自発動による整体

自発動と整体 仙台市

「猫みたいになっちゃいました…(笑)」

クライアントさんが笑いながら言います。
身体がどんどん丸くなって捻じれてきて
まるで猫が宙返りして着地する途中のような恰好になりました。

仙台市宮城野区からご来院の40代男性クライアントさん。
肩こりや腰痛のメンテナンスで月に一回通院しています。

現在通院二年目ですが、初めて来られた時に
当院の整体(多次元操体法)を受けて

「これは面白い!!」

と絶賛して下さいました(^^)

ちなみに当院の整体を受けて「面白い」「不思議」
という感想を頂くことがとても多いです。

この方も毎回面白がってくださって
だんだん身体の感覚との対話も上手になってきました。

そして、この日は無意識の動きがどんどん出てきました。
無意識に身体が勝手に動くのです。

勝手に動くだけでなく、身体がちょうどいいように
自動調整されていくのです。

まさに理想の整体です。

この方が自分の意思で動かしているわけではありません。
私が気の力や念力を使って動かしているわけでもありません。

言ってみれば宇宙がやってくれているようなもの。
だから神レベルの調整が行われます。

これを自発動と呼んでいます。

猫みたいになった後も、手首や足首がクルクルと
回り続けています。

「気持ちよくて勝手にこんな動きが出てくるんです♪」

とクルクルクルクル。

この方も最初からこのような動きが出ていたわけではなく
徐々に感覚が開かれるにつれて動きも美しくなり
きれいな全身連動が出るようになりました。

そしてこの日ははっきりした自発動が出ました。

自発動が出ると完全にお任せなので
私もご本人もその動きにただ委ねます。

こんな楽な整体はありません(笑)

楽でありながらその人にとってベストの調整が行われます。

なぜ、自発動が起こるのか?

自発動が出るための条件がいくつかあります。

思考が鎮まっていること。
身体の内側のエネルギーに気づいていること。
身体の内側の衝動を素直に表現すること。

等など。

頭で考えて動かそうとしても動きません。
むしろ頭は空っぽにしてただただ身体を感じると
自発動が出やすくなります。

必ずしも自発動が出るのがベストである、
というわけでもありませんが
かなり質の高い調整が自動的に行われます。

自発動の衝動は実はいつでも身体の内側にあります。
その衝動に気づけるかどうか。

内側の感覚に気づけるとだんだん自発動も出やすくなります。

自発動の種類

ゆったりした動き
円を描くような動き
激しい全身痙攣のような動き
身体の一部がかすかにピクピクする動き

等など。

いろいろな動きがあります。

何かを調整している動き。
何かを解放している動き。

その人のその時の状況に応じて必要なことが起こります。

そんな自発動が発生する場面に立ち会うたびに
人の身体はうまくできているな、不思議だなぁと思うのです。