宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。
整体症例です。仙台市宮城野区より来院の40代女性。
新規でご紹介での来院です。

いろいろな人からやすらぎの杜整体院が良いよと
勧められたそうで、当院のクライアントさんだったり
知り合いのセラピストだったり、いろいろ知り合いが
繋がっていて楽しかったです。

主訴は右側の腰痛でしたが、他にも首痛や肩こりや
腕の苦しさや股関節や外反母趾の痛みなど
全部右側に症状が出るとのことでした。

検査をしてみると左の臀部がとても固くて
それが右側に影響しているように思いました。

右側が痛いと右側のどこかに原因があるのでは?
と考えがちですが、実際に動きなどを調べると
反対の左側の動きが悪くなっていることが多いです。

股関節痛、膝痛、坐骨神経痛などでも、反対側が
気になることがとても多いです。そして反対側の
緊張が緩むと患側も楽になるのです。

すべてのケースでそういうわけではありませんが
けっこうそういうことが多いです。

あとこの方の場合もそうでしたが、
いろいろと環境の変化や精神的なストレスもあり
プライベートでのある出来事をきっかけにして
症状が一気に出るようになったということでした。

そういう心理面のケアも大事です。

感情を抑えているとそのエネルギーにより
身体に症状が出てきますから感情の解放も必要です。

まずは自力で出来る事から、気づけることから
取組んで頂きます。自力で難しい場合には
専門のメニュー(EFT)もありますから
必要に応じてお薦めしています。

身体と心は一つに繋がっていますから
どちらか一方だけでなく両方同時にケアしていく
ということが大事だと考えています。

そして今後の整体院の在り方としても
心と身体の両面にアプローチできるスキルも
求められてくると思います。

単に身体の面、肉体面だけに目を向けていては
対応が出来ないことも増えてきています。

むしろそういう部分が調和しないことには
根本から良くなっていかないのではないかと思います。

目に見えない領域の事ですから学ぶにしても
充分注意深く学ぶ必要がありますし
自分の直観も大切にしながら学んでいます。

人間の健康について取り組んでいこうと思うと
肉体以外のエネルギー的なアプローチにも
結局どの時点かで関わらざるを得ない時が来ます。

無視できないことですし、そういう領域のことも
身体の症状として反映されるからです。

身体、心、魂が調和する整体院の在り方を追究しています。