宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

整体症例-歯ぎしりが止まった

整体症例です。仙台市青葉区よりご来院の20代男性。

今回は二回目の来院です。
主訴は頭痛、首痛、肩こり、腰痛、太ももの痛みなど。

ネット経由でのご来院でした。
今どきの若者らしく、ネットでHPを見て
ブログやSNSもチェックして私がこまめに情報を
発信していることで信頼してくださったそうです。

前回は一週間ほど前に来院しました。
当院の方針を伝えて、痛みを追いかけるのではなく
元のバランスを整えるということを理解してもらいました。

骨盤や頸部を中心にアプローチ。
すっきりしたお顔で帰っていきました。

今日来院した時にこんな話をしてくれました。

実は、前回言おうか言わないか迷って結局言わなかったんですけど、実は六年前から集中すると歯を食いしばって、ギリギリと歯ぎしりをするクセがあったんです。

周りからもやめるように言われていたのですが、なかなかやめられなくて。でも前回来てからその歯ぎしりが止まったんです。やらなくても大丈夫になったんです。

私は、歯ぎしりのことは初めて聞いたしそのための施術も何もしていないんですけど、内側から身体の緊張が緩和することによって歯ぎしりも止まったようなんです。

精神的な背景

とても真面目な性格の青年なんです。
いろいろと自分を追い込んでしまう癖もあるとのこと。

お話を伺った感じでは、ご両親との関係も影響しているみたいでした。
身体の症状と親との関係は一見無関係に思えますが、間接的に直接的に
関係していることもあります。

この青年はその辺りもちゃんとわかっている感じで
早く自立したいと言っていました。

そういう気持ちがあると身体も変わりやすいし
現実も連動して変わりやすいです。

身体の症状と感情の抑圧

だからうちの整体院では単に身体の症状だけでなく
どんな悩みを抱えているのかとか、家族との関係とか
会社での上司や同僚との関係とか、そんな話も伺います。

でも無理に話をしてもらうことはしません。
何となくそういう方向に話がいって、自然と皆さん
そういう話をしてくださいます。

もちろん私も気になることがあれば
必要に応じて質問することもあります。

でも話したくないことは話さなくて大丈夫です。
話しても話さなくても要はご本人が何か気づくことがあれば
それでいいのです。

気づいて余計な思いや観念を手放すことが出来ると
また一つ自分らしい生き方に近づいていくのです。