宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

腰痛の整体症例です。

奥様のご紹介で仙台市太白区より来院されました
50代会社員男性クライアント様。

およそ15年ほど前から慢性的な腰痛を抱えています。
左大腿部外側に感覚異常(感覚が鈍い)があります。

整骨院で保険治療を続けていましたが
改善の兆しが見えずに奥様の紹介で来院されました。

全身のバランスを含めて調整して
根本的に良くしたいという事でした。

当院では、腰痛で来院しても腰に触れることはほとんどありません。
腰痛は腰が悪いのではないのです。腰に何かしらのストレスが
かかっているからそのストレスを取り除くように調整します。

身体のバランス的に考えればそういうことですが
それ以外に心理的な要因や食生活の影響で腰痛を引き起こしている
ケースもありますから、すべてが整体で治るわけではありません。

その人の生き方の結果が今腰痛として現れているのです。
だから生き方の改善が腰痛の改善に繋がっていきます。

生き方という表現が大げさに感じるならば
生活習慣と言い換えても良いでしょう。

生活の中で頑張り過ぎていたり無理をし過ぎていると
その無理を教えてくれるために発生している
「大切なサイン」があります。

それがまさに腰痛なのです。

だから腰痛は自然からの大切なメッセージでもあります。
宇宙からのメッセージとも言えます。

そんな大切なメッセージを現代社会では
薬や注射で消そうとしてしまうんですよね。

多くの整体や治療院では、腰痛を何とか治そうと
腰を押したり揉んだりします。

でも当院では、腰痛に限らずすべての症状は
自然(宇宙)からの大切なメッセージとして捉えます。

その辺がちょっと変わった整体院ですが(^^)

それで、メッセージはメッセージとして尊重して
そのメッセージを読み取ろうとする試みをしています。

それが当院の整体(多次元操体法)セッションです。

だから最初から腰痛を治そうとしないのです。
それで身体の内なる声に耳を澄まします。

そうすると、身体がこうすればいいんだよ、
という答えを教えてくれるようになります。

本日の整体セッションも、身体の声に従いながら
ほんの少しだけ触れたり動かしたりして
身体のバランスが劇的に変わりました。

腰も楽になり、腰だけでなく全身が変わりました。

「いやー、今まで受けた治療とは全然違う。手も足もポカポカして来てる。」
とのこと。

血流もその場でどんどん良くなってきたようです。

腰を治そう、血流を良くしよう。
そんなことは一切しません。

ただただ調和を目指し、ほんのちょっとのきっかけを
与えただけで身体はどんどん変化を始めます。

その結果、身体が整い、腰痛が治っていくのです。
決して私が治すのではありません。

治すと治るの違い。

言葉は似ているけどまったく違います。
自然に治るお手伝いをしています。