パニック障害の整体

パニック障害でお悩みのあなたへ。

パニック障害はとても辛い病気です。
なったことのある人にしか絶対にこの辛さはわかりません。

院長の私も長年苦しんだ経験がありますのであなたの辛さがよくわかります。
紆余曲折を経てだいぶ回り道もしましたが、現在では克服し元気に生活しています。

そんな私がパニック障害を克服した経験を経て開発した改善方法があります。
薬に頼らず自分の治癒力を高めて克服したいと考えている方に当院の施術をお勧め致します。

あなたは今、こういったことでお困りではありませんか?

    【パニック症になると…】

    • 人ごみの中に行くのが怖い
    • 意味もなく急に大きな不安に襲われる
    • すぐに逃げ出せない場所や状況でパニックに襲われる
    • 行列に並ぶのが苦痛になった
    • 駅などの雑踏にいると気が遠くなる
    • 緊張する場面で自分がコントロールできなくなる
    • 日常の中で気が狂いそうな恐怖に襲われる
    • 車の運転が出来なくなった
    • 電車や地下鉄に乗れなくなった
    • 横断歩道を渡るだけでも恐怖を感じる
    • お店のレジや銀行のATMに並ぶだけで動悸がする

    なぜ当院の整体でパニック障害が楽になるのか?

    心療内科や精神科でパニック障害の治療として挙げられるのは、パニック発作を抑える薬物治療や認知行動療法などの精神療法が一般的です。

    しかし、何年もの長い期間薬物治療を続けていてもなかなか改善していない話も良く耳にします。
    5年、10年とずっと薬を飲み続けている人もいます。
    辞めたくても辞めると発作が起こるので辞められず悩んでいる人もいます。

    当院ではパニック障害の根本原因として、不安の感情が強く脳がパニック発作を引き起こしやすい状態にあることと考えています。さらにその原因として脳の栄養不足及び自律神経の乱れが関係していることが原因と考えています。

    当院ではパニック障害の施術として、整体の手技で脳の緊張を静め、自律神経のバランスを整えます。
    さらに栄養面のアドバイスを実践して頂くことで脳内ホルモンのバランスを改善します。

    目標としては薬に頼らず日常生活を快適に過ごせることです。
    現在医療機関で薬物治療をしている方も、整体を併用することでより楽に過ごせるようになります。

    整体の施術と併せて、栄養面、呼吸法、思考や感情との向き合い方やコントロール法、身体のセルフケア方法など総合的に改善のお手伝いをさせて頂きます。

    パニック障害とは

    パニック障害の症状

    症状、原因について解説します。
    整体と生活改善により克服することは可能なのです。

    症状

    生活の中で様々な不便が出てきます。
    肉体的にも精神的にも辛くなります。

    動悸、めまい、不安感、息苦しさ、呼吸がしにくい、手の震え、手の痺れ、全身の脱力感、焦燥感、イライラ、胃のむかつき、吐き気、食欲不振、不眠、予期不安、広場恐怖など、様々な症状があります。

    【参考情報】

    突然理由もなく、動悸やめまい、発汗、窒息感、吐き気、手足の震えといった発作を起こし、そのために生活に支障が出ている状態をパニック障害といいます。
    このパニック発作は、死んでしまうのではないかと思うほど強くて、自分ではコントロールできないと感じます。

    引用:パニック障害・不安障害|厚生労働省

    原因

    パニック障害の原因としては医学的に以下のようなことが言われています。

    【パニック障害の原因】

    • 神経伝達物質がアンバランスになる脳が機能障害を起こす
    • 危険を知らせる脳の仕組みが誤作動を起こす
    • 不安を抱きやすい体質や性格
    • 日常生活の中での強いストレス

    等など。

    しかし、実は医学的にもはっきりした原因は正確にはわかっていません。

    生まれつきの神経質な性格や完璧主義な考え方が原因という説もありますが、そのような人がみなパニック障害になるというわけではありません。

    【参考情報】

    パニック障害には患者さんの遺伝的な要因と環境的な要因が関係します。パニック発作の予期不安や広場恐怖が、対人接触を拒んだり、外出できなくなる状態に進み、うつ病になることもあるので、注意が必要です。

     原因は遺伝と環境、離別、孤独、虐待、ストレスなども関係する

    引用:パニック障害の原因と症状|医療法人 和楽会

    当院では脳や自律神経の緊張や、栄養のアンバランス、頸部の筋肉や筋膜の緊張などが深く関係していると考えています。

    パニック障害の整体法

    頸椎、頭蓋骨の調整

    当院では、下記のことを意識して施術をしています。

    首こりを緩める

    パニック障害の人は皆さん首コリ、肩こりに悩まされています。
    特に首の筋肉が緊張していると交感神経を優位になります。
    当院では首の筋肉の緊張が緩むように全身のバランスを調整しています。

    全身の姿勢のバランスが変わると首にかかるストレスも減ります。
    頭の重さをうまく支えられるようになるのです。

    姿勢バランスの調整

    パニック障害の人は姿勢のバランスが崩れています。
    猫背で顎が上がり骨盤が後傾している方がほとんどです。
    良い姿勢を維持しようとしてもしんどくてすぐ背中が丸まってしまいます。

    整体を受けると骨格を支える筋膜のテンションが変わります。
    それに伴いその場で姿勢が変わります。

    楽に良い姿勢が維持できるようになります。
    その結果として筋肉の血流が改善したり、自律神経のバランスも改善します。

    栄養の改善

    交感神経が優位になるホルモンの分泌がさかんです。
    その原因として挙げられるのが食生活です。

    血糖値が急激に上がる精白した糖質を大量に摂取している方が多いです。

    そのために血糖値の急激な乱高下を引き起こします。
    下がりすぎた血糖値を上げるためにアドレナリンやコルチゾールなどのストレスホルモンの分泌が増えます。

    その結果として動悸や不安感を引き起こし、パニック発作が起こりやすい体内環境が作り出されます。
    食生活の改善も必須です。

    心身のエネルギー整体

    パニックを引き起こすきっかけは人それぞれですが、何かしら心身のストレスがかかって発症します。
    生活の中で心身のストレスを減らしていく努力も必要です。
    またストレスに対する耐性も高めていきます。

    当院ではヒーリングと整体を融合した施術を行っています。
    目に見えないエネルギー領域も調和して心身が深く癒される施術を行っています。

    感情の解放

    抑圧したネガティブな感情のエネルギーは身体に影響を及ぼします。
    長期間にわたる我慢を繰り返していると筋肉は緊張し様々な不調を引き起こします。
    パニック障害もストレスや感情面の問題と深く関係しています。

    当院では感情面のエネルギーを解放するメニューも用意しています。
    EFTという米国発祥のエネルギー療法です。

    感情に関係する様々なフレーズを唱えながらツボを軽く叩くことで感情のエネルギーを解放します。

    パニック障害でお悩みの方へ

    院長近影

    ここまで読んでいただきありがとうございます。
    私も長年パニック障害で苦しんだ経験があるのであなたの辛さがよくわかります。

    私は生活習慣を出来ることから変え、操体法を実践することで元気になることが出来ました。
    操体法は仙台発祥のとても自然な健康法です。

    気持ちよく体を動かすことで心身のバランスが整います。
    操体法を繰り返し行っていくことで自律神経のバランスも整っていきます。

    多くの場合、一度受けるだけでもその場で身体が楽になることが感じられます。
    しかし、生活に戻りストレスにさらされる中でまた緊張した身体に戻りやすいので、初期施術は間隔を詰めて通院するとより効果的です。

    この症状は一回整体を受ければ完治するという類のものではありません。
    しかし生活改善に取り組みながら、整体を受けると治癒のスピードが加速します。

    出来るだけ無理のない通院計画を立て、あなたのペースで通院しながら回復の道を歩んでいきましょう。

    【関連情報】

    ◆優しい手技のご案内>>

    ◆院長のパニック障害克服体験>>