宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

頭蓋仙骨療法の体験談を紹介します。
仙台市青葉区在住40代の女性クライアント様です。

毎月一回定期的に通院して下さっています。
とても感覚の鋭い方で微細なエネルギーを
丁寧に感じ分ける能力をお持ちです。

私が感じている以上のことをたくさん感じられて
整体の施術中に色や光のビジョンが見えることも良くあります。

この日は午前中の最後の予約枠だったので
時間の余裕もあり施術前にいろいろ雑談をしました。

私の首のアザを見て、それどうしたんですか?
と尋ねられたので「これは生まれつきのアザなんです」
と答えました。

生まれつきのアザは前世の大怪我などが関係してることもあるそうです。
私は首回りが非常に敏感で、首が無防備な状態だと落ち着きません。

きっと前世で寝てる間に首を切られた経験があるような気がしてなりません。
そう思えるエピソードもいくつかあるのですが話が逸れるのでここでは省略します。

そんなところ話が始まって、彼女も彼女の旦那さんも同様のアザがあることや
遠く離れた県に住むクライアントさんの親御さんの話などをしました。

親御さんが体調を崩していて、いろいろな心配もありますけど
いつもそばにいてあげられないし、でも依存されるのも嫌だし…。

身体よりも精神的な疲れがたまってる感じでした。

そんなわけで操体法でささっと骨盤周りの調整をして、
あとは多次元操体的頭蓋仙骨療法を行いました。

多次元操体的というのは、当院は頭蓋仙骨療法の専門院ではなくて
自分が学んだ頭蓋仙骨療法に当院のヒーリング理論を掛け合わせて
行っているのでそう呼んでいます。
手技でありながらエネルギーワーク的な要素も強いです。

こちらで何か操作することは一切しません。
ただ触れてただ気づくだけ。

あとは起こることを起こるに任せてただただ見守ります。
寄り添いながら観察し続けます。

最初に頭蓋全体の動きを感じるワークをして
次に蝶形骨と後頭骨の動きを感じるワークをやりました。

その間、クライアントさんには特に何も説明せずに無言でした。
一通りのワークが終わったところで「どんな感じでした?」と
訪ねて感想をシェアしてもらいました。

要約すると以下のような感じ。(他にもいろいろあった気がするが覚えている内容)

  • 頭に触れてもらった時からずっと肩や腕の方にもピリピリエネルギーが流れるのを感じていた
  • 最初に全体に触れられていたときは、頭全体がウニウニうごめいてて、特に右側の顎関節が中から調整されている感じがした
  • 次にこめかみのあたりに触れられた時には、頭の中が動く感じだった
  • 内側から調整されていく感じがわかった
  • 不思議でとても気持ちよかった

という事でした。言葉で説明しなくとも、私が意図しながら触れていたときに同時に彼女もその部位の変化を感じていたことが面白かったです。

以上、多次元操体的頭蓋仙骨療法の感想でした。

繊細な感覚を持っている方ほどよりいろいろな感覚を感じ分けてくださって、より面白い体験をされるようです。

何もしなければしないほど、より深い部分で必要な変化が起こるのかもしれません。

この方は敏感なので「施術家が何かしてやろうという思いを強く持っているときはこちらもそれを感じるし身体が構えてしまう」と仰っていました。

治そうともせず、自然に起こる変化を見守る。

そんな寄り添う気持ちで整体をしています。