宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。当院では多次元操体法という整体術をしています。どんな整体かというと一言で言えば「今ここに繋がる整体」です。

今ここに繋がる整体

身体に不調を抱えていることは必ずしも悪いことではありません。単にその状態があるだけです。でも人間は頭で考えます。思考します。

  • 痛くて嫌だな
  • 早く治らないと仕事に差し支える
  • このまま治らないのではないか
  • 将来が不安だ

等など。いろいろなことを考えて不安な気持ちになります。その不安な気持ちが自律神経のバランスを見出しさらに症状を悪化させます。悪循環に陥ります。

多次元操体法では、悩みや痛みをいったん脇に置いてもらいます。

その上で身体と対話をしていきます。痛みや悩みをいったん脇に置くのです。言葉で言うと簡単ですが、これが出来るのと出来ないのとでは大きな違いがあります。

痛みが強い人、慢性症状で長年患っている人ほど、いつも痛みや症状について考えています。そして嫌な気分を増幅させています。現実を変えるのは過去でも未来でもなく今この瞬間です。

今何を考えて今何を感じているかが未来を創造します。自然法則でそのようになっていますから、今この瞬間にありのままに繋がれるという事が凄く大事なことになります。

ところが整体院という場所でそんな話をされても、中にはピンとこない人もいます。痛くて困って悩んで整体院に来ているわけですが、痛くて困って悩み続けるほどに治りにくくなるのです。

たしかに、痛いのは辛いし不安になります。それを忘れなさい、感じないようにしなさい、と言っているわけではないのです。ただ一旦脇に置く。そして体の声を聞くのです。

体の声を聞くとは頭で考えるのではなく、そのまんまを感じる事です。そのまんま、ありのままを感じるところからスタートになります。

過去を振り返って悩むのではなく、将来を考えて不安になるのでもなく、今ここの体にしっかり耳を傾けます。そうすると体はいろいろなことを教えてくれるようになります。すぐにたくさんのことが聞こえなくても大丈夫です。体との対話が上手になるとだんだんいろんなことがわかってきます。

私は整体の勉強の為にいろんな教材やセミナーも参考にしてきましたが、自分自身の体やクライアントさんの体から直接教えてもらったことの方が多いです。むしろセミナー等では得られない貴重な情報をたくさん教えてもらいました。だから当院の整体手技はオリジナルのテクニックがほとんどです。

整体に限らず、今ここと繋がることはいろんな恩恵を得られます。忙しい毎日だからこそ、時々今この瞬間に意識を留めてみませんか。