮膚や筋肉などの原材料になります。
また酵素やホルモンの原材料にもなります。

体が正常に働くためにはタンパク質が必要なのですが、不妊に悩む女性の多くはタンパク質が不足している傾向があります。

他にも大切な栄養もあります。
食改善に関する詳細は以下の関連記事にもまとめてありますのでぜひ参考にされてみてください。

【関連記事】

妊娠しやすい食事法

妊活のための運動

不妊でお悩みの方は運動不足の傾向も見られます。
また骨盤の周辺の筋肉が固くなり股関節や腰の可動域も狭くなっていたりします。

当院では骨盤の本来の動きを取り戻すための施術やエクササイズ指導を行っています。

骨盤の操体法

当院で行っている操体法は赤ちゃんや野生動物が行っているような自然なノビをおこないながら体のバランスを整える自然療法です。

とても優れたセルフケア方法でもあります。
いろいろな操法がありますが、あなたに合わせたセルフケアの操法の指導を行っています。

膝倒し操法、カエル足操法などをセルフで行うと骨盤の動きが自由になり、お腹や下半身の血流も良くなります。

筋トレ

筋トレを行うと筋力がアップして基礎代謝も高まりますし、血流も改善します。
冷え性の改善にも効果的です。

最初に行うのであればスクワットがお勧めです。
特に現在膝痛や腰痛がなければ毎日スクワットをやるととても効果的です。

ウォーキング

ウォーキングは筋トレとはまた違った面で血流改善効果があります。
心肺機能を高める効果もあります。
普段の生活の中でほとんど歩くことがないという場合には、ぜひ積極的にウォーキングをすると良いでしょう。

ストレスの解消

最後に大切なことはストレスの解消です。
毎日イライラしていたり不安や緊張の中で過ごしていると自律神経のバランスも乱れます。

穏やかで優しい気持ちで過ごせている人と、イライラして緊張している人では、前者の方が心身の機能が正常に働きやすいと言えるでしょう。

妊活を行う場合には、食生活の改善や運動を行いながら、精神的にも穏やかに安定した状態を作っていくこともとても重要なことだと考えています。

ストレスの発散のために好きなことや楽しいことをしたり、寝る前に楽しいことを考えたり、一日の中の良かったことを思い起こしたり感謝の気持ちを味わうことも精神安定に役立ちます。

以上、いくつかの対策を紹介しましたが、一つだけ行うよりもいくつかを組み合わせて総合的に取り組むとより効果的です。

子宝整体を受ける場合にも、生活の中で体質改善に積極的に取り組むと相乗効果で成果が出やすくなります。

まとめ

最後にこのページの内容をまとめます。

  • 妊娠しやすい体への体質改善の方法は次の四つ
  • 冷え性の改善対策
  • 栄養面の改善対策
  • 運動して血流を良くする
  • ストレス解消をして精神を安定させる
  • 総合的に取り組むのがコツ

【関連記事】

不妊症克服 子宝整体