宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院の上川名です。多次元操体法にとって感覚を磨くことは大切です。従来の操体法や一般的な整体手技と比較して繊細な感覚が必要になります。

整体の手技の背後にあるもの

先日、ネットサーフィンをしてたら感覚をかなりマニアックに物凄いレベルで高めている治療家の先生を見つけました。怖そうな先生やクセが強そうな先生は苦手ですが、その先生は非常に素朴で優しい印象だったので、ぜひ実際に会って教えて頂きたくなりました。

そこで関東地方の先生でしたが個人レッスンの申し込みをしてこの前の日曜日に受講してきました。実際にお会いした印象も素朴で優しい先生で安心して受講することが出来ました。

  • 楽に自然に立つ方法
  • 無理なく筋力に頼らずに歩く方法
  • 瞑想状態になる触れ方
  • 触れるだけで筋肉の緊張やコリが緩む方法
  • 本来の関節の動かし方
  • 本来の関節の動きを取り戻す方法

その他いろいろみっちり四時間にわたって個人指導を受けて参りました。そして教えて頂いたことを仙台に戻ってからも心がけたり練習をしています。

教わってすぐに誰にでもできるようなことを求める人が多いものですが、本当に凄いことはそれなりの訓練が必要です。

そしてそのようなことを大切にして地道に積み重ねている治療家の先生はかなり少ないと思います。また、本当に凄いことはその凄さが分かりにくかったりします。

なぜなら整体手技やテクニックではなく、その背後にあるものなので地味だしわかりにくいものなのです。でも非常に大切なものでもあります。

今回教えて頂いた先生は決して有名な先生でもないしDVDを出したり大々的にセミナーを開催したりもしていません。でもどうしてもお会いしたい気持ちになって、実際に会って教えて頂いて良かったと思っています。

今後もまた学ばせていただく予定です。

繊細な感覚を拓くお手伝い

教えて頂いたことを意識しながら整体のセッションをすると、自分の中ではとてもいい感じがあります。クライアントさんからすると今までとの違いがあまりよくわからないかもしれませんが、より深いレベルで変化が及ぶ感じがします。

それと、単に整体(多次元操体法)セッションを提供するだけでなく、クライアントの皆様にもより繊細な感覚に気づいて頂けるためのお手伝いもしていきたいです。

体のどこかに不都合が起こるということは、ほとんどの場合不適切な姿勢や体の使い方をしています。そして本来はそれに気づいて自分で適切な姿勢や体の使い方ができるようになっているはずなのです。

でも、正しい姿勢や動作についてはいろいろな人がいろいろなことを言っていて、中にはかえって体がおかしくなるようなことを伝えている専門家もたくさんいます。まあ大半がデタラメだと思っています。

そんな私もかなりいい加減なのですが、従来の常識や医学的に正しいとされることもいっぱい間違いだらけですので、いい加減なりに自分の感覚を信じて何が正しいのか常に自分で確かめていく姿勢は守っています。

最終的には他人は関係なくて、自分にとってどうなのか?ってことが大事なので、つまり自分の感覚を尊重して自分の責任で判断するということが大事なのです。