(松島温泉での合宿セミナーの様子 2017年12月)

多次元操体法は単なる手技・テクニックの次元を超えて作用します。
心と身体が楽になり魂の声を思い出します。

心身の症状の改善のみならず、人生を好転させる不思議な整体術です。

施術する先生も施術を受ける人も共に楽になる「整体の在り方」をあなたにわかりやすくお伝え致します。

現在行っている施術に対してほんのわずかでも「違和感」を感じている整体師、治療家の先生にお伝えしたい世界があります。

興味のある方はぜひこのページを最後までお読みいただけますと幸いです。

 

あなたは今、こういったことでお困りではありませんか?

 

  • 今の整体技術に絶対的な確信が持てない
  • 治せない患者さんがいると気分が凹む
  • 相性の合わない患者さんを我慢しながら施術している
  • 患者さんを治さなくてはというプレッシャーが常にある
  • 肉体的に疲れる施術をしている
  • いろいろなセミナーで学んだけど軸となる技術がない
  • 痛みや症状を取り除くことにいくぶん疲れを感じてきた
  • 痛みや症状を追いかけることに何らかの違和感も感じている

等など…

あなたの悩みは多次元操体法セミナーで解決できます。

多次元操体法セミナーの7つの特徴

多次元操体法セミナーは他の治療法のセミナーとは異なる特徴があります。
たくさんの特徴がありますが主な7つの特徴について解説します。

  1. 細胞が安心する触れ方が身につく
  2. トランス(変性意識)に誘導して施術を行なう
  3. 自然法則を活用し治癒力を引き出せる
  4. 必要最小限のアプローチを学べる
  5. 手技とヒーリングが融合した技術を学べる
  6. 少人数制で確実に技術を習得出来る
  7. 人生が変わる整体術を学べる

1.細胞が安心する触れ方が身につく

そもそも細胞レベルで安心感を与えられる触れ方が出来ていない場合、どんなにテクニックを身に着けても効果は半減します。

テクニックを習っても効果が出にくい原因

いろいろな治療セミナーに参加してテクニックを学び、講師の先生と同じようにやってみてもうまくいかない経験をした人も多いのではないでしょうか?

多次元操体法セミナーに初めて参加する先生は最初は皆さん触れ方が雑です。
今までにたくさんのセミナーに参加してきた先生も含めて、最初から丁寧な触れ方ができている先生はほんの数名でした。

細胞が安心する丁寧な触れ方が出来るようになると、普通の触れ方が「暴力」とすら感じます。

「ここの触れ方を基準とすると、ほかのセミナーに行くと本当に触れ方が雑に感じます。」と皆さん口を揃えて仰います。
しかし、このような触れ方についてはあまり詳しく語られることはありません。

はたから見てセミナー講師の先生と同じように施術してもより良い効果が得られない大きな原因は、実は基本的な触れ方にあります。

細胞が安心する触れ方とは?

触れるという行為は実はとてもデリケートなものです。
無意識の領域では触れられた瞬間に実に多くの情報を読み取っています。

丁寧に触れているつもりでも多くの治療家の先生は雑な触れ方をしています。
雑な触れ方をされると細胞は危険を察知し無意識レベルで体を緊張させて守ります。

丁寧に触れることが出来ると細胞レベルで安心し、体は緩みます。
その状態で施術を行うとより良い効果が得られるのです。

この触れ方が出来るかどうかで、あなたの施術のレベルが大きく変わってきます。

手のセンサーを高める

「丁寧に触れる」「優しく触れる」という事は誰もが耳にしたことがあると思います。
しかし、丁寧に優しく触れるとは具体的にどのような触れ方を指すのでしょうか?

力が弱ければ良いというわけではありません。
弱々しい触れ方は逆に相手に不安を与えてしまいます。

適切な触れ方をするためには単に力加減の問題だけでなく、瞬時に相手の体の情報を読み取る手のひらのセンサーを養っていくことが必要になります。

日常生活も含めて意識して訓練することでそのセンサーが養われていきます。
そのようにして養われた手のセンサーは施術家として大きな財産になります。

2.トランス(変性意識)に誘導して施術を行なう

多次元操体法の施術は通常の意識状態とは少し異なる意識で施術を進めます。
そのような意識状態をトランス、または変性意識と言います。

安心して深くリラックスした意識状態です。
自然とそのような意識状態に誘導する方法があります。

トランスに誘導するための言語、非言語のコミュニケーションを活用します。
催眠療法、催眠術などとは違い、自然な普通の会話を通して行われます。

一般的な整体と比べて、深い充足感、満足感、リラックス感が得られます。
そして自然な治癒のプロセスが進みます。

このような方法を体得するとあなたがこれまでに学んだ手技の効果も高まります。

3.自然法則を活用して治癒力を引き出せる

人が治るための法則が存在します。

他の整体では「いかに治すか」という考えがベースですが、多次元操体法はあえて治そうとはしません。

「症状を治そう」とする意識と行動により、症状がより強く現象化され結果として治りにくくなるのです。

症状を治す意識からいったん離れて、純粋に体の情報を読み取っていきます。

体の内側には叡知が宿っています。
本来はどうしたら治るか、という情報が体の内側にあるのです。

その情報を正確に読み取った上で必要な施術を行います。

「治そう」とするのではなく、どうしたら「自然に治るか」という観点で施術を行います。
すると無理のない自然な治癒のプロセスが進んでいきます。

そこがほかの治療法と大きく異なります。

4.必要最小限のアプローチを学べる

症状の自然な改善を考慮したときに、本当に必要な刺激はほんの少しで良かったりします。

患者側にも「痛いほうが効く」と信じている人がいますが、痛い刺激は侵害受容器を刺激し体を緊張させます。
また施術者側も「力でもみほぐす」ことが正しいと考えている人もいます。

それでお互いが満足していれば良いですが、より優しい刺激でより深い効果を得られる方法も存在します。

新たに多次元操体法を知り、「これまでやっていたことは何だったのか?」という言葉を受講された先生からも、一般のクライアント様からもたくさん聞いています。

多次元操体法は脳や神経にアプローチする方法ですので、力を必要としません。
女性の先生にもとてもお勧めします。

また優しい刺激を好む繊細なクライアント様が自然と増えていきますので、施術自体も楽ですし施術の時間がとても楽しく穏やかなものになります。

5.手技とヒーリングが融合した技術を学べる

多次元操体法は手技であると同時にエネルギー療法でもあります。
目に見えないエネルギー領域にも効果が及びます。

肉体的な症状の改善のみならず心が軽くなったり深く癒されたりという感想も多く頂きます。

そしてその効果は施術者である先生自身にも及びます。

まず先生自身が自然法則と調和した状態になることで、量子レベルでクライアントのエネルギー領域に変化をもたらします。
だから施術者もクライアントも同時に癒されていくのです。

物理的な身体の変化とエネルギー的な領域の変化を同時に提供できるので、より深い感動と満足を提供できるようになります。

6.少人数制で確実に技術を習得出来る

多次元操体法は繊細な感覚を要します。
大人数でテクニックの形だけを身に着けるセミナーもありますが、多次元操体法セミナーは少人数で開催しています。
(合宿セミナーや地方セミナーなど数十名で開催することはありますが、基本的な定例セミナーは数名から多くても十名前後で行っています。)

触れ方ひとつについてもとても奥深いですから細かく丁寧にご指導します。
今までまったく気づいていなかった繊細な世界に気づいていただきます。

これは大人数のセミナーではなかなか難しい面もあります。
参加される先生に出来るだけ確実に技術を身に着けて頂けるように、講師の目が行き届き直接指導やアドバイスをできる人数で行っています。

7.人生が変わる整体術を学べる

多次元操体法を学ぶことは自然法則との調和を学ぶことでもあります。
学ぶだけでなく日々の生活で実践することで生活の中でも様々な恩恵が得られます。

丁寧に実践するほどに施術効果が良くなるだけでなく、先生自身の健康状態や人間関係も改善します。
(単に施術テクニックとしても効果的ですが、日々の生活で実践するとより多くの恩恵が得られます。)

クライアント様に喜んで頂けてリピートも増えますから経営的にも繁盛します。

実際に繰り返し多次元操体法セミナーに参加された先生方から「最高売上を更新できた」「素敵な仲間と出会えた」「人生が変わった」などと仰っていただくことも多いです。

多次元操体法セミナーのご案内

多次元操体法セミナーの流れ

セミナーの流れを紹介します。
一般的な整体セミナーと違い、毎回内容は決まっていません。
参加者の先生方と毎回一緒に創り上げていきます。

だいたい以下のような流れで進めていきます。

  1. ヒアリング
  2. 座学
  3. 操法のデモンストレーション
  4. 実技ワーク

それぞれの項目について解説します。

1.ヒアリング

まず初めに、その日にやってみたいこと、学んでみたいことを参加者の先生にヒアリングをします。

はじめて参加される先生はそもそも内容がわからないと思いますが、当セミナーに参加したいと思った理由が何かしらあると思いますので教えて頂けると幸いです。

何度か参加されている先生は、日々の臨床で疑問に感じているや改善したいことなどがあれば遠慮なく教えてください。

直接手技に関すること以外にクライアント様とのコミュニケーションや、経営的なことも含めて自由にご発言ください。

その日に参加された先生がそれぞれに最高のものを持ち帰られるよう精一杯努めさせていただきます。

2.座学

多次元操体法の自然観、健康観を学んでいただきます。

事前にヒアリングした内容に基づき、言葉でお伝えして解決できる部分からお伝えします。
同じ操法・手技を行う場合でも、どのような意識をもって行うかが大きな効果の差になります。

多次元操体法の哲学、思想の部分もとても重要な要素です。
より自然の法則と調和した考え方を身に着けることで先生の臨床の在り方が大きく変わります。

3.操法のデモンストレーション

参加者の先生に対して実際の操法をデモンストレーションで行います。

「どの操法を選択するか?」ということはその時に受け手になる方の状態によって決まります。

同様の症状であっても多次元操体法はその人のその時の状態に合わせて施術内容も変わります。
そのような施術の組み立て方についても学んでいただきます。

「肩こりにはこのテクニック」「腰痛にはこのテクニック」という思考を一度壊します。
新しい施術観を身に着けて頂きます。

4.実技ワーク

デモンストレーションを行った操法をお互いに練習します。

多次元操体法セミナーでは常連の先生が新しい先生に優しくご指導やアドバイスをしてくださいます。
人に伝えることが一番勉強になります。

上達するほどに「ここをこうすればもっと良くなります」ということを正確に伝えられるようになります。

初めての先生も常連の先生もお互いに尊重し合いながら実技のワークを進めていきます。
とても穏やかで安心できる空間です。

受講生の方から「治療法のセミナーとは思えないような穏やかな雰囲気ですね」とよく仰って頂きます。

※だいたい一度のセミナーで平均3~5種類ほどの操法の練習を行います。

講師紹介

ご挨拶が遅れました。

やすらぎの杜整体院の院長の上川名おさむと申します。
詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

院長プロフィール

私はカイロプラクティックのスクールを出て開業しましたが、より無理のない優しい手技を求めていました。
仙台発祥の自然療法である操体法を師匠の今昭宏先生より10年以上に渡り学びました。

さらに自分が学んできた自然法則やヒーリングの概念を操体法に融合し、2007年頃に多次元操体法を創案しました。
従来の操体法をベースとして、極限までエネルギーのロスを取り除き同時にエネルギー領域へのアプローチも加えました。

施術者にとっても受ける人にとってもお互いの負担をなくして、より自然に治癒のプロセスが進むようにと改良してきました。

セミナーは少人数制ながら全国各地の200名以上の治療家の先生方に直接指導させて頂きました。
多くの先生が仙台まで繰り返し学びに来られています。

多次元操体法の実際

それでは次に、多次元操体法はどんな療法なのか解説します。

多次元操体法は仙台発祥の自然療法である操体法がベースになっています。
操体法は受け手自身の感覚を頼りに気持ちよく体を動かして体のバランスを整える療法です。

操体法については下記のページに詳しく解説してあります。

操体法とは

多次元操体法では操体法における触れ方や体の動かし方をより繊細に極めています。
それにより極限までエネルギーロスを減らしています。

多次元操体法の特徴

多次元操体法の特徴を紹介します。

  • 極めて安全な極めて優しい手技療法なのでお子様や妊婦さんも安心です
  • ほとんど力を使わないのでクライアントにも優しく施術者も楽に施術出来ます
  • 急性痛から慢性症状まで幅広く対応できます
  • 潜在意識の領域にアプローチできます
  • 脳と神経が深くリラックスします
  • 手技療法であると同時にエネルギー療法でもあります
  • 身体面と心理面に同時に働きかけます
  • 患部に直接触らなくとも楽になります
  • クライアント自身の自然治癒力を引き出します
  • その場で即効性がありますが持続性も高いです
  • 深く広く効きます
  • 内在する神性と繋がります

極めて優しい手技療法

他の治療法を学んでから操体法を学ばれた方が皆さんおっしゃる言葉が

「なんでこんなちょっとしたことで体が変わるのか?」

ということです。

特にマッサージやもみほぐし系の施術をしている方や、患部に直接的な施術をしている方が仰られます。

多次元操体法では患部に直接触れることがほとんどありません。

優しい刺激に関わらず一瞬で全身のバランスが変化します。
そして患部のストレスも解放されます。

基本的に痛いところには触らずに施術できるのでクライアントにも負担をかけません。

力を使わない

ほとんど力を使わないので施術がとても楽になります。
優しく触れたりゆっくり動かしたりする操法がほとんどです。

体力を使わないので女性の先生にもお勧めです。
もみほぐしや矯正を行っていた先生も、かなり体力的な負担がなくなります。

また受ける側としても危険がないので安心です。
お子様や高齢者、妊婦さんも安心して受けられます。

急性痛から慢性症状まで幅広く対応

自然法則に則り治癒のプロセスをサポートしますので、急性痛でも慢性的な症状でもよりよい効果を出すことが出来ます。

最短で症状が回復するために必要なサポートをしていきます。

潜在意識の領域にアプローチ

多次元操体法の施術はクライアントをトランス状態に導きます。

トランスは変性意識とも呼ばれます。
通常の意識とは少し異なる意識状態を指します。

無意識の扉が開いた状態で施術を進めていきます。

意識の奥の無意識の領域に閉じ込められていたエネルギーの解放が起こることもあります。
クライアント自身の意識とは無関係に自動的に体が動き始めることがあります。

この現象を自発動と呼んでいます。

この状態に入ると自然と体にとって必要な動きをからだ自体がやってくれます。
自動調整モードになります。

調和のとれた美しい動きが無意識の領域から発動します。
すべての人が体験できるわけではありませんが、いろいろな条件がクリアされたときに起こる現象です。

脳と神経が深くリラックス

筋肉や関節などの組織を力で変えるのではなく、それらを支配している脳と神経にアプローチします。
脳と神経が緊張から解放されることで、筋肉や筋膜の緊張が内側から解放されます。

一般的な手技療法と比べて心身ともに深いリラックス効果が得られます。

なかなか普段の生活では得られないような深いリラックス状態になります。
そのこと自体も非常に価値が高いので、症状が改善した後も定期的に通院を継続されるクライアント様も多くなります。

手技とエネルギー療法の融合

多次元操体法の特徴の一つは手技療法であると同時にエネルギー療法でもあることです。

量子レベルの同調を用いて目に見えないエネルギーの領域にもアプローチします。
意識の使い方、身体の使い方を高めることでこのようなことが可能になります。

そっと触れるだけ、もしくは触れなくても体に変化が起こります。

「何もしてないのに何で楽になるんですか?!」と驚かれます。

「気」「エネルギーワーク」「ヒーリング」などに興味があるクライアントにも喜んでもらえますし、物理的な手技がやりにくいケースにも活用できます。

確実に施術の幅が広がります。

身体面と心理面に同時に働きかけます

身体が楽になるだけでなく、精神的にも深く癒されます。
日常生活では体験しにくい深いレベルのリラックスを体験します。

心が軽くなったり気持ちが前向きになったりといった変化も起こりやすいです。

患部に直接触らない

痛みやコリを訴える患部には直接触りません。
その原因となる部位にアプローチします。

痛いところに触らないので安心して施術を受けられますし、触らなくても患部が楽になるのでとても驚かれます。

クライアントの自然治癒力を引き出す

自然治癒力を引き出すと謳いながら実際にはクライアントの心身に負担をかけている施術法もかなりあります。

特に痛みを伴う施術法は避けた方が無難です。
人間の体には新たに痛みを感じると鎮痛作用が働く仕組みがありますから、痛い施術でも効果は出るのですがかなり無駄も多くなります。

優しい施術はクライアントに一切負担をかけずに治癒力を引き出します。

即効性と持続性

症状の大元の神経や脳にアプローチするのでその場ですぐに効果を感じることが出来ます。

また無理のない自然な治癒のプロセスが発動しますので、他の整体と比較して施術効果も持続しやすいです。

当然ながら効果の持続性についてはクライアント自身の生活習慣に左右されますので、適切なアドバイスや指導にも力を入れています。

広く深く効果が及ぶ

全身の連動を活用するので一手の手技で全身が一気に変化します。
直接触らない部位も含めて広い範囲に変化が及ぶので施術効率が高いです。

また自動運動を多用することで、直接触れられない深層筋や関節の内部にアプローチできます。

つまり一つの操法で同時に広く深く効果が及びます。
ちょっとした刺激でいろいろなところが楽になるのでとても不思議がられます。

内在する神性と繋がる

セミナーでも繰り返しお伝えしていることですが、多次元操体法は単なる手技療法ではありません。

その人の内側に内在する神性と繋がる儀式です。

このことが頭の理解を超えて腑に落ちた時にいろいろな不思議な体験をされることと思います。
奇跡的とも思える治癒の体験が起こることがあります。

あなたの内側にも神が宿っています。
目の前の人の内側にも神が宿っています。

そのお互いの神性に気づき、ただただ一緒に寄りそうだけで魂が反応します。

手技が神技に昇華する瞬間です。

これは各自が宇宙大自然の法則を繰り返し実践する中で自然と体得する領域です。
多次元操体法講習会はそのための自分磨きの場でもあります。

多次元操体法については下記ページでも詳しく解説してあります。

多次元操体法とは

セミナーに参加された先生方の感想

これまでにセミナーに参加された先生方の感想を一部紹介します。

こんな面白い世界をお教え下さった上川名先生に感謝致します

講習会感想

上川名先生

先日は講習会では大変お世話になりありがとうございました。

もともと「操体法」は、20年くらい前より当時カイロプラクティックを教わっていた先生から「こんな方法もあるよ!」てな感じで聞いてました。簡単なやり方も教わりましてやってみましたが、効果があるんだかないんだかよくわかりませんでした。

それ以来、時たま操体の文字が載ってる本を数冊手にしてみましたが、実際使用するということはほとんどありませんでした。

が、上川名先生のメルマガをご縁があって見ているうちに再び「操体法」に興味を持ち始めていました。

そんな時に上川名先生がメルマガで紹介してくれた加藤先生のDVD教材で勉強し興味を持ち、上川名先生の講習会を知りぜひ一度と思った次第です。

さて、初めての講習会ですが、自分を含め3人が初めての人、お二人がベテランの先生方、そして上川名先生で6人の講習会でした。一言で言って一挙手一投足全てにわたり上川名先生の目が行き届いていた感じがします。

またお二人のベテラン先生のサポートも的確・ジャストミートで超初心者の自分でも非常に理解しやすかったです。感謝しております。

いつも、参加させて頂いた時に「ああ、この講習会に参加できてよかったなぁ・・・(^O^)」と思う勉強会・講習会というのは今まで自分に無かった「考え方・概念」を勉強させて頂いた時です。まさにこの講習会では、新しい考え方・見方・概念を学ばさせて頂きました。ありがとうございました。

また、超初心者でしかも一度講習会で学ばさせていただいただけですが、実際臨床の場で使ってみました。

かなり強い左下肢の重だるさがなかなか取れない方でしたので、ベッドに座った状態で楽な方向に左足を回旋した状態から始めました。

自分の伝え方がいい加減だったためか(汗)「気持ちいいと思う方へドンドンうごいていいですからんねぇ~」とか言ってもなかなか要領を得ない様子でしたが、「いつもこうやって寝ると楽なんだよねぇ…」という体勢をとってもらったら、そこからスイッチが入ったように腕を回したり、背部を反らせたり、下肢を曲げたり伸ばしたりとモゾモゾ、グングンと「うぉ~気持ちいい~!」と言いながら動き始めました。

動きはゆっくりですがまるで舞ってる様などことなく調和のとれたものです。約7~8分間続いたでしょうか。

終了後、その方は「す~ごくさっぱりした、楽になった、ああ気持ちいい…」とのご感想でした。まさに治る治らないの世界ではありませんね。

その方、「下手にほぐされるよりいいねぇ」とも(汗汗…(^^;)‥‥‥今はこの感じが出せるようにいろいろ工夫し、また教えを乞うていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

もし、まだ未体験でご興味のある先生がいらっしゃるようでしたら……ごちゃごちゃ言わんと、あれこれ考えんととにかく参加して体験してみてください。きっと新しい世界が垣間見えてくること請け合いです。参加されて、万が一不満足でしたら自分が費用をお返しいたします(笑)

 最後となりましたが、こんな面白い世界をお教え下さった上川名先生に感謝致します。

「動かざること山の如し(孫子)」…なぜか上川名先生にはこんなイメージがあります(笑)これからも仙台で静かに情熱を燃やし続けてください。

では、また講習会に参加できることを楽しみにしています。ありがとうございました

東京都 あいにぃ整体  院長 高橋一雄先生

いままでに体験したことがないような世界でした

講習会感想

上川名先生、先日は大変お世話になりました。

受講しての感想をお送りさせていただきます。

今回、多次元操体法を受講させていただいた理由は、ブログやフェイスブックなどでの 症例を拝見していて、「どんなことをするのだろう」という思いからでした。 また、上川名先生の人となりというものも味わってみたかったからです。

操体関連の書籍やDVDでは「S○○T」の骨盤矯正ビデオしか観たことがなく、それは あまり印象に残るものではありませんでした。 そこで受講されている皆さんが観ていらっしゃる加藤先生の理学操体DVDを購入して観てみると、その症例があまりにも今までの整体のイメージと違い早く講習を受けたい気分になりました。

受講してみての感想は「私は治しません」と言われているぐらいに、本当に患者さんの 「体の内側から治癒力を引き出していくお手伝い」そのように感じました。

一般的なセミナーだと「この症状にはこの手技」というような部位別の治し方だったり しますが、多次元操体は患部に働きかけるのではなく「全体として整ってきた結果 患部が治癒の方向に向かう」というのでしょうか、そのような感じです。

自分が多次元操体を受けてみると絶妙な言葉がけで、自然と体が「快」を求めて動きたい方向に動いていく感覚を味わいました。行きたい方行きたい方に体が勝手に動いていきます。まるでタコがくねくねと動いている感じです。 他の治療は受身の治療ですが、多次元操体は自己参加型の整体といいますか いままでに体験したことがないような世界でした。

実技中は上川名先生からの注意点の指摘やベテランの先生の細やかなアドバイスも あり充実しあっと言う間の3時間でした。

今回、私は隣の県で近いのですが、ご一緒させていただいた先生方は沖縄、 熊本など遠方からこの講習を受けにこられていて本当に頭が下がる思いです。 目的意識をもって来られれば遠方から来られるだけの学びは必ずあります。

・いまの治療に限界を感じている方
・施術が終わると自分の体がクタクタに疲れてしまっている方
・上川名先生の人となりを味わってみたい方

もし受講をお考えの方はぜひ受けて見ることをおすすめします。 DVDでは伝えられない触れ方や、抵抗のかけ方、その他、施術に対する考え方などを 深く学べます。

————————

受講を受けてからの症例です。

① 40代女性
主訴:腰の痛みと背中のハリ感
    動作確認:後屈と右側屈で痛み及び可動域制限

うつぶせ膝伸ばし操法
 上肢まで自発動は出ないものの下肢が少しながらも動いていく状態。  これだけで後屈と右側屈の痛みなし。可動域もアップ。 その後、名づけてNN操体。  先ほどの操法よりも自発動あり。動作確認で痛みなし、可動域もさきほどよりアップ。

② 40代女性
主訴:顎関節症 口が開けない、開けると左の顎に痛み
開口20mm

NN操法
施術後の開口25mm
「あっ、さっきより開けやすい」と言っていただきました。 次回予約をいただきこの日は終了

—————————–

最後に上川名先生、今回のセミナーでご一緒させていただいた先生方に 深く感謝いたします。また、受講させていただきますので宜しくお願いいたします。

福島県 南福島整体院  院長 大内和幸先生

他の先生方の感想はこちらのページにまとめてあります。
受講を検討されている方は参考にされてみてください。

多次元操体法セミナーの参加者の声

セミナーのお申込み方法

多次元操体法講習会
(2017年12月 松島温泉合宿セミナーの集合写真)

次に多次元操体法講習会のお申し込み方法について説明いたします。
随時お申し込みを募集しています。

操体法がまったく初めての方も親切丁寧にご指導致します。

こんな先生は大歓迎です

  • 他人に対して優しくありたい
  • 他人に対して丁寧に接したい

という意識を持てる方でしたらどなた様もどうぞご参加ください。

お申し込みは随時受付しています。
あなたがこのページをご覧になったタイミングにも意味があります。

「参加してみたい」と思われた方はできるだけ早いタイミングでお申し込みされることをお勧めします。
直観に従い一歩踏み出すことで人生が変わり始めます。

繰り返し受講されることをお勧めします

「優れた手技療法を学ぶ」という意識も大切ですが、さらに「人生を好転させる」「周りの人の人生の幸せに貢献する」という意識を持たれるとさらに学びが加速します。

思考レベルの学びを超え、潜在意識レベルに学びを浸透させるためにはいくつかのコツがあります。

  • 一つは繰り返し学び実践すること
  • そして同じ意識を持つ仲間と一緒に過ごすこと

講習会に繰り返し参加されることであなたの潜在意識が変わっていきます。

受講のルール

当セミナーは場の波動をとても大切にしています。

穏やかで安心できる雰囲気の中で、お互いを尊重しあいながら講習を進めて参ります。
なのでその雰囲気を乱す可能性のある方は受講をお断りさせていただくことになります。

例を挙げますと

  • 最低限の挨拶が出来ない人やマナーを守れない人
  • 他人の上げ足を取ったり、ネガティブな主張が強い人
  • 自説を振りかざしセミナーの進行を妨げる人
  • その他、場の雰囲気を乱す人

等々

その他主催者の私が不適切と判断した場合には参加をお断りさせていただきます。
受講される皆様が安心して学べる環境を維持することが主催者の務めですのでご理解いただけますと幸いです。

セミナーお申込み方法

参加資格

基本的には整体院や施術院など各種手技療法のプロの方に向けた講習会です。

国家資格の有無は問いません。
開業している方、スタッフとして働いている方、どちらも大丈夫です。

施術家、セラピストとして働いている方でしたらどなた様も参加できます。

※プロとして働いていなくても今後開業を目指している方や、一般の仕事をしているけど多次元操体法に興味があるという方は上川名と面識がある方に限り一般の方でも参加可能です。

開催日程

基本的には毎月第三土曜日に開催しています。
午後2時~5時半頃までやっています。

【現在募集中の日程】

  • 第91回多次元操体法講習会 2020年3月21日 土曜日
  • 2020年4月は合宿セミナー開催のため定例講習会はありません
  • 第92回多次元操体法講習会 2020年5月16日 土曜日
  • 第93回多次元操体法講習会 2020年6月20日 土曜日

受講費用

  • 新規の方 25000円
  • 再受講の方 20000円
  • 30回以上受講されている方 10000円(31回目~)

※新規受講時に受講生専用のFacebookグループに招待致します。

セミナー会場

やすらぎの杜整体院

〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台1丁目8-20-B
TEL:022-253-4321

アクセス案内

当院の院内に入れる人数で行います。
最大でも10名ちょっとくらいです。

基本的に少人数制で丁寧に指導致します。

申し込み方法

お名前、治療院名、連絡先、受講したい理由を明記の上
「第●回多次元操体法講習会参加希望」の件名で
yasuraginomori★s6.dion.ne.jp
までメールください。(★を@に変えて下さい)

当院の予約フォームからもお申込み可能です。

いきなりお申込みするのが不安な方は、
不安が取り除かれるまで何度かメールをやり取りしてからお申込みいただいても結構です。

フェイスブックのメッセージからも受付します。
(上川名とFBで友達になっている方のみ)

折り返しお振込先などの詳細を返信致します。

キャンセルポリシー

毎月の月初に受講予定の方に講習会の案内メッセージを送ります。
その後1週間以内に受講料をお振り込み頂きます。

基本的にいったんお振り込み頂いた受講料は返金出来ませんのでご了承下さい。
災害や悪天候などの不測の事態が発生して講習に参加できない場合には返金いたします。
(個人的なご都合でキャンセルされる場合にはキャンセル料が発生しますのでご了承願います。)

尚、こちら側の都合で講習ができない場合にも受講料は全額返金致します。