このページでは産後の骨盤矯正について解説します。

女性は出産するときに、赤ちゃんが産道を通りやすくするために骨盤が大きく広がります。
産後、数か月かけて骨盤がまた閉じてきますが、歪んだ状態のまま放置しておくと様々な症状に悩まされる可能性があります。

産後の骨盤の歪みが引きおこす症状

出産後の骨盤の歪みにより引き起こされる症状について紹介します。

出産により骨盤が歪むと、内部の臓器が影響を受けやすくなります。
生理痛、生理不順、便秘、腰痛、坐骨神経痛、頻尿、胃の圧迫感などの症状と骨盤の歪みが関係しています。

子宮は骨盤内にありますが、靭帯によって骨盤に付着しています。
骨盤が歪むと、生理時に子宮が収縮するときに、余計な負担がかかりやすくなります。
生理痛、腹痛、腰痛などを引きおこしやすくなります。

また、骨盤が歪み腹腔が圧迫されることにより、腸の蠕動運動も妨げられます。
その結果、便秘にもなりやすいのです。

体重が戻りにくい

出産後は赤ちゃんの体重や羊水の分で4~5キロほど体重が減ります。
しかし、出産前と比べて脂肪が増えている場合が多いです。
妊娠中10キロ以上太って出産後も体重が戻らない人がいます。

妊娠前には履けたジーンズが履けなくなったり、お腹周りについた脂肪が取れなくなったりします。

原因は食生活の変化、運動不足、ホルモンバランスの変化等が挙げられます。
赤ちゃんが生まれて生活パターンも大きく変わりますので、様々なストレスも感じやすくなります。

骨盤周辺の違和感

出産後に骨盤周囲に違和感があるという方もいらっしゃいます。
赤ちゃんに母乳を上げたり、抱っこをしたり、添い寝をしたりなど、出産前にはやったことがなかった動作も増えます。
慣れない動作や姿勢により身体のバランスが変化します。

横座りの姿勢が増えたりなど、生活の中で骨盤が歪むような行動が増えます。
産後、骨盤が不安定な気がする、骨盤周辺が何だかおかしい、という違和感や症状を訴えたりします。

尿漏れ

産後に骨盤周辺の筋肉群の筋力が弱ることで尿漏れが起きたりします。
骨盤底筋群が弱ってしまっていることが原因です。

産後の尿漏れについては下記リンクのページで詳しく解説しています。

産後の尿漏れ

腰痛

当院には産後の腰痛で来院される方も結構いらっしゃいます。
妊婦さんや産後のママさんでなくとも骨盤が歪むことで腰痛が起こりやすくなります。
ましてや産後の生活パターンの変化や、子育てのストレスや不安、睡眠不足なども腰痛を悪化させます。

坐骨神経痛

産後に歪むのは骨盤だけではありません。
骨盤の歪みと同時に臀部や下肢の筋肉にもアンバランスが生じます。
腰痛だけでなく、坐骨神経痛など下肢痛が発生することもあります。

妊娠中に腰痛や坐骨神経痛になっても、鎮痛剤を飲むわけにもいきませんし、なかなか対応できる整体院も少なくそのまま我慢し続けてしまう妊婦さんもいらっしゃいます。

妊娠中から症状が続いているケースと、産後の骨盤の変化により坐骨神経痛が引き起こされるケースがあります。

膝痛や股関節痛

腰痛や坐骨神経痛と同様に、産後から膝痛や股関節痛に悩まされることもあります。
妊娠中は赤ちゃんの体重や羊水の分や脂肪増加の分の体重が増えます。
当然膝や股関節の負担も増えます。

妊娠中~産後にかけてホルモンバランスも変化しますから、負担がかかっていたところに痛みが出たりします。
骨盤を矯正すると膝痛や股関節痛も同時に快方に向かうことも多いです。

ストレスと体調悪化

産後の生活パターンの変化は思った以上に大きいものです。
数時間おきに授乳、おむつ交換、赤ちゃんの入浴等など。
24時間体制で子育ての苦労はなかなか大変です。

初めての出産の場合には慣れていない分、大きなストレスを感じてしまう場合もあります。

産後うつという言葉もありますが、それほど赤ちゃんを育てるということは心身共に大変な事なのです。その上、骨盤の歪みや体のバランスの不調和があると、心身共に辛い状態になってしまいます。


 

上記のような症状でお悩みの方は、やすらぎの杜整体院の骨盤矯正をお薦めいたします。
非常に繊細でソフトな調整を行ないます。
身体と心と魂の整体院として2004年の開院以来たくさんのクライアント様と向き合ってきた実績があります。

子育ての辛さ、ストレスを感じてしまうそんな自分に自己嫌悪を感じてしまっている方もいらっしゃいます。
単に骨盤の矯正のみならず、心もほっと安心して元気が出て頂けるよう、一生懸命サポートさせて頂きます。

当院の産後の骨盤矯正について

産後の骨盤矯正

女性の骨盤の内部には、子宮や卵巣といった女性特有の大切な臓器が入っています。女性の骨盤内には子宮と卵巣があるため、男性に比べて骨盤内の構造が複雑になっているのです。

女性の骨盤は妊娠・出産に備えるために、男性の骨盤と比べて構造上大きく広がっています。 骨盤が歪んでいると、骨盤周囲の血流が悪くなり、神経伝達が上手く出来ず、生理痛、生理不順、不妊などの症状の原因になります。

また、坐骨神経痛や股関節痛、腰痛になることもあります。

女性は出産により、骨盤の状態が大きく変化します。歪んだ状態で固まったりすると、出産前と比べて上に挙げたような症状が出やすくなります。

さらに、出産後は慣れない育児も加わり、生活のリズムも変わるでしょう。 赤ちゃんとはほぼ24時間一緒ですから、なかなか気持ちも緊張している状態が続きます。

出産後の骨盤の歪みに加えて、育児の疲れやストレスにより、産後の体調不良をうったえるママさんは多いです。

仙台やすらぎの杜整体院の骨盤矯正は、体にほとんど負担をかけずに行ないます。操体法の指導も行ないますので、コツを覚えていただくと、自宅でも自分で骨盤を矯正することもできる様になります。 気持ちよく体を操ることで自力で骨盤の歪みを解消することができるのです。

当院の施術法

やすらぎの杜整体院の施術について詳しく解説します。他の整体院とは少し違った考えに基づいて骨盤矯正を行っています。もっとも大きな違いとしては「骨盤の矯正は行わない」ということです。

矯正しない矯正とは?

「矯正しない骨盤矯正」について、どういうことか説明しますね。私は骨盤も脊柱も無理に矯正するべきではないと考えています。体には体の都合があって歪みを生じさせています。

骨盤が歪んでいるというと悪いイメージがありますが、必ずしもそうとは限らないのです。骨盤を歪ませることで身体全体のバランスを取っているという見方も出来ます。そういう体の都合を無視してやみくもに矯正してはいけないと考えています。

体に内在する知性を尊重しながら整体の施術を行っています。

結果として自然と矯正されていく

世間一般的には「骨盤矯正」という言葉が認知されていますので、やむを得ず当院でも使っていますが、無理に矯正するのではなく身体に備わっている治癒力を引き出し、自然とバランスの調和が取れるような整体を行っています。

結果としてちょうどよいバランスに自然と矯正されていくというイメージです。

施術はいつから受けられる?

やすらぎの杜整体院の骨盤矯正は、身体にとっても優しい方法です。「矯正」という言葉を使うと、無理やり矯正したり、身体に負担をかけるようなイメージがあるかもしれませんが、非常にソフトで痛みもまったくありません。

また、通常のカイロプラクティックや整体の骨盤矯正とも異なります。あなたの身体が望んでいる状態を、身体に直接尋ねながらの調整です。身体との対話しながらの調整です。とても自然で安全に矯正いたします。

ですから、出産後比較的早期の骨盤矯正が可能です。 しかし、出産直後は体力も低下していることから、自力で家事をしたり、車の運転ができる程度に体力が回復してからの来院をお薦めしています。

何か不安な点や、ご質問がありましたら、お気軽にメールにてお問合せくださいね。

整体症例

当院の産後の骨盤矯正

症例を紹介します。宮城県仙台市青葉区の30代女性クライアントさん。 彼女は独身時代から5年以上通院してくれています。

結婚して第一子を妊娠して出産後も身体のケアとメンテナンスで定期的に通院してくれています。

2人目を妊娠した後も、当院では妊婦さんの整体も安全に受けて頂けますので通院していました。

前回5月に来て、翌月6月に予約を頂いたのですが直前にご主人から電話を頂き妻が入院したので一旦予約をキャンセルして欲しいと連絡がありました。

詳しい状況がわからず心配していたのですがだいぶ予定日より早まったものの無事出産したそうです。

今日は五か月ぶりの来院となりましたが当時のことや出産後の多忙な毎日の様子を報告してくれたのでした。

二歳と0歳の子供さんの育児をしていますから身体の負担もかなり大変でお疲れの様子でしたが無事に出産されていてとても安心しました。

今日の身体の様子を伺うと「とにかく全身がガチガチ」で腰も背中も肩も首も腕も痛くて苦しくて眠れない、とのことでした。

座ったまま肩の外転検査をしても右も左も水平くらいしか挙がりません。かなり苦しい状態でした。

このような時は私は足元から順番に上の方に整体していくことが多いです。必ずではないけどそうしていくと無駄なく無理なく全身の緊張がほどけていきやすいです。

多次元操体法

まず仰向けに寝て膝を立てると腰が苦しいというので足を伸ばしたままで施術をスタートします。

まずは足指と足の甲の骨(中足骨)にアプローチ。次にアキレス腱から全身に働きかけます。

これで膝を立てても楽になりました。

そこから左右の膝倒しをするとどちらもきつくて動けません。そこでつま先上げ操法の新型を行うと左右の可動域がグンとよくなりました。

「わー!全然違う!」とクライアントさんもいい感じです。

さらに臀部の緊張を解放するために股関節なぁるほど操法。これで左右の膝倒しが痛みもなく可動域も劇的に良くなりました。

これで一旦座ってもらうと上半身までスーッと軽くなりました。肩の外転検査も真上までスイスイ挙がるようになりました。

骨盤周囲の緊張が上半身まで影響していたのです。産後、肩こりや腰痛がひどくなった人は骨盤の緊張が解放できると全身が楽になります。

産後の骨盤矯正と言っても、無理な矯正は一切しません。結果として自然とちょうどよい位置に骨盤が矯正されます。

骨盤の状態が良くなったところで上半身も細かく見ていきます。

首や肩や腕のバランスを見て整体します。

脊柱と肩甲骨のバランス頭と脊柱のバランス頭蓋骨のバランス

繊細な刺激で整えていきます。

再びベッドに腰掛けてもらうと首や肩の動きもすっかり楽になりました。

この方はいつも整体を受けると身体が激変します。本当にびっくりするくらいに変わります。

そしていつもとっても喜んでくださいます。5年以上通院しているのでセルフケア方法もいろいろ覚えて自宅でもやってくれています。

それでも自分でも何ともしがたいくらいに身体がガチガチになってしまうことがあります。そんな時でも当院で整体を受けるとあっという間に全身の筋肉の緊張がほどけていきます。

もしセルフケアをまったくしていなかったらもっと苦しい状態だったと思います。

セルフケアの技術も高めてもらいつつ、自分ひとりでは出来ないような繊細な調整は当院でお手伝いしていきます。

体験談

体と心の調和が取れた感じです

【川口 亮子様 塾講師 亘理町】

>>感想をもっと読む

とてもらくになりました

sayu

短時間で腰や体の動きがとても楽になりました!ビックリ。

根本さゆり様 主婦 宮城県加美郡

>>感想をもっと読む

【関連ページ】

骨盤矯正