やすらぎの杜整体院の施術方針について解説しています。

人間の体は機械と違って、同時に心や魂が存在します。
あなたがどんな思いを抱いて来院されるかということも施術の効果に影響を及ぼします。

例えば、このホームページをじっくり読んでから来院された方と、たまたま検索にヒットしたから何となく来てみたという人では、改善にかける思いや行動が違います。

とりあえず来てみたいう人は「とにかく痛みを取ってくれ!」という人が多いように思います。
しかし痛むには痛い理由があるし、必ずしも痛みが悪者というわけでもありません。
痛みが回復の過程ということだってあるのです。

そういう場合には痛みを取りのぞくことを目的とするのではなく、
「痛みを恐れなくていいですよ」「痛みは敵ではなくてあなたの味方ですよ」
という考えを伝えることも必要です。

このページでは、やすらぎの杜整体院の施術方針を簡潔にご紹介します。

「私は治せないし治しません」

施術方針

私は治せないし 治しません

答えはあなたの内にあります

どうしたらよいか 体に訊いて教えてもらいます

痛いところはそっとしておきます

心と体の歪みを斉(ととの)え あとは自然にお任せします

施術方針の解説 

上に書いたのは2010年のある晩、私の直観にこのようなものを書きなさいというメッセージが降りてきて書いたものです。

ヘタクソな字ですが筆ペンで紙に書いて、待合室とか施術室に患者さんに見えるように貼っています。

治るというのは、その人自身の体の内部で起こる反応です。
ホルモンバランスが変化したり、血流量が変わったり、体温が変化したり、人智が及ばないいろんな過程を経て治っていくわけです。

医療機関ではないですから、もちろん法律的にも治りますとか治しますということは言えませんが、法律とは関係なしに、人が人を治すということはそもそも不可能だと思っています。

「治せないし、治さない」これは私の操体の師匠の言葉の受け売りですが、私も本当にそう思っています。

だけど、治せないという前提で、ではその人が治るためにはどんなお手伝いが出来るだろうか?
という問いかけをいつも自分にしています。

もちろん、うまくいくときといかないときがありますが、うまくいけば何かしら楽になったりします。

それは私が治したわけでも何でもなくて、ちょっとしたきっかけづくりをしたに過ぎなくて、その人自身の力で治っていくわけです。

治してもらう所ではない

施術方針

やすらぎの杜整体院には毎日のように症状を治してもらいたい人たちからお問い合わせを頂きます。

しかし私は「症状を治す」「痛みを取り除く」ということには一切関与しません。
なぜなら身体はあなた自身の力で治るものだからです。

当院は、治してもらうところではないのです。

病院へ行くと注射を打ったり薬をくれます。

しかし慢性症状の多くはそれだけでは治っていかないことがほとんどです。
原因はそのままで、結果である症状を抑えることしか考えていないのですから当然と言えば当然です。

原因の世界が何も変わっていないのです。

ですから、治してもらおうという気持ちで病院や治療院めぐりをしても根本的な解決にはなりません。

「どこに行っても治らない」という人がいますけど、あなたが誰かに治してもらおうと思っている限り、それは当たり前の話なのです。

根本的に良くしていこうと思うのなら、あなたの生き方を変えなくてはなりません。原因の世界を変えていくのです。

生き方とは毎日の生活そのものです。何かしら変える必要があるからこそ、身体は症状というサインを送ってきているのです。

いきなりガラッと全部変えなくてもいいのです。謙虚に毎日の生活を振り返り、変えられることから変えていく。

それが根本解決への道です。

当院はあなた自身の治る力に気付いて頂くところです。そのためのお手伝いをさせて頂きます。

身体との対話

どんな施術をするのですか?と質問を頂くことがありますが、非常に言葉で伝えるのが難しいです。

丁寧に身体と対話しながら、あなた自身の内なる叡智と繋がって頂きます。そしてあとは自然にお任せします。

やっぱり言葉にすると難しいです(笑)でもこの感覚がわかると本当に一生の財産になります。

人間には一人一人すごい力が備わっているんです。素晴らしいセンサーと素晴らしいナビゲーション・システムが備わっています。それを活かさないと損です。

鎮痛剤等の西洋医学の治療を受け続けると、人間の身体に備わったセンサーが働きにくくなってしまう可能性があります。

痛みや違和感は決して悪いものではありません。意味があって生じています。特に慢性症状の場合、身体が何かを訴えているのです。

その身体の声に気づいて、身体の希望を表現していきます。私がやってあげるのではなく、あなたが自分でやるのです。私はそのお手伝いをさせて頂きます。

治りますか?という質問について 

メールや電話で「こういう症状ですが治りますか?」と質問されることがありますが、それにはお答えできません。治るかどうかの診断は法律的にも問題もありますし、実際治るかどうかはその人の生活の仕方にかかっているわけです。

病気や症状というのは、その人の人生の積み重ねによって発生した結果です。西洋医学では、そういう結果に対して好ましくないものだから消してしまおうと対症療法を行なっているわけです。

緊急を要する場合や生命がかかっている場合にはそれも必要ですが、慢性症状は生活を改善しないと根本的な解決にはなりません。

どのように改善したらよいか、というすべての人に共通する答えがあればいいのですが、これがその人によって解決策も違うんです。だから、こうすればよいですよ、と簡単には申し上げにくいのです。

ある程度の目安としてこうしたほうがよさそうですよ、ということは私の知識と経験からは言えますが、それも絶対ではありません。同じ人でも次の日になればまた違う解決策が必要になるかもしれません。

だから、やすらぎの杜整体院では、患者さんの感覚に問いかけながら、その都度その瞬間にどのようにしたらよいか、という答えを体に教えてもらうのです。

頭でわからなくても体はちゃんと知ってます。体への問いかけ方と答えのもらい方を通院しながら覚えていただくという感じですね。体との対話ができるようになると自分で自分の体を整えることができるようになってきます。

もっと正確に言えば、整えようとしなくても体が自動的に整えてくれるようになります。赤ちゃんの頃には誰もがやっていたそんな方法を思い出していただきたいと思っています。

一般的な整体院やカイロプラクティック院とは、考え方もアプローチ方法もかなり異なります。そんな感じでちょっと変わってる整体院ですが、興味を持ってくださった方は大歓迎です♪

>>Q&Aのページで疑問を解決する

心体魂の調和を取り戻す

やすらぎの杜整体院では、従来の整体のイメージとはかなりかけ離れたちょっと変わった整体を行っています。一般的な整体院では体の歪みに着目して体のバランスを整える施術を行っているところがほとんどでしょう。

当院では心・体・魂に働きかける施術を行っています。

人間はロボットと違い物理的な存在であると同時にスピリチュアルな存在でもあります。ですから機械修理をするような整体ではなかなか根本的に体は良くなっていきません。

そこで私は長年人間について学び続けてきました。心と体と魂について整体以外の分野も含めて学びも深めてきました。

心理学、潜在意識、心と体の関係、願望実現、自己啓発、宇宙の法則等など、スピリチュアルな観点も含めて人間という存在について学んできました。そしてあなたという存在をホリスティック(総合的)に観ていきます。

表面に出ている症状を追いかけるのではなく、その背後にある真の原因に働きかけます。そんなちょっと変わった整体をしています。

心(精神)の調和

心身一如という言葉があります。心と体は一つであるという意味です。体を観ると心の状態がある程度わかります。心の在り方が体に反映されるからです。その反対に体が調和することで心にも調和がもたらされます。

当院の整体は、内なる叡智と繋がりながら内側から自然と緊張が解放されます。一般的な整体は力を使って矯正したり揉みほぐしたりしますので、少なからず体は緊張し心も固くなります。

内なる叡智と繋がる為には深くリラックスし、かつ自然の法則に対して身を委ねる必要があります。それは同時に心の解放にもなります。気づかない間に押し殺していた感情に気づくこともあります。

整体院なのに施術中に涙を流す人も結構いらっしゃいます。ご自身が今まで抑圧してきた感情に気づいて涙があふれるのです。気づけなかった自分に気づけると新しい自分に出会います。

自律神経失調症やうつでお悩みの方は、心も体も凝り固まっています。その自覚さえないことも多いです。心と体の緊張が解放されると心身に調和がもたらされ、生きることがとても楽になります。

身体(肉体)の調和

私たちはこの三次元世界で肉体を持って一生を生活していくわけですから、肉体的に重力とうまくバランスを取りながら生きていく必要があります。

身体のバランスが歪むと姿勢バランスに不調和が起こります。姿勢を保ったり動作を行うときに無理な力が必要になります。その結果疲れやすくなったり体を痛めやすくなります。

肩こりや腰痛をはじめとして様々な症状が身体のバランスの歪みと深く関係していますので、整体で筋・筋膜、骨格のバランスを整えると症状が改善します。

一般的な整体院でも体のバランスを矯正しますが、当院の方法は他の整体とは少し変わっています。

内なる叡智と繋がる

普通は整体師が患者さんの体の歪みをチェックして矯正していきます。当院でもバランスのチェックはしますが、どのように調整すれば良いのかあなた自身の「内なる叡智」に問いかけていきます。

信じられないかもしれませんが、どうしたら症状が楽になるのか、どうしたら早く回復するのか、という情報は実はあなたの内側にすでに答えとして存在します。

私は整体の施術を通じてその答えを引き出すお手伝いをしているのです。頭で考える思考とは別に「内なる叡智」の示す答えがあります。

人により内なる叡智とすぐに繋がれる人とそうでない人がいます。比較的若い人や妊婦さんや産後間もないお母さんやダンスや音楽などの活動をしている人などは「内なる叡智」と繋がりやすい人が多いです。

年配の方、長期間病院通いをしている人、薬を長く飲んでいる人、自分の気持ちを押し殺して生きてきた人などは「内なる叡智」と繋がりにくくなっている傾向が強いです。そういう人でも通院しながらご自分の内側から答えを得るのが上手になっていきます。

魂の調和

人はそれぞれ使命を持って生まれてくると言われています。生まれる前に自分で設定してきた「魂の目的」があります。しかしその目的はあえて記憶から消して生まれてきます。その方が魂の成長にとって都合が良いからです。忘れていた目的を思いだし日々の生活を通じて目的を果たしていくことがあなたが今回の人生を生きる意義なのです。

魂の目的を生きることは「本来の自分を生きる」と言い換えることも出来ます。

本来の自分を生きることは、自分自身が光り輝きそして自分自身に豊かさと幸せをもたらします。そしてそれが同時に周りの人にとっても素晴らしい貢献となります。それがあなたの本来の在り方です。

もし今生きることがとても苦しかったり、満たされていないとすれば、本来のあなたの魂の目的とはずれた生き方になっている可能性があります。そしてそのことをお知らせしてくれる大切なメッセージとして病気や症状が存在します。

この解釈は一般的ではありません。むしろ非常に変わった考え方ではありますが、自然法則について学ぶとそのような仕組みになっているようです。その証拠に生き方が変わると病気が治ったり、生活の中で人間関係や仕事の面などで大きな変化が表れます。

あなたの魂が病気や症状を通じて何を訴えようとしているのか?あなたに寄り添いながら、その答えを一緒に見つけるお手伝いをしています。

 

>>お客様の声

>>整体院の選び方

>>施術の流れ