股関節の痛みは骨盤の歪みと関連しています。

股関節痛と骨盤矯正
股関節とは、足の太ももの骨(大腿骨)と骨盤がつながっている部分の関節です。
大腿骨と骨盤は、ちょうど電球とソケットのような関係になっています。(球関節)

股関節では、大腿骨が骨盤にはまっていて、その周りを靭帯が囲んでいます。
筋群で固定されています。とくに立っている姿勢や、歩行、走行といった動作をするときに動きます。
股関節は、体の重みがかかる関節です。体を安定させ体重を支えるという役割を果たしています。

また、スポーツを行なううえで、多くの場合股関節の大きな動きを必要とします。
股関節の動きが悪くなると、腰痛や膝の痛みなども発生しやすくなります。

股関節痛の発生

股関節とは、太ももの骨(大腿骨)と骨盤をつなぐ関節です。
股関節付近に痛みがあった場合、原因は様々です。
股関節痛の大きな原因は大きく分けると二つです。

股関節痛の原因の一つは、股関節自体の障害です。
もうひとつの原因は、股関節ではなく、周囲の筋群や靭帯に問題があり痛みが生じている場合です。
股関節に痛みが生じているからといって、必ずしも股関節が悪いというわけではないのです。
股関節痛は、その痛みが発生している部位から痛みの原因を判別出来るケースもあります。

股関節の特に前側に痛みを感じる場合は、股関節自体に問題があったり、骨盤の歪みに原因があるケースが多いです。
股関節の後ろ側に痛みを感じる場合は、股関節以外の部位(臀部や骨盤の筋群)の問題で痛みが生じているケースが多いです。

股関節痛の原因 仙台市やすらぎの杜整体院

変形性股関節症

股関節痛には様々な原因があります。
主なものを挙げてみます。

変形性股関節症

変形性股関節症は、特に女性に多くみられます。
変形性股関節症は初期・前期・進行期・末期に分類できます。

変形性股関節症の初期では、疲れたときや股関節に負担をかけたときに痛みが生じますが、普段の生活では特に痛みは気になりません。

変形性股関節症の前期になると股関節の痛みが強くなります。
痛みを感じる回数も多くなります。脚を引きずるような歩き方になったりします。
変形性股関節症の進行期になると股関節の痛みをいつも感じます。
股関節の可動域が狭くなり、日常動作も苦痛を感じます。

変形性股関節症の末期になると、股関節の痛みが非常に強い場合、人口関節の手術が必要な場合もあります。

先天性股関節脱臼

先天性股関節脱臼は出生前後に股関節が外れる疾患です。
股関節がはずれると、歩行をはじめとする股関節の運動機能が大きく障害されます。
また、立っている状態や座っている姿勢でもバランスが悪くなり、腰痛や股関節痛の原因にもなります。

先天性股関節脱臼の原因は、おしめの巻き方、遺伝性、極端な向き癖などの説があります。
赤ちゃんや子供の頃は気がつかずに大人になってから診断を下されるケースもあります。
先天性という名前が付けられていますが、必ずしも生まれつきというわけでもないようです。

仙台やすらぎの杜整体院にも、医療機関で先天性股関節脱臼や臼蓋形成不全との診断をうけた患者さんが来院されることがあります。
「痛みを我慢するか手術を受けるか?」という選択をせまられている人もいます。

整体を受けたからといって骨自体の変形が治ることはありませんが、筋肉の調整により股関節の動きが改善し、股関節の痛みも軽減するケースも多いです。

坐骨神経痛・腰痛

坐骨神経痛は、多くの場合臀部の筋肉の緊張が関係しています。
臀部の筋群は骨盤から股関節をまたいで大腿骨に付着している筋肉が多いです。

股関節を支える筋肉が緊張し、坐骨神経痛を引きおこしたり、腰痛を引きおこしたりすることも多いのです。

腰痛だからといって、腰の骨(腰椎)や腰の筋肉に原因があるとは限りません。股関節や臀部の筋肉に原因があり、腰痛や坐骨神経痛を引きおこしているケースも多いのです。

股関節痛の施術 仙台市やすらぎの杜整体院

仙台やすらぎの杜整体院では、股関節痛がある場合、その痛みの原因を判別します。
関節性のものなのか、筋肉に原因があるものなのかを調べます。

股関節と周囲の筋肉と両方に原因があるケースもあります。 臀部や骨盤に付着している筋群の調整、骨盤と大腿骨のバランス調整などにより、股関節痛が緩和することも多いです。医療機関で手術を勧められている股関節痛の患者さんでも、筋肉や骨格矯正により症状が緩和するケースもあります。

仙台やすらぎの杜整体院の施術は「治療」ではありませんが、骨格バランスを「より調和がとれた状態」に導きます。
その結果、ほんの少しの動きで股関節痛が解消したり、改善するということが起こります。

※すべての人の効果を保証するものではありません。効果には個人差があります。

股関節痛に対する整体

股関節痛のクライアント様が来院しました。40代女性です。三週間前から左の股関節が痛くて歩くのも辛いとのことでした。

しかし、動きの検査をしてみても股関節の可動域はそれほど悪くありません。

関節の問題よりも、股関節をまたいでいる筋肉のトラブルと判断しました。大腰筋を動かすと痛みが出ました。

ちょっと動かすだけで激しい痛みが出ます。

三週間たってもこのレベルで痛い場合は炎症が続いています。なぜこんなに炎症が続くのかというと炎症が続きやすい体質になっています。これを根本から改善していくためには食生活の改善が必須です。

食生活の影響

痛みがなかなか改善しにくい人は身体の内部で糖化が進んでいる可能性があります。糖質の摂取が多いのです。話を聞いてみると案の定、ラーメンやパンが大好きです。

糖質の過剰摂取とタンパク質不足の典型的な例です。こういう人は痛みがなかなか改善しにくい傾向があります。

今回は股関節痛での来院でしたが、赤ちゃんが出来なくて不妊治療も検討しているとのことでした。

不妊治療を受ける前に出来ることはいろいろあります。当院でも子宝整体をしてますし、アドバイスもしています。食生活の改善は子宝整体をする上でも非常に大切なので早速実践してもらうことになりました。

食生活の影響が強い人には、必要に応じてアドバイスをしています。整体だけでは限界がありますし、結果として早く良くなっていきます。

反対側の股関節とのバランスの影響

最近股関節痛のクライアント様を見ていて気付いた事は、多くの場合反対側(痛くない側)の股関節周辺の動きが悪いことです。

例えば右の股関節痛で来院したのだけれど、検査をしてみると反対の左側の股関節周辺(臀部筋群や腰部)の動きが悪いことが多いのです。

これはどういう事かと言うと、左側の股関節がうまく使えていないせいで右側の股関節に負担がかかって痛みが出ていると考える事が出来そうです。

そして面白いことに反対側の左股関節やその周辺の組織の緊張が緩むことで、患部の右側の股関節痛も楽になったりするのです。

股関節痛だけでなく、膝痛や腰痛や坐骨神経痛なども同様のケースが多いように感じています。

身体の各部分は繋がり合いそしてお互いに影響を与え合っています。だから患部だけを見ていてはだめなのです。全身のバランスを考慮して、全身が調和するようなお手伝いをしていきたいと常々思っています。

 

股関節痛の整体症例1

股関節痛のクライアント様の症例を紹介します。

宮城県多賀城市より来院の50代女性です。右の股関節痛で歩くのもひどく杖をついての来院でした。他に20年以上続く腰痛もあります。股関節と膝の痛みもありました。

腰からくの字に曲がってあるくのもつらそうでした。ベッドに横になるのも一苦労です。足を伸ばして寝れないので仰向けで膝を立てて寝てもらいます。

左右の膝倒しの検査をするとどちらも苦しくて倒すことが出来ません。このようなケースは体をひねることも伸ばすことも苦痛です。この状態で、例えば一般的な治療院でうつぶせで治療を受ければその体勢自体が苦痛を伴いますから余計に悪化してしまう可能性が高いです。

当院では徹底的に身体が嫌がることは避けて、逆に身体が喜ぶような刺激を探して提供していきます。

この方は身体を丸めたいという欲求が強く感じられたので膝を抱えるようにして脊柱圧操法を行いました。非常に気持ちよいと言います。

しばらくそれを味わってもらうと膝倒しの可動域が劇的に改善しました。もう一度脊柱圧操法を試しましたが、膝の高さがずれているのでそれも同時に歪みの矯正を行いました。

あえてひねる様な動きを取り入れてスパイラル脊柱圧操法を行いました。さらに気持ちよさも高まります。骨盤から脊柱にかけてすーっと伸びて気持ちよい感じがありました。

それで膝倒しの動きがさらに改善して、仰向けで脚を伸ばしても楽々寝れるようになりました。

かなり症状がひどそうでしたので、二日間連続で通院してもらいました。

翌日来院した様子を見ると前日とは別人のように動きが軽やかでした。「昨日整体してもらってから右の股関節と膝がうんと楽になりました。全然違います!」と嬉しそうに報告してくださいました。

翌日はさらに骨盤内部の深層筋にも働きかけて内部からバランスが変化するように矯正しました。矯正という言葉を使っていますが、決して無理に矯正するのではなく、気持ちよさを味わうことで自然とあるべき位置に修正されていくのです。

そこが他の整体による骨盤矯正などと違うところで本当に自然で優しい矯正法です。この日もさらに楽になって帰られました。

整形外科に行った時には手術を勧められたそうですが、腰や股関節の痛みを手術してあまり良い話も聞かないという事で手術は控えていたとのことです。

当院の整体のことは以前からネットで知って下さっていたようですが、家庭の事情でなかなか時間が作れず、このたびお母様の介護の問題などが落ち着いて通院できる状況になったので来院されました。

そして劇的に身体の歪みも痛みも改善されました。この先も徐々に通院間隔をあけながらさらに良くなっていくためのサポートを全力で行って参ります。
(2016年10月)

<追記>

本日三回目の来院。来院のたびに東仙台駅から歩くのも目に見えて楽になっているとのこと。一緒に暮らしているご家族からも腰が伸びてきたと言われました。

毎晩痛みで目が覚めてたそうです。トイレに行こうにも、股関節や腰が痛いからふとんから起き上がってトイレまで行くことも出来なかった。

それが、足を伸ばして眠れるようになり朝まで痛みもなくぐっすり眠れるようになったそうです。

身体が全然変わって楽になって良かったと、本当に喜んで頂けて嬉しくなりました。
(2016.10.21)

 

股関節痛の整体症例2

股関節痛の整体症例を紹介します。仙台市太白区よりお越しの40代女性クライアント様です。ご主人に付き添われて来院しました。

元々先天性股関節脱臼があり、2~3ヶ月前から左足背外側の痛みがあり、前日夜から股関節の激しい痛みがあり当日のご予約で来院されました。

立って左足に体重をかけると左足背外側から股関節にかけて痛みが走ります。その他、頭痛や肩こりの症状も抱えていて姿勢もかなり猫背になっていました。

まずは当院の施術方針をお伝えします。身体が嫌がる様なことはしない。繊細にデリケートに身体の深部に届く整体をしていること。マッサージや強い矯正はしないこと。短時間で本当に必要な刺激だけやること。等など。

痛くない施術をするということで選んで頂いたようです。優しい刺激を謳いながら結構身体にとっては負担になる整体を行うところも少なくありません。当院では身体の声を聴きながら繊細な整体を行っています。

座位で肩の上がり具合や、股関節の動きを検査します。そしてベッドに仰向けに寝てもらって骨盤や股関節の検査をしました。股関節や骨盤の可動域もかなり制限があります。

そして私は真っ先にこの方の右足首が気になりました。

痛いのは左股関節と左の足の甲ですが、私は右足首の調整からスタートしました。右足首の捻じれが解消して、かつ骨盤との繋がりが調和するように調整しました。

それで各種検査を再度行ってみると、骨盤や股関節の可動域が「劇的に!」改善しました。横で見ていたご主人もびっくりです。「へ~!まるで魔法を見ているみたいだ!!」と驚いています。

右足首からアプローチして全身のバランスが一気に変化した結果、股関節の可動域がグンと広がったのです。そしてなんと驚くことに、立ち上がって左足に体重をかけても先ほどまで痛かった足の甲や股関節の痛みが取れてしまったのでした。

あまりに本人もご主人もびっくりして、その場で付き添いのご主人も「私も実は首に不調を抱えていて、一緒に見てもらえますか?」ということになってその場で整体のご予約を頂きました。

結局、この日は左の股関節や左足には一切何もしなかったのですが、劇的に症状が改善されたのでした。全身が調和した結果、身体が自力で治り始める。多次元操体法ならではの整体効果です。

とても不思議に思われますが、身体って凄いんです。私が治すのではありません。あなたの身体の治る力を引き出すのが多次元操体法なのです。

(2017年3月)

 

股関節痛の整体体験談

仙台整体口コミ(股関節痛、腰痛)

足を引きずって来院しても帰りには普通に歩けます

【三浦 弘子様 自営業 仙台市宮城野区】

 

■どんな症状で悩んでいましたか?

股関節の痛み 腰痛 肩こり

■整体を受ける前は、整体についてどんなイメージや不安がありましたか?

強く揉まれてもみ返しがある

器具を使ってあまり手を使って施術してくれない

■なぜ数ある治療院から当院を選んで頂けましたか?実際に来院していかがでしたか?

以前操体法を習ったことがあり、ホームページを見て操体法をベースとして治療していることを知ったので。進化した操体法を体験できました。

■施術を受ける前と受けた後の変化はどうですか?

股関節や腰が痛くて、足をひきずって来院しても、帰りには普通に歩けます。

■他の治療院や医療機関とはどう違いましたか?

自分で身体を伸ばしたり、動かしたりするので、マッサージをしてもらうのとは違いました。家で自分でもできることが身について、セルフケアに役立ちます。

■来院を検討している方に一言メッセージをお願いしますm(__)m

身体の声を聞きながら、心身の緊張をほぐして歪みを整えていく治療です。先生の手が触れると、こりや痛みに気づき、その場所が緩んでいきます。気持ちも落ち着きますよ。

仙台整体口コミ(腰痛、股関節痛)

心身共に解放された感じになります

【山内 智重子様 介護職 仙台市宮城野区】

 

■どんな症状で悩んでいましたか?

腰痛、左足つけ根の痛み

■整体を受ける前は、整体についてどんなイメージや不安がありましたか?

痛そうと感じることが多いと思ってました

■なぜ数ある治療院から当院を選んで頂けましたか?実際に来院していかがでしたか?

家族の者が通院していた為。

体のことが理解できるようになり、意識が全く変わりました。

■施術を受ける前と受けた後の変化はどうですか?

体全体がとても楽になり、心身共に解放された感じになります。

■他の治療院や医療機関とはどう違いましたか?

体のしくみなど詳しく教えて頂き、とても勉強になることばかりです。他の医療機関ではないことだと思います。

■来院を検討している方に一言メッセージをお願いしますm(__)m

私は、マラソンをしていますが、以前はテーピングと痛み止めを内服しなければ走れないぐらい足腰に痛みを感じていました。それが今まで、ほとんど痛みを感じることがなく、痛みを感じても、これは体からのサインだなと、受け止められるようになりました。

本当に感謝しています。体を治してもらうのではなく、自分で自然治癒力を高めていくちう先生の考えがとても素晴らしいと思っています。本当に感謝しています。ありがとうございます。

整体口コミ体験談「股関節痛」
仙台整体口コミkuma

股関節を患っていることもあり、体のメンテも必要と感じていたところでした。いきなり予約のTel.を入れ、30分後には家を出ていました(笑)

整体をして頂いて半年になりました。
<心地いい>ということを深く深く身体が知りたがり覚えたがっている、自分の身体と自分の心が<対話>できることを気づかせていただきました。

自宅でもできる簡単な操体も教えていただき、自分で身体を伸ばすときには、院内のクリスタルボウルとせせらぎまで良く聞こえてきます。

乾いたスポンジが水分を吸い込むように、私の身体も気持ちも、言葉では伝えがたい・・・本当に満たされたもので一杯になってきている毎日です。

熊谷かなえ様 主婦 宮城県東松島市

整体口コミ体験談「股関節痛 肩こり 首コリ」

小さいときから股関節に違和感があり、病院に行っても「病気ではない」と言われていたので、歩くのがひどかったり、足をまっすぐ上げられなくても、そういうものだとあきらめていました。

来院して、1回目の施術を受けて足をまっすぐ上げられるようになったときびっくりしました。股関節の違和感もなくなりました。

また、首や肩のコリも以前より良くなりました。首、肩は仕事でパソコンを使うため、こりやすいので、日常生活に気をつけて定期的に来院したいと思います。

志田弘子様(仮名) 31才 公務員 宮城県黒川郡

整体口コミ体験談「股関節痛 上腕・肩痛(五十肩)」

左の大腿部の付け根がとっても痛くて歩くのが困難になりました。こうなる少し前に整形外科で注射を2回打ったのですが、あまり改善しなかったのです。

その後、インターネットでこちらの整体院を探しておいたので、早速電話で予約をさせていただき伺いました。つらい当人の気持ちを受け入れていただき、なぜ痛いのか状態を説明していただきながら無理のない施術と、帰宅したら氷で冷やすようにとアドバイスをいただきました。

ちょうど土・日だったので、そのようにして無理に動かないようにしていたら、月曜日にはほとんど支障なく歩けるようになり、通常に出勤ができました。とても救われた気持ちでした。

でも完全に回復した状態ではないのでその後通院しているうちに、今度は左上腕が痛くて上がらない状態になりました。これも以前から少しずつ痛みと違和感があったので、(病院で)肩に注射をしたのですが変化がなく、我慢ができて生活には直接支障がなかったものですから放っておいたのです。

こちらの整体院では、今の状態を私にというよりも私の体によーく聴いていただき、とても「気持ちのいい痛み」を覚える施術をしていただきました。 施術後、全身に脱力感を伴った、吸う息よりもフーッと吐く息の方がはるかに長い、これまでに味わったことのないような、なんとも快い感覚に浸ることができました。

自分の体は、自分で治せるようになっているということを誘導していただきながらの何回かの施術に、おかげさまで今ではとても体が楽になっています。

杉山孝子様(仮名) 59才 公務員 仙台市宮城野区