首の自発動

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院の上川名です。

先日来院した50代女性。当院のHPは以前から知っていて時々見てくれていたそうです。この方、最近になって首が勝手に捻じれるという現象に会いました。右に勝手に首がぐいーっと捻じれて行って、次に今度は左にぐいーっと捻じれて行って、それで一晩寝たら久しぶりに首がすごく楽になった、という経験をされました。

それで、この現象は何だったのだ?とネットで検索すると当院のHPが出てきて前にも見ていた整体院HPだということで来院されたのでした。

「首がそうやって動きたかったわけだから素直に動いちゃっていいんですよ」と伝えるととても納得されていました。

この日も頭のあたりに触れると首がグイグイ動き始めました。仰向けで寝ている状態で私は頭や頸部に軽く触れているだけです。首だけでなく上半身や腕も動き出しました。

ちなみに私が動かしたり動きを誘導しているわけではありません。細胞が安心する触れ方があります。そのような触れ方をすると人によってはこのように「自発動」のスイッチが入ります。すると自動的に体が動き始めます。そしてとても気持ちがよいのです。

症状を追いかけない整体です

ちなみにこのクライアント様は難病指定の病気をいくつも抱えています。直接的に今つらい症状としてはじんましんもありました。それらの症状を治そうとしません。症状や病気はいったんわきに置いて体がどうしたいのか、と問いかけていきます。

このような考えにとても共感してくださいました。ベストのタイミングで求めていた答えが得られたとのメールも頂きました。施術後、整体院を出た後に大きなゲップとともに何かが体を抜けていったそうです。

体の声を丁寧に聞いてあげて、体の希望を表現していくと体にとって必要なことが起こります。必要な治癒のプロセスが始まるのです。

初めての来院でこれだけ大きな自発動が出まくる方は非常に珍しいです。とても感覚のセンサーが素晴らしい方でした。そのことを認めてあげて「それでいいんだ」と思えたことで体の希望がどんどん発動したのだと思います。

操体法では自発動という現象です。自動整体です。自動的に体が整います。

余計な緊張をやめて体の声に耳を澄ましたときに内側からの動きの衝動がやってきます。体に対して素直になるほどに精妙な自発動が発生します。

頭で考えて動こうとしたり、頭が思考で一杯になっているときには起こりにくいです。身も心も安心して委ねると体が必要なことをやってくれます。