宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

当院にはどこも痛くないけれど定期的に通院されているクライアント様が少なからずいらっしゃいます。

一般的には整体院にはどこかが痛かったり、腰痛や肩こりなど何かしら症状を抱えている人が通院されています。もちろん当院にもそういう方もたくさん通院されています。

しかし、症状が改善して特に生活の中で気にならないくらいになっても定期的にお身体のメンテナンスの為に通院されている方もとてもたくさんいらっしゃいます。

昨日メンテナンスで来院された30代女性クライアント様の臨床例を紹介させていただきます。

もともとは肩こりなどで来院しましたが、整体を受けるようになって改善しました。この方はカラオケが好きなのですが整体に通うようになってからカラオケの声の出方がすごく良くなったんだそうです。

全身のバランスが調和して姿勢が変わることでより声が出やすい身体になったようです。

実際過去にプロの声楽家の方が、もっと声が出やすくなりたいということで来院したことがありますが実際とても声の調子が良くなったということもありました。

ちなみにこの声楽家の方は東京在住なので東京の知り合いの整体の先生を紹介して、現在ではそちらに通院されているそうです。

そういうパフォーマンス向上の効果もありますが詳しくはまた別の機会に書きたいと思います。

昨日のクライアント様は、来院時はとても調子が良いということでした。最近ヨガ教室にも通うようになり肩こりなどもさらに改善しています。

特に気になる症状はなかったので、ヨガのポーズをやって貰って、左右でやりやすさの違いがあるポーズを教えてもらいました。

座って片足を伸ばして上半身をひねるポーズで左右差がありました。どちらかがきついのです。

ちょうどこんなポーズです。

ヨガと整体

こういう場合でも整体で改善することが多いです。多次元操体法ではきついところを直接揉んだりストレッチなどはほとんどしません。

多くの場合その動きとは一見無関係に思えるようなところに原因が潜んでいますから、そこにアプローチしていきます。

各種検査も大切ですし、直観も大切にしています。なんとなく気になるところはそこの「細胞が呼んで」いたりします。

幾つかの操体操法を行い、ヨガのポーズの左右差も無くなりました。身体が気持ちがいいように動いてその感覚を丁寧に味わいます。

すると心身のバランスが調和に向けて変化を始めます。調和に向けて変化するから気持ちよさを味わえるという言い方もできます。

固まって歪んでいる身体でヨガのポーズを行うことで身体を痛めて来院する方も時々います。身体の希望を丁寧に聞いていく多次元操体法ではヨガをやっている方とも非常に相性が良いです。

ヨガ教室の生徒さんだけでなく、ヨガの先生も結構通院して喜んで頂いています。

整体に通うようになって、ヨガ教室でのレッスンの在り方が変わりましたと言うヨガの先生もいらっしゃいました。

多次元操体法はヨガのパフォーマンス向上にもとても役立ちます。