宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院の上川名です。6月27日に当院にて多次元操体法のワークショップを開催させて頂きました。今回で8回目となりました。テーマは「らせんのエネルギーの活用」ということでやらせて頂きました。

らせんのエネルギーの活用

当初「らせんの動きの活用」というテーマだったのですが、「らせんのエネルギーの活用」と変えました。動きというと意識してそのように動くということになりやすいのですが、無意識の領域から発生するらせんのエネルギーを表現することで結果としてらせんの動きになります。

そのようなことをワークショップで体験してもらいたかったので、「動き」を「エネルギー」と変えました。

当日は、7名の方が参加して下さいました。地元仙台の方は2名でした。4名の方は県外からの参加でした。再遠方の方は青森県から!

また、先日東京でのコラボセミナーに初めて参加されて、私のことは当日参加するまで名前も何も知らなかったそうですが、当日の話がビビッと来たそうでそれで栃木県からはるばる参加して下さった方もいました。この方、来月の多次元操体法講習会にも参加されることになり、ご縁の不思議さ、面白さを感じております。

らせんワークショップの内容

  • 細胞が安心する触れ方のコツ
  • 安心する触れ方をすると身体がどう変化するか?
  • 手首と肘の螺旋の動き
  • 手首の螺旋を体幹に繋げる
  • 手首のらせん操法のセルフケア
  • 膝倒し操法と螺旋
  • 膝倒し操法のセルフケア
  • 立位で螺旋のエネルギーを感じるワーク
  • 一人で立位で螺旋エネルギーを感じるワーク

等など、らせんをテーマにいろいろやりました。

第8回多次元操体法ワークショップ「らせんエネルギーの活用」の感想

参加者の皆様より感想を頂きましたので紹介させて頂きます。

皆様の心も私の心もほどけていくようで、とても楽になりました

山岸尚美様 会社員 岩手県

らせんの動きが体を痛めない動きだと聞き、このワークショップに参加しました。自分は動けばすぐに膝や鼠径部や肩や腕、手首、脇腹、あらゆる場所を痛めてしまうことが多いので、いつもどうやったらどう動けばよいのだろうと困っている毎日でしたので、今回参加し、体験できてとても良かったです!

すべての動きは、意識を自分の中の潜在意識に向け、理性をほどき、力を抜いて動くことで、痛めない体になっていくということが目からウロコでした。

皆様の心も私の心もほどけていくようで、とても楽になりましたし、心のもやもやも消えていき、自分をしばりつけていたことにも気付けました。

ありがとうございました!これからこの感覚を忘れず過ごしていきます。

気持ちよくなめらかに体が動くことを実感することができました

氏家智穂様 操体師 福島県

今回のワークショップに参加させて頂き全体を通して触れ方による体の変化を味わうことができたのが良かったです。

らせんについてのお話でしたが、普段肘を曲げる伸ばすというとただただ真っすぐに曲げ伸ばしをしているため負担が一点にかかり痛みなどが出るということが分かり、らせんを少し意識するだけでも体が楽に動かせたり、気持ちよくなめらかに体が動くことを実感することができました。

今回も、とても穏やかに自分の身体と向き合い過ごすことができました。ありがとうございました。

ねじるという動作が地味に心地よくくせになります

沼山ひとみ様 サービス業 青森県

今回のテーマ‘‘らせん‘‘と知った時、WSを受けたいと直感しました。

ストレッチとらせんがすごく通じるものがあり、ねじるという動作が地味に心地よくくせになります。

お客様(お相手の方)に触れる時、大切なものをふわっと持つ、支えられるように今後の課題としたいです。

普段から物を持つ動作も気をつけてみます。

人への触れ方について大変勉強になりました

O.N様 銀行員 栃木県

今日はありがとうございました。

栃木から初めて参加させて頂きました。

とても濃い3時間のWSでした。

らせんの動きがこんなにも私たちの身体に影響するとは、思ってもいませんでした。これから生活の中で、らせんの動きを意識していこうと思います。

また、人への触れ方について大変勉強になりました。何気なく人に触れる時でも相手を尊重し、大切に接するようにしていこうと思います。

自分が今まで、~であるべきと思ってやってきたことが、自然と身体に無理をさせていたんだということを気づかせて頂きました。

もっと自分も大切にしてあげようと思います。少し、ぼーっとしてみます(笑)

「許す」と楽であることがわかりました

F.Y様 団体職員 仙台市青葉区

本日やっとらせんWSに参加できました。

リラックスした雰囲気で楽しく学ぶことができました。

いつも施術していただく側でしたが、逆の立場を体験し、相手の方が自分を信頼してくださっていると信じることで、より安心してさらにリラックスできるので、よい結果になることを体感いたしました。

また、自分も動きというか身体や心のおもむくままであることに「許可を出す」ことが怖かったのですが、それを「許す」と楽であることがわかりました。

家でのメンテナンスがもっと必要と思っていたのですが、1日の大半を占めている仕事の時間がとても緊張していることが多いので、合間の休憩も大事に考えた方がよさそうです。いつもいっぱいいっぱいなので!

らせんの動きというかエネルギーをうまく活用できるよう気をつけてみます。

とても心地よかったです

K.A様 仙台市宮城野区

自分以外の方に触れて微細な動きに気づけるか不安でしたが、安心した空間の中で、体験できてとても心地よかったです。

自宅でもリラックスした状態でやってみようと思います。素晴らしいワークショップに参加させて頂きありがとうございました。