やすらぎの杜整体院では瞑想法の個人レッスンを行っています。多次元操体法の個人レッスンを受けたクライアント様より「瞑想を教えて欲しい」という要望があり、瞑想のレッスンを始めるきっかけになりました。瞑想を習う機会ってなかなかないですので瞑想を習いたい向けにレッスンをしています。

瞑想とは

瞑想とは、「本来の自分」に気づくことです。頭の中のおしゃべり(思考)が静まったときに静寂の世界と繋がります。本来そこにあった平安に気づきます。その気づいている意識が本来の自分です。

瞑想によって得られる恩恵

瞑想を日常的に実践することで様々な恩恵が得られます。私が個人的に感じている恩恵を紹介します。

脳がリラックスできる

瞑想をすることで深いリラックス状態になります。睡眠とはまた違ったリフレッシュが出来ます。目覚めているのですが頭の中がシーンと鎮まります。脳がリラックス出来る感じです。深い瞑想から戻ってくると非常に頭がすっきりします。

心身の休息

脳がリラックスするだけでなく、心も身体もほっとリラックスします。「安心しよう」と考えなくとも自然と安心の状態になります。

集中力アップ

脳がリラックスしますから集中力もアップします。何か集中して取り組むべき仕事などの前に瞑想してからやると効率が良くなります。瞑想の時間を積極的に取ることで仕事の効率がアップします。

自律神経の安定

自律神経はその名の通り自律的に働いている神経ですので、基本的には意識で直接コントロールすることは出来ません。間接的には呼吸法を介してコントロールすることが出来ますが、個人的には呼吸法よりも瞑想の方が自律神経の安定効果を感じます。

呼吸法とは呼吸をコントロールする方法ですが、あえてコントロールを手放すことで「自然な呼吸」が得られます。その結果自律神経も適切な状態に調整されていきます。

直観が冴える

アイデア、閃きなど直観が冴えます。単なる思いつきや気まぐれではなく、「本来の自分」と繋がることで得られるインスピレーションですので得られたアイデアを実践してみると良い結果に繋がりやすいです。

私は整体院の経営やセミナーの運営において、頭で考えてアイデアをひねり出すというよりは、瞑想してその後自然と降りてきた直観に従うことが多いです。今書いているこの瞑想レッスンも直観に降りてきたアイデアに従っています。

また当院で行っている多次元操体法のセッションやセミナー運営も直観を大切にしながら行っています。この社会を生きる上で思考も大切ではありますが、より深い部分からやってくる直観も大切にすることでいろいろなことがスムーズに運びやすくなります。

波動調整

この世の物質を細かく分析していくとミクロの世界では素粒子と呼ばれる粒で構成されています。そして素粒子は振動して波動の状態でもあります。つまり、この宇宙は波動により成り立っているとも言えます。

人間の思考や感情も波動です。その波動により現実が創造されます。現実創造の仕組みは波動の法則で成り立っていますので、自分の波動を調整することで現実創造に影響を及ぼします。

瞑想を習慣的に日常に取り入れて実践することで、自分の波動を好ましい状態に安定させることが出来ます。

自然との繋がりを取り戻す

瞑想は何かをコントロールしようという自我を手放していきます。コントロールを手放すことで宇宙に自分を委ねていきます。すると「自然と生かされている自分」に気づきます。自分で生きていると思っていたのが実は生かされていたことに気づきます。

これは頭の理解を超えて体験としてやってきます。すると生かされていることに感謝と安心感がわいてくるのです。「大いなるものとの繋がり」と言ってもよいかも知れません。

内なる叡智と繋がる

「大いなるものとの繋がり」というと、自分とは別の何か大きな存在というイメージを抱いてしまうかもしれませんが、それは自分の内側にずっと存在しています。内在する神といっても良いでしょう。自分がそのような存在であることに気づきます。

そして誰もがそのような存在なのです。

運気向上

瞑想を実践していくと何かと「運が良い」と感じる経験が増えていきます。ツイてるなぁ、運が良いなぁと思えるようなことが頻繁に起こります。運気の流れが好転する感じがします。

自分自身の内側に調和を取り戻すことで、目の前の経験も調和した出来事を引き寄せやすくなります。

~~~~~~~~~~~~

※以上、私が個人的に感じている瞑想の恩恵を書いてみました。瞑想の体験は人それぞれなので、レッスンを受ければ必ず上記のような体験が出来るということではありませんのでご了承下さい。

瞑想の独学で躓きやすいポイント

瞑想について書籍などで学んで自分一人で実践してみると、うまくいかない、よくわからない、そもそもうまくいっているのかどうなのかさえもわからない、等という悩みも出てくることがあります。

雑念が沸く

誰もが経験すると思いますが、瞑想すると雑念が沸いてきます。果たしてこれは瞑想になっているのか?単に目を閉じてあれこれ思考を巡らせているだけではないか、と疑問が沸いてきます。

雑念が沸くこと自体はまったく問題がありませんが、その雑念にエネルギーを注ぐのか、それともその雑念を受け流すのかによって瞑想の深まり方が変わってきます。

集中できない

雑念が沸くだけでなく、じっと座っていること自体が苦痛だったり、まったく集中出来ないと言うこともあります。

姿勢が辛い

座禅のように、瞑想も結跏趺坐や半跏趺坐のように足を組んで背筋を伸ばして行うように書かれているものもありますが、私はそれほど姿勢にはこだわっていません。楽な姿勢で続けられる方が大事だと思っています。

瞑想(個人・グループ)レッスンの内容

やすらぎの杜整体院の瞑想個人レッスンの内容を紹介します。

私の瞑想歴

これまで20年以上に渡り瞑想を実践してきました。正式に学んだ瞑想法としてはTM瞑想を20年程前に習いました。

超越瞑想(ちょうえつめいそう、英:Transcendental Meditation トランセンデンタル・メディテーション、略称:TM)は、インド人のマハリシ・マヘーシュ・ヨーギー(本名マヘーシュ・プラサード・ヴァルマー,1918年頃 – 2008年)によって1950年代に知られるようになった、ヒンドゥー教に由来するマントラ瞑想法である。その思想や1958年に始まった普及活動、普及組織も含めて指す場合もある。この瞑想法では、毎日2回、マントラ(真言。静かに復唱する単語、音、または語句)を15~20分間心の中で唱えて、心を静め、徐々に神経活動を抑え、意識を深みに導くことで、開放された気づきの状態、最高の境地、純粋意識に達することを目的とする

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E8%B6%8A%E7%9E%91%E6%83%B3より

TM瞑想はビートルズのメンバーやハリウッドスターも実践していたことで有名で、世界中に実践者がいます。著名な経営コンサルトの船井幸雄さんが当時著書でTM瞑想を紹介していたこともあり興味を持って習いに行きました。

その後しばらくTMを続けていましたが、他にも独学で瞑想法を学びました。とにかくシンプルで楽でよりやりやすくて効果を感じられるものであれば何でもよいから取り入れました。形式にとらわれずシンプルな瞑想の本質を追究してきました。

その結果、楽に続けられて効果も感じられるとてもシンプルなやり方にたどり着きました。

瞑想の目的

上にも瞑想を行うことで得られる恩恵を書きましたが、究極的には真理に目覚めることと思います。悟り、気づき、目覚めなどと言われる領域です。

しかし、瞑想の実践を通じていろいろなメリットがありますのでそれを目的にしても良いと思います。私の場合は瞑想すること自体が心地よいので続けています。

瞑想レッスン

具体的な瞑想レッスンの内容を紹介します。

観察の対象を設定

ただ目を閉じて無になる、といってもすぐには出来ません。なのでまず観察の対象を設定します。数字を数える、ろうそくの炎を見つめる、音に意識を集中させる、身体の感覚に意識を向ける、呼吸に意識を向ける、等など。いろいろな方法があります。

何か意識を向ける対象を決めると瞑想に入りやすくなります。

注意を内に向ける

注意を向ける対象は何でもよいのですが、まずは身体の内側に意識を向けてみます。道具も準備も必要ないやり方を紹介しています。

呼吸を観る

たとえば呼吸に注意を向けて観察する瞑想法がありますが、シンプルですがとても効果的な方法です。観察という言葉を使うと分析するようなイメージを浮かべる人がいるかも知れませんが、分析はせずただありのままに観ていきます。

さらに細かく呼吸を感じる

呼吸のリズムや空気の出入りや身体の内部が動く様子やその他、さらに細かく呼吸を観ていきます。その時のコツを具体的に紹介しています。

雑念への対処法

観察の対象に意識を向けていても必ず雑念が沸いてきます。雑念が沸いてきたときにどのように対処するか、が大事なポイントです。雑念を消そう、無になろうと考えることも雑念の一つです。雑念を消そうとも無になろうともしなくて良いのです。

思考の起こりに気づく

雑念(思考)はどこからやってきてどこに去って行くのでしょうか?思考が発生する様子をよく観察していくと思考とは自分とは無関係のところから発生してくることに気づきます。この気づきが得られると思考に振り回されることが少なくなってきます。

身体の内部のエネルギーを感じる

身体の内部のエネルギーの流れに気づきます。感覚に繊細に気づきます。意識の奥に抑圧された感情のエネルギーは身体に残ります。それが病気や不調の原因になったりします。そのような自分では気づけていなかった自分の内側のエネルギーに気づくことで無意識レベルのエネルギーの解放のきっかけになります。

内部のエネルギーを表現する

時に内部のエネルギーが動きの衝動として現れることがあります。そのような時はそのエネルギーを動きとして表現していきます。私はこれを「呼吸瞑想操体法」と名付けセルフケアに活用しています。詳しいやり方は過去にブログやHPにも書きました。

瞑想の辞め方

深い瞑想状態から覚めるときに急に通常の意識や行動に戻すのではなく、ある手順を経てゆっくり戻ってきます。意識が混乱することを防ぎます。

瞑想と願望実現法

願望実現を行う上でも瞑想は効果的です。瞑想と併せて願望実現のためのヴィジュアライゼーションや各種のワークをすると叶いやすくなります。現実創造のメカニズムと潜在意識の性質を正しく理解した上で、潜在意識へ実現した状態をインプットしていきます。

なぜ従来の願望実現法がうまくいかなかったのか?引き寄せの法則を実践してもうまくいかなかったのか?その理由がわかります。

瞑想法個人レッスンの受講料金

上記のような内容をあなたの状況に応じてレッスンします。努力なしで誰にでも出来るシンプルな方法ではありますが、良い効果を感じて頂けることと思います。

瞑想法個人レッスン 約60分 14000円(一般の方)
              12000円(メンテナンス会員様) 

グループレッスン(2名以上)の場合は同じ料金で90分になります。
お申し込みは随時受付しています。

基本的なやり方は一回のレッスンでお伝えします。繊細なエネルギーに気づき、より深い瞑想体験を得たい方は数回受講されることをお勧め致します。