妊娠成功例

子宝整体で通院していた29歳の女性から妊娠のご報告を頂きました。
不妊でお悩みの方の参考になりますので症例を紹介させて頂きます。

職業は看護師で仕事が忙しくいろいろと症状を抱えていらっしゃいました。

偏頭痛、生理痛、足指のしびれ、肌荒れ、花粉症、アレルギー、イライラしやすいなどの症状があり来院しました。
結婚二年目で妊娠を希望しているがなかなか授からないということでした。

2019年11月の頭に来院し、12月末頃に妊娠のご報告を頂きました。
その間5回通院して妊娠し、6回目の来院時に妊娠された報告を頂きました。

初来院から妊娠までの期間は約1ヶ月半。
とても早く結果が出たケースですがそれほど珍しいことではありません。

何年も赤ちゃんが出来なかったのがほんの数回の通院で妊娠することもあります。

施術を受けるだけでなく積極的に体質改善にも取り組まれた結果です。
特に食事のバランスを大きく変えたことも良かったと思います。

このページでは妊娠希望の方にお伝えしていることと、この方が実際に取り組んだことを具体的に紹介させて頂きます。

【子宝整体の詳細ページ】

不妊症克服 子宝整体

妊娠希望の方にお伝えしていること

妊娠希望の方にお伝えしていること

医療機関の問題点

不妊症でなかなか赤ちゃんが授からずにお悩みの方で子宝整体を希望する方が増えています。
医療機関で不妊治療を受けてもなかなか妊娠に成功しない方も多いようです。

子宝整体で来院される方で、病院で不妊治療を受けている方も少なからずいらっしゃいます。

しかし、大変驚くことに食生活や生活習慣のアドバイスは一切受けたことがない人ばかりなのです。
特に異常が見つからないのに不妊の場合は機能性不妊と言います。

このような人は体質改善をすると妊娠の確率が高まります。
しかし医療機関で体質改善の指導をしてくれるところはほとんどないのです。

もしかしたらあるのかもしれませんが、当院にいらした不妊症でクリニックに通院している方に話を聞いた限りでは医療機関で体質改善のアドバイスを受けたという方は一人もいませんでした。

世の中ではそれが当たり前となっていますが、これは大きな問題であると考えています。

子宝整体は施術と生活改善の併用で効果が高まります

子宝整体の施術は身体を健康的な状態に導くサポートをします。
それと同時に妊娠しやすい身体づくりの生活改善アドバイスにも力を入れています。

  • 冷え性の改善対策
  • 栄養面の改善対策
  • 運動して血流を良くする
  • ストレス解消をして精神を安定させる

などの対策が効果的です。
詳しい内容については以下のページで解説しています。

【関連ページ】

【妊活】妊娠しやすい体をつくる体質改善の方法

妊娠と栄養療法

妊娠と栄養療法

冒頭で紹介したクライアント様は特に食事の内容を変えたそうです。

甘いものが好きでよく食べていたのを辞めて、糖質を控えてタンパク質をしっかり摂るようになりました。
その結果1ヶ月半ほどで妊娠に成功したのです。

妊娠の為には栄養がたくさん必要になります。
赤ちゃんを作る原料となる栄養素が不足していると不妊治療を受けてもよい効果が得られにくいのです。

様々なビタミンやミネラルを補給することも大切ですが、まずは高タンパク&低糖質の食事をすることがとても効果的です。

その上でビタミンやミネラルを補給すると良いでしょう。

高タンパク質

妊娠するために絶対に必要な栄養素がタンパク質です。
人間の体は水分を除けば7割がタンパク質で作られています。

タンパク質が大幅に不足している人がほとんどです。
自分の身体のタンパク質も足りていないのに赤ちゃんを作ろうと思っても無理なのです。

また妊娠した後も普段以上にタンパク質が必要となります。

ところがこのような大切な情報を一般的な医療機関で教えてもらうことはあまりありません。
医学部では栄養学についてはほとんど勉強しないそうですから、お医者さんも栄養については詳しくないのです。

各々が積極的に学んで自分の健康を守っていく必要があります。

必要なタンパク質の目安

妊娠前:体重1㎏あたり1~1.5g
妊娠中:体重1㎏あたり1.5~2g

体重50㎏の人で妊娠前で50~75g、妊娠中だと75~100gです。
体重60㎏の人で妊娠前で60~90g、妊娠中だと90~120gです。

ちなみに生卵一個でタンパク質6.5gですので妊娠前でも毎日9~10個ほど食べる計算になります。
もちろん卵だけで補うのは現実的ではありませんが、相当な量が必要なのです。

ところが肉や卵を避けて野菜中心の食事をしている人がいますが、実は不健康になってしまいます。
タンパク質は人間の健康にとってもっとも必要な栄養素とも言えるでしょう。

糖質制限

不妊でお悩みの方のもう一つの大きな問題は糖質過剰になっていることです。
甘いものが大好きでお菓子やスイーツを毎日食べていたり、白米、小麦製品などの主食を多く摂っていたりします。

そして日本人の多くがそのような食事をしているのであまり疑問に感じないのです。
またテレビではお菓子のコマーシャルが大量に流され、お店でもたくさん売られているので身体に害をもたらすという意識が薄れてしまいます。

日本人の二人に一人が癌を発症する時代です。
糖質の過剰摂取は他にも様々な病気にかかりやすくなります。
不妊に悩む夫婦も増えています。

糖質の過剰摂取の害については、調べればたくさんの情報があります。
糖質制限食について書かれた本も多数出版されています。

妊娠しやすい食事法については下記ページでも詳しくまとめてあります。

【関連ページ】

妊娠しやすい食事法