別次元の整体を提供します

別次元の整体 仙台市

岩手県からご来院の50代女性クライアントさん。
二回目の来院です。

今まで指圧とかマッサージとか整体とかいろいろ受けてきたけど、こちらの整体は今まで受けたものとはまるで別次元ですね!なんかまた来るのが楽しみです!来月は娘と一緒に来ます。また来月宜しくお願いします!

帰り際にこのような嬉しい言葉を頂きました。

操体法で検索して来てくれて、その施術効果にびっくりしてくれたわけですが、施術効果以外に私との会話も印象に残ったようです。

「姿勢を正しくしなければいけないと思って、なるべくきちんと姿勢を整えるようにしています。」

と仰るので

「そうしたいのならそうすれば良いけど、本当に身体がそうしたがってるのかな?姿勢をきちんとしようとするからシンドイのかもしれませんよ。」

と言いました。

「えー!そうなんですか?毎日きちんと体操したりちゃんとしてないと身体は健康にならないと思っていました!」

この方は自分の身体をきちんと管理して
コントロールしないといけないと考えているわけです。

そのこと自体は別に悪くないし、むしろ立派な事です。

そうすることが快適で調子も良いのであれば問題ないのですが、
やりたくないことを我慢しながら

「そうすべきだ」
「そうしなくてはいけない」

という強迫観念に基づいてやっていたとすれば、
それは逆効果になる可能性があります。

なので

「身体がそうしたいならそうすればいいけど、嫌ならやめちゃっていいんじゃないですかねー。」

と伝えたら、

えー、そんなこと考えたこともなかった!とびっくりしながら笑っていました。

身体が喜んでいるのか、嫌がっているのか?

それを丁寧に自分の身体に問いかけていく。
そうすればちゃんと身体が答えを教えてくれるんです。

そんなことをお伝えしたら、
これは普通の整体とかマッサージとかの
次元を超えていると絶賛して下さいました(^^)

でも自分でもそう思っています。

別に一般的な整体や指圧やマッサージを否定するつもりはありません。

否定するのではなくて、単に自分が提供したいものが
従来の整体とはちょっと違っているに過ぎません。

いろんなカウンセリングの技法やセラピーがありますが、
整体というツールを通じて身体に気づいて頂きながら
内面にも気づいて頂く。

そんな試みが多次元操体法なのです。

整体で心も変化する

そのような問いかけを身体に対してしていくと
だんだん身体の内側の繊細なエネルギーを感じたり
いままで気づけなかったような感覚に気づけるようになります。

そして、心の内面のことにも気づきやすくなります。

心の内面に抑圧してきた感情エネルギーに気づくだけで
エネルギーの変化が始まります。

それは体調面の変化として現れることもあるし
対人関係の変化として現れるかもしれません。

身体だけでなく心が軽くなったり
生きることが楽になったりするかもしれません。

自分自身と丁寧に向き合うことは
いろいろな可能性を秘めているのです。

肩こりが楽になった。
腰痛が楽になった。

それはそれで良いことですが
私から言わせればそれはおまけのようなもの。

より深い部分から変化していくお手伝いがしたいと思っています。