宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。時々整体師として雇ってくれませんか?と電話やメールで問い合わせを頂くことがありますがいつもお断りしています。

断る理由はいくつかあります。

整体師を雇わない理由

整体師を募集しない

まず一つ目の理由。そのような電話を頂くことは大変光栄ではありますが、当院のことを何も知らずに電話してきています。どんな整体をしているのか、どんな施術方針を持っているのか等など、そういうことを一切知らずに問い合わせを頂くことがほとんどです。

とにかくどこでも良いからどこかの整体院で働ければそれでOK、という考え。そのような低レベルな考えの整体師さんに来てもらっても私とは気持ちの温度差がありすぎますので無理です。

二つ目の理由は単に煩わしい。スタッフを雇い多店舗展開するオーナー経営者には今のところなろうと思っていません。私は人付き合いが面倒なのであまり人と会いません。一緒にいて気が合う人や楽しい気分になれる人としか会いません。

大学を出て会社勤めも何年かしましたが、集団行動が向いてなかったんでしょうね。サラリーマンをやめて整体業界に入ってからの方が人生楽しくなりました。自分で考え自分で行動するしかありませんし、自分で決めて自分で行動できることが何より嬉しかったです。

開業後もずっと一人で施術も受付も全部自分でやってきたので、他人がいると煩わしい気持ちになってしまうと思うんです。

三つ目の理由は技術レベルの問題。正直操体法の習得は難しいです。健康体操として自分でやるならそうでもないですが、他人への施術としてやるのはなかなか難しい。だから操体法を専門にやっている先生は皆何年もかけて勉強しています。

手順さえ覚えれば出来るような整体とは違うのです。何年もかけて技術を磨いていくものです。操体法も操法を覚えるだけなら本もDVDでもたくさん発売されていますから簡単に真似できます。

でも武道のDVDを見ても出来るようにならないように、日々の稽古が要ります。操体法の施術にはその先生の生き方がにじみ出るのです。

四つ目の理由は健康観の違い。整体に対する考え方もその先生によって違います。操体哲学をどれだけ理解しているか、生活の中で実践しているか。自然法則に対する理解等。どのような意識で整体を行うのか、それによってもやり方もコミュニケーションも技術も経営も全部変わってきます。

五つ目の理由は場のエネルギーの問題。私は自分の整体院の空間が好きです。だから休みの日でも良く来ています。最近の旦那様方は家を建てる時に自分の書斎を作りたがる傾向があるそうですが、私の書斎は整体院です。

お気に入りの空間になっています。好きな本もたくさんありますし、私自身のエネルギースポットになっています。そういう空間だからこそあまり他人の影響を入れたくありません。自分のお気に入りの空間を誰かに乱されたくないのです。

自分自身がそこにいてもっとも落ち着ける空間だからこそ、クライアント様にも最善のパフォーマンスで整体セッションが出来ると考えているのです。そしてそんな空間と私の施術を気に入ってくださる方に誠心誠意を込めて施術を提供させて頂きます。

そんな自分勝手な理由で、今のところは整体師のスタッフを雇う予定はありません。もしかして気が変わるかもしれませんが、変わったら変わったでその時の気持ちを大切にしていきます。これまでもそうしてきたしこれからもそうします。

※注 決してスタッフがいる整体院を否定する内容ではありません。自分には出来ないのでむしろ凄いなぁと尊敬します。自分のやりやすいスタイルでやっていきます(^^)