宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院の上川名です。昨日久しぶりにうさとの服の展示会に行ってきました。上下それぞれ買いました。これで10点以上うさとの服が揃いましたのでコーディネートの幅も増えました。

私は三年ほど前からうさとの服にご縁を頂き、その後時々仙台での展示会に足を運んでいます。うさとの服は全国各地で開催されている展示会を通じて購入できます。基本的に一点ものが多いので、実際に展示会に足を運んで試着をして気に入ったものがあれば購入しています。

うさとの服であればなんでもいいのではなくて、その時の自分の状態に合うものを選んでいます。自分の波動調整のための衣服でもあるので、その時々で着たいと思うデザインや色柄も変化します。

欲しいものが見つからないときは何も買わずに帰ってくることもあります。今回は上下それぞれ何着も試着しながらお気に入りのを見つけることができました。

早速今日から着用しています。

うさとの服とは?

うさとの服は衣服の本来の在り方を追究した服です。天然の素材で手織り手紬ぎ草木染めで作られています。(一部機械織りもあり)

着心地がよくとてもリラックスできます。なんか懐かしい感じもします。ずっと以前から知ってはいたのですが、3年くらい前に初めて着用してそれ以来施術中はほぼうさとの服を着るようになりました。

うさとの服を着ると呼吸が楽になったりとになく安心する感じがします。

うさとの服と整体

当院では多次元操体法という整体をしています。お互いにリラックスした雰囲気の中で施術(セッション)を進めていきます。院内の環境も無意識のレベルからリラックスしやすいようにいろいろな工夫をしています。

私の施術着も、「自分自身がリラックスでき、より自然体でいられるような服装を」と考えた時にもっとも適した服がうさとの服でした。

うさとの服のコーディネート

うさとの服はだいたいゆったりしてるものが多いです。なので男女兼用で着られるものも多いですし、どのアイテム同士を組み合わせてもだいたい合います。

しかし、その中でもより色合いを合わせたり、実際に着用したときのサイズ感やシルエットがしっくりくるものを選んだり、その時の自分が惹かれる色や柄を選んでいます。そうするとさらに波動が上がる感じがします。

今回購入したものは上下ともにシンプルな形です。柄も無地に近いです。うさとの服は風変りなデザインの服が多いですが、今回購入したのはうさとの服を知らない人が見てもそれほど違和感がないデザインです。

合計10着以上になったのでその時の自分の波動に合わせてコーディネートしたいと思います。