宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。整体症例を紹介します。仙台市泉区在住の60代男性クライアント様。本日が初診です。主訴は腕と足のつっぱり感があります。5年ほど前から気になっているそうです。

手足のつっぱり感と筋筋膜性疼痛症候群

2年前から神経内科に通院してCTを撮った結果、頸椎症の診断を受けています。「椎間板の間隔が狭くなっています。神経の出口も右側が狭くなっているので、神経の圧迫が考えられます。そのせいでしょう。」と言われて筋弛緩剤、神経の痛みを抑制する薬、血行促進の薬などを処方されています。

しかし、思うように改善せず、ご自身でネットで検索したところMPS(筋筋膜性疼痛症候群)に症状に合致していたので、筋膜の治療を行う民間治療院に行きました。

トリガーポイント治療を行う鍼灸院、筋膜リリース療法を行う整骨院などに通っているそうです。

MPS(筋膜性疼痛症候群)とは

足がしびれたり痛みがあったりして整形外科に行って画像検査をすると、脊椎の変形が見つかることがあります。するとそれが痛みやしびれの原因とされてしまうことが多いです。しかし、それは古い考えに基づく診断で構造上の異常は健常者にもごく一般的に見られることがわかっています。

未だに多くの病院で古い考えに基づく診断が行われているのが現状です。それに対して、筋肉や筋膜に痛みやしびれの原因があるとする考えも新しく出てきました。これをMPS(筋膜性疼痛症候群)と言います。

専門に治療を行う整形外科もありますがまだまだ少数です。民間療法ではトリガーポイント治療や筋筋膜リリースが有効と言われています。

筋膜にアプローチしていくという点では、従来の治療法よりも効果的と思います。

当院でもトリガーポイント、筋筋膜リリースについても学び手技に反映させてきました。しかし研究と工夫の結果、現在ではさらに効果的な方法にたどり着きました。

 

多次元操体法による筋膜整体

当院の整体手技は多次元操体法と言います。主に筋膜にアプローチしていきます。しかし、筋膜を狙って施術をするというよりも結果として筋膜が変化するという方が正しい表現です。

身体が喜んでいるか?細胞が安心しているか?

整体を行う上で大切に考えていることがあります。それはその刺激を受けることで身体が喜んでいるか?ということです。別のいい方をすれば細胞が安心しているか?ということです。

トリガーポイント治療でも、筋膜リリースでも、その刺激が身体にとって喜ばしいものなのかどうか、ということが大切ですが、場合によっては身体の感覚よりも理論が優先されてしまうケースも多いように思います。

本日のクライアント様が受けてきたそれらの治療は一方的なものであり、筋膜リリースに関してはかなり強い力を使った治療を受けていたと言うことでした。

効果はある程度感じたものの、また元に戻って現在では2年前に神経内科を受診した当初よりも症状が気になるようになっているとのことでした。

学問として、理論としては正しい方法を行っていたとしても、身体は人それぞれ違います。感性も違います。だからその人に合わせた完全にオーダーメイドの手技が必要なのです。

多次元操体法の筋膜アプローチについて

多次元操体法のメリットは従来の手技が届きにくい深層に効きます。また同時に広範囲に効きます。結論から申しますと初回の施術で腕の症状がすっかり消えてしまいました。クライアント様も非常に驚かれていました。

操体法については実は40年前、学生時代に操体法創始者の橋本敬三医師の講義も受けていたのだそうです。当院のサイトを見つけたきっかけは筋膜やトリガーポイントについて調べているうちに見つけてくださったのですが、操体法のことも書かれていたのでかなり読み込んで下さったそうです。

当院の多次元操体法は、橋本先生の時代の操体法とはかなり変わったやり方を行っていますが、「いや~、こんなに気持ちよく伸びるものなんですねぇ~!!」と施術を受けながら喜んで下さいました。

施術後は「腕のつっぱり感がどこかに行ってしまいました!」と不思議そうでした。

筋膜リリース療法との違い

従来の筋膜リリースは手技で(力で)筋膜の緊張を緩めていきます。なので、少なからず身体の緊張を引き起こします。緊張がある分緩みにくいのです。

多次元操体法では力をほとんど使いません。さらに脳も細胞も安心した状態で施術を行いますので、非常に効率よく緩みます。緩めるのではなく緩むのです。

「他力で緩める」のと「自発的に緩む」の違いです。

一回で非常に良い効果を感じて頂き、手足のつっぱり感以外にいろいろな症状も抱えていらっしゃいましたので、しばらく通院されることになりました。さらに楽になるように、根本的に改善出来るようにこれからお手伝いをさせて頂きます。

筋膜リリース療法で悪化

追記(2018/05/05)

本日5月5日にこのクライアント様が来院しました。2回目の来院です。初回4月28日に来院してとても調子が良くなったそうです。鎮痛剤も飲まずに過ごしていましたが調子が良かったそうです。

ところが数日後に以前に通っていた筋膜リリースを行う整体院に行ったそうです。当院に来る前に予約してあったので行ったそうです。それで強い力で筋膜への施術を受けたところ、また痛みも出てきて元の状態に戻ってしまったそうです。

お体との相性もありますから、一概にその整体院の施術が良くないとは言えませんが、この方にとっては辞めた方が良さそうです。特に繊細な感覚をお持ちの方は強い刺激は避けた方が良いと思います。

飲食店も化学調味料を使った濃い味付けのところもあれば、丁寧に出汁をとった繊細な味付けのお店もあります。ファーストフード店もあれば高級料亭もあります。どちらも必要とする人がいてどちらが良いとか悪いとかはありません。

整体院もいろいろな考え方があり、いろいろな手技がありますので、自分と合うところを見つけることが大切です。当院は繊細な感性を持っている方や、敏感な体質の方に特にお勧めです。