宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。
整体臨床例を報告します。

足のしびれと整体

下半身のしびれと痛みでお悩みの60代男性です。
腰痛、臀部痛、脚のしびれ、股関節痛、膝痛、足裏痛…。
糖尿病も抱えていてインスリンの注射もしています。

下肢がしびれていて冷えも感じるとのことです。
血流が悪いことは間違いないです。

あちこち痛いのは関節の問題ではなく、血流の問題や
全身の内科的な問題や栄養の問題があったりします。

この方は糖尿病の治療を受けていましたので
糖質制限の話をして勧めてみました。
糖質制限については初めて聞いたそうです。

かかりつけのお医者さんとも相談して、出来るところから
無理なく糖質制限食を始めたところ血糖値が下がってきたと
嬉しそうに報告してくれました。

自覚するほどに冷えもひどく、膝や膝下がひんやり冷たいのを
感じるのだそうです。整体を受けると足がポカポカ温かくなるそうです。

毎回最後に足ゆらし操法をするのですが、脚がポカポカ温かいと
喜んでくださいます。

整体による身体の歪み改善と、食改善の合わせ技でこれからも
良くなっていくといいなぁと思います。

糖尿病神経障害による痛みやしびれ

※糖尿病によって神経障害が起きて痛みやしびれが生じることもあります。

糖尿病神経障害がなぜ起こるかは、まだはっきりわかっていません。
一説として、高血糖の状態が続くと、一因として「ソルビトール」という、障害を起こす原因となる物質が神経細胞に蓄積する結果、神経線維に異常が生じて感覚が鈍くなったり、麻痺が起こるといわれています。また、高血糖によって毛細血管の血流が悪くなるため、神経細胞に必要な酸素や栄養が不足するために起こるという説もあります。
しかし、それ以外の説も考えられており、理由は明らかとされていません。

引用元 http://toutsu.jp/pain/tounyoubyou.html

このような神経障害も根本から治すためには食生活の改善が必要と思っています。糖尿病にはカロリー制限食と言われてきましたが、糖質制限食を推奨する医師の間ではカロリー制限食こそ糖尿病を悪化させる食事だと指摘しています。

医学の常識も時代と共にどんどん変化しています。現在常識とされていることでも本当のこととは限りません。様々な情報がありますが、正しい情報を見究めることが大切ですね。