多次元操体法短期集中基礎講座 第四期

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院の上川名です。今年の5月~8月にかけて多次元操体法短期集中基礎講座の第四期を行いました。

関東地方の先生が多かったですが九州や関西の先生方も含めて12名の先生方にご参加頂きました。参加者の皆様の優しさのおかげで終始とても穏やかで楽しい雰囲気の中で進めることが出来ました。

回を進めるごとにどんどん深い領域に入っていきました。深い領域というのは深くリラックスして相手に委ねるということです。緊張が解放され深くリラックスするほどに、より繊細でより深い変化が得られます。

無意識と繋がる操法

そして無意識の領域と繋がります。身体の内側から解放の動きが出てきます。その動きに身と心を委ねるのです。なかなか最初の内はそのような話をしても頭で考えてもわかりにくい部分が多いかと思います。

でも実際に操法の実技練習を繰り返す中で、だんだんと身体を通じてわかってきます。自分で体感できると相手にも出来るようになります。自分がさっぱりわからない状態では相手にもやりようがないのでまずは自分から味わい上手になることが大事なのです。

手技のヒーリングの融合

最終回は手技だけどよりヒーリングやエネルギー療法に近いことをしました。多次元操体法の操法は厳密にはこれが手技、これがヒーリングと分けられるものではなく手技でありながらヒーリングでもあります。その中でもヒーリング的要素が強いものをやりました。

ほぼ触れているだけなのですが、相手の全身が自動的に緩んで動き出したり、触れているだけで深くリラックスするような操法を行いました。冗談で「ダメ人間養成講座」と言うほどに、皆さん力が抜けてリラックスされていました。

多次元操体法と懇親会

多次元操体法の講習会の時は毎回懇親会もセットで行っています。

懇親会は仙台駅前のお店で行いました。ちょうど仙台七夕祭りの前夜祭の花火の日でしたので、仙台駅はいつも以上に人が多かったです。余談ですが高校生の長男が部活の帰りに東仙台駅の駐輪場に自転車を置いて私と同じ電車に乗って花火を見に行っていたことが後日わかりました。仙台駅構内で私のことを見かけたそうですが他に先生方もいたので声かけるの遠慮したそうです。

お店のサービスと接客

懇親会のお店はもう何十回も行ってるお店で、歴代の店長さん達も私の顔を覚えて下さっていつも親切にサービスしてくれていました。今月から店長が替わったようで、先月に行ったときにその時の店長が新しいお店に行くことになったと挨拶に来てくれました。

それで新しい店長にもわかるように引き継いでおきます、と言ってくれていたのですが実際にはまったく伝わっていなかったようでちょっと残念でした。以前は一品サービスしてくれたり、時間も融通を利かせてくれたのですが時間通りに追い出されて残念でした。

でもそういうのはあくまでもお店側の善意のサービスであってこちらから求めるものではありませんから、特に何も言いませんでした。結局どんな業種でもやはり人対人ですから、今後の応対次第ではあまり行かなくなるかもしれません。

いつもは長居させてもらっていたのですが、アルバイトのスタッフに早々に追い出されてしまったので早い時間帯で二次会に行きました。

こちらもよく行っているお店で支配人が顔なじみです。とても気が利く親切な接客をしてくれます。ところが昨年から今年にかけて3~4回連続で支配人が休みの日に行ってしまって会えませんでした。

今回久しぶりに支配人と会うことが出来ました。「いつもお世話になってますので」と、皆に高級なお酒を気前よくサービスしてくれたりしてこういうところでやはりまた利用したくなるわけです。懇親会はだいたい仙台駅周辺の居酒屋で行います。たくさんお店もありますが、接客が良かったり顔を覚えてくれているとまた行きたいと思うわけです。

懇親会は参加者の皆様同士の親睦をはかる目的以外にいろいろと学びがあります。今回もとても楽しい学びとなりました。ご参加の先生ありがとうございました!!