皮膚の操体法

皮膚の操体法は、皮膚に軽く手を触れて動かすだけで心と体が変化する新感覚のバランス調整法です。筋肉や骨格へのアプローチでは、快適感覚(気持ちよさ)が見つからない場合は、皮膚を通して気持ちよさを体に聴きわけていきます。皮膚に対して、直接または服の上からやさしく触れ、様々な方向にずらしてみます。
そうすると気持ちよさが見つかることがあります。