半年ぶりに来院のクライアント様。仙台市青葉区在住30代男性。半年前、最後に来院したときに映画の無料券を頂きました。彼は休みの日に映画を一人で見に行くそうです。私は映画館に一人で行ったことがないという話をしたら無料券をプレゼントしてくれたのです。

せっかくなので生まれて初めて一人で映画を見に行きました。人目を気にせず感動して泣ける映画を選びました。とても良かったので次に来院したときにお礼を伝えようと思っていたところ予約日に無断キャンセルになりました。ケータイに電話をしても繋がりませんでした。

予約をすっぽかすような感じの人ではないので何かあったのかと心配していました。

それから半年以上経って彼からひょっこり電話がありました。「前回予約していたのに行けずにすみませんでした。実は明日引っ越すんで最後に一度ご挨拶をしたいと思いまして、予約出来ますか?」と連絡をもらったのです。

ちゃんと半年前のことも覚えていてくれて謝ってくれました。

来院して話を聞くと、前回来院した数日後に仕事でトラブルがあり、急に県外の支店に勤務になったりしていろいろバタバタしていたようです。結局、その仕事は辞めることになり、新たに自分で別分野で起業を考えていることなどを教えてくれました。

起業するための資金を作るために、三年間県外の工場に住み込みで勤務してお金を貯めるのだそうです。そして資金が貯まったら仙台に戻ってきてお店を作るとのことでした。

この方は、とても不思議な方でどこかが痛いとか辛くて通院していたのではないのです。自分の潜在能力を高めたい、最高の自分を発揮したいという理由で通院していました。だから毎回深くリラックスして頂けるような施術をしていました。

クラニオ操体やゆらし操法を受けて、本人曰く「やばい領域に行きそう」「全身が快感に包まれる体験」などと語ってくれました。

そしてこの方が起業したいと考えているのが心と体が深いレベルでリラックスできる機材を導入したお店なのです。まだ日本で数台しかないそうです。お店が出来たら招待する人のリストに私も入れてくれているのだそうです。なんとも嬉しいことです。

そして、翌日引っ越しの日という日に忙しいところわざわざ予約して来てくれたのです。施術が終わり「今から家に帰って荷物を積み込んで、明日出発します。」とのこと。本当に忙しい中来てくれたのです。

身体の方はとても調子も良さそうでした。別に施術を受けなくてはいけないような状態ではありませんでしたが、報告のために来てくれたのでした。とても嬉しかったです。

これから三年間、大変なこともあるかと思います。途中で心が折れそうになったり、気持ちが変わったりすることもあるかもしれません。何とかお店を開店出来るようにがんばって欲しいですが実際はこれからどうなるかはわかりません。

今後どうなろうとも今こうして新しい夢に向かって行動していることが素晴らしいと思います。将来開店した際には宣伝告知等協力したいと思っています!