宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

恐る恐るのご来院?

通院しているご主人の紹介で奥様が来院されました。
頭痛で仕事を休んだということでした。

ご紹介の場合に、注意しなくてはいけないことなのですが
整体を受けるご本人がその気じゃないことがあるのです。

あんまり興味がないけど家族に言われてとりあえず来てみた、、
そういう場合はあまり良い効果が出にくいことがあります。

なので、ご紹介頂く場合には
なるべく当院のホームページも見て頂くように
お願いしています。

やすらぎの杜整体院はちょっと変わったコンセプトで
やっているということ(治しません、とか。)をご理解頂き
そして、そんなコンセプトに共感頂けること。

そういう方にご来院頂くととてもよい効果が出やすいです。

今回の奥様も一応ホームページを見ていたものの、
ちょっと尻込みされていたようです。

でもご主人が背中を押してくださって
恐る恐る?来院されたのでした(^^)

整体の感想を頂きました

結論から言うととても喜んで頂けたようです。
ご自身のフェイスブックに感想を書いて下さいました。

早朝、頭痛と吐き気と寒気で目が覚めて、お仕事お休みしてしまったorz
こないだはこれに熱もあって、3日お休みしたし…。

覚悟を決めて、やすらぎの杜さんにお世話になることに。
「治してもらう」んではなく、「自分で治そう」という心構えがまず大事。
ということで、ちょっと尻込みしていたのですが。

いざ行ってみると、なんともゆったり(*´ω`*) 心も身体も楽になりました。教えていただいた施術をうちでもやって、「自分で治す」を心掛けたいと思います。

上川名先生、ありがとうございました(^-^)

終始安心した雰囲気の中で施術を受けて頂きました。
ご主人も一緒に来ていたのに、気を遣って車の中で待っていてくれました。

一緒に付き添っていると、奥さんや私が余計な気を遣うと思ったのかもしれません。
そんなご主人の優しさもきっと回復の助けになったのではないかと思います(^^)

花が咲くような整体

少し補足で解説をします。

当院では、クライアント様本人の感覚を尊重しながら
繊細な刺激で整体を行っています。

一方的な施術ではなく、お身体の声を聴きながら
丁寧に体との対話を進めていきます。

そこで大切な点があるのですが
「ご本人の意識が身体に向いている」ということが
大切なポイントになります。

意識が身体に向いているとはどういうことか?

痛みをどうにかしたい!
痛みを治してもらいたい!

これらは身体に意識が向いているようで
実は自我による思考により意識が乗っ取られている状態です。

このような状態ではなかなか身体の声を聴くことが出来ません。
痛みは痛みとしてそのままに感じます。

思考や望みは一旦脇に置いてもらいます。

治してもらいたい、という思考は誰でも当然ながら持ちますが
治してもらおうとすればするほど遠回りになります。

かといって、「自分で治そう」ということを
伝えているわけでもないのです。
(ここが誤解されがちな点ですが)

自分で治そうとさえしなくていいのです。

本来、他人に治してもらうことも自分で治すことも出来ないのです。

花は誰かに咲かせてもらっているでしょうか?
花は自分で頑張って咲いているのでしょうか?

きっと花はただ咲くのだと思います。

ただ咲く。それが自然な姿です。

私は「治る」とは、「花が咲く」ようなものだと思っています。

ただ治る。自然に治る。
それが本来の姿です。

当院ではそのためのお手伝いをしたいと考えています。

治してあげるのでもなく
頑張って治そうとさせるのでもなく
どうしたらただ治るのか?

そんな自問自答を続けています。