操体法は単なるテクニックではありません。
優れた施術法であると同時に人生が好転するための哲学でもあります。
世界を変える力を持つ素晴らしいツールです。

操体法を行う施術家が増えて、操体法を実践する
一般の人々が増えると世の中が変わります。
なぜなら従来の施術法とはまるで次元が違うからです。

自然の法則と調和した素晴らしい技術と哲学がそこにあります。
自分や相手の心身に調和をもたらし、健康増進のみならず
コミュニケーションの改善や運気向上にも繋がる素晴らしいものです。

この素晴らしさをより多くの施術家の先生に
伝えたいと思い、このページを立ち上げました。

  • 現在行っている施術に何かしらの違和感を感じている先生
  • もっと楽で効果的な施術を身につけたい先生
  • 力に頼ったマッサージやほぐし的な手技から卒業したい先生
  • これから多次元操体法を学んでみたい先生
  • 書籍やDVDを通じて操体法を学んだけれどさらに深く学んでみたい先生
  • 他の操体法セミナーで学んだけれどうまく使いこなせていない先生

そんな先生のためにこのページを作成しました。
多次元操体法を身につけると以下のようなメリットが得られます。

  • クライアント様への手技による負担をなくすことが出来ます。
  • 先生ご自身が楽に楽しく施術が出来るようになります。
  • 短時間で施術が終われるようになります。
  • 痛い患部には触れずに施術が出来ます。
  • クライアント様から不思議!びっくり!と驚かれます。
  • 自然法則と調和した施術なので心身共に無理がなくなります。
  • 症状を追いかける施術から卒業できます。
  • どんな症状の方が来ても焦らず落ち着いて施術できます。
  • 治すことへの囚われから解放されますが、結果として改善率が上がります。
  • 心と身体の癒やしを提供できます。
  • 物質的な身体とエネルギー領域を同時に変化させる方法が学べます。
  • 自然法則の活用を学び、臨床の場のみならず普段の生活に活かせます。
  • 心の深い部分に感動を与えられる本質的なコミュニケーションを学べます。
  • 初回から感動して涙を流す新規クライアント様が続出します。
  • いわゆる「施術」のレベルを超えて健康に幸せに生きるための後押しが出来ます。
  • 先生自身が幸せに豊かになっていきます。

ここに書いたメリットはほんの一部に過ぎません。

多次元操体法を学ぶことであなたの人生が変わり始めます。
 長文になりますので、お時間のあるときに落ち着いてゆっくりお読み頂けますと幸いです。

2018年 多次元操体法講習会の日程

第75回 2018年11月17日土曜日(参加お申し込み受付中)
第76回 2018年12月15日土曜日(参加お申し込み受付中)
第77回 2019年1月19日土曜日(参加お申し込み受付中)

毎回午後2時~5時

基本的に先着順でお申し込みを受付しています。
※このページの中ほどに詳細のご案内があります。

多次元操体法講習会のこれまでの歩み

多次元操体法講習会を主催しております上川名おさむと申します。
まずは私の操体法への取り組みやこれまでの講習会の歩みを紹介させて頂きます。

操体法との出会い

私は2004年に整体院を開業しました。

カイロプラクティックのスクールを卒業して付属の店舗で勤めていたので
開業時はカイロプラクティックの施術をしていました。

操体法はカイロスクール時代から独学で本を読んで勉強していました。
独学とはいえ、カイロスクールで習った技術で対応しにくいような症状が
操体法をすることによって良い効果が得られることが結構ありましたので、
これは本格的に学んでみたいという気持ちが高まってきました。

せっかく発祥の地の仙台にいるわけですので、
検索してみると今昭宏先生の講習会を見つけました。

今昭宏先生は、操体法創始者の橋本敬三先生の最晩年の直弟子です。
高齢となった橋本先生の代診を務められていた方で
操体法の世界では知らぬ人のいない巨匠のお一人です。

ちょうど私の家からも近い会場でしたので参加してみることにしました。
それが2005年の1月です。

今昭宏先生の操体法講習会への参加

現在は今先生は仙台操体医学院という学校を運営されていますが、
当時は学校はなくて操体法の定期講習会が毎月行われていました。

一度参加して今先生も参加者の皆さん(当時は一般の方が多かったです)も
とても優しくしてくださって安心したことを覚えています。

以来、それから10年以上に渡ってほぼ毎月
講習会に参加して学ばせて頂くようになりました。

その後自分でも多次元操体法講習会を開催するようになってから、
徐々に今先生の講習会に参加する頻度は減っていきましたが、
今も時々操体医学院の授業や授業後の反省会に顔を出しています。

今先生との出会いにより、操体法の奥深い世界にどんどんハマっていきました。

多次元操体理論のひらめき

今先生の講習会に参加するようになって3年ほど経ったときに、
ふと直観に降りてきたものがあります。それが多次元操体理論でした。

多次元操体理論についてはこちらのページに詳しくまとめてあります。

多次元操体理論

心と体と魂を持ち合わせた人間という存在は、
物質的な存在としての肉体だけでなく
目には見えないエネルギーを含めた多次元的な存在であります。

そのような多次元的な存在に対してどのように関わっていくのかということも含めて、
従来の操体法をより繊細に精度を高めて探究していく取り組みが多次元操体法なのです。

ラジオの周波数が少しずれているとザーザーという雑音が聞こえます。
雑音の中に音楽だったり放送されている音声などが聞こえます。

聞こえることは聞こえるけれど、周波数を合わせるとより
綺麗にクリアに音楽や音声が聞こえるでしょう。

操体の操法における雑音的要素を減らしていくと、
最小限の刺激で最大限の成果が得られます。
そのような取り組みも多次元操体法の一環として行っています。

より無理のない美しい操法を追究しています。
(※操体法における手技を操法と言います)

多次元操体法は手技とヒーリングの融合です

操体法は自然法則の活用である、と言われます。では自然法則とは何だろうか。
私は自然法則についても学び続けました。

私たちを生かしている宇宙大自然の真理。
引き寄せの法則、悟り、非二元論(ノンデュアリティ)、量子力学等など。

スピリチュアルな分野から最新の科学まで、
「本当のことが知りたい」という一心で学び続けてきました。

そして新たにわかったことを多次元操体法に落とし込んできました。
現在では優れた手技であると同時にエネルギー領域の
ヒーリングとしても作用するものになりました。

多次元操体法は手技療法とヒーリングが融合した
とても珍しいメソッドなのです。

多次元操体法の臨床では、初めて来院したクライアント様が
涙を流すことも珍しくありません。
「命の恩人です」と涙を流して感謝して頂いたこともあります。

優しく触れて静かに小さく動かすだけで、
身体の内側から大きな変化が起こるので、
不思議がられたり驚かれることも多いです。

力に頼らずとも想像を遙かに超えた優しい刺激で身体は変化します。
多次元操体法の臨床では力も体力も必要ないのです。

神事としての多次元操体法

多次元操体法を実践する中でこれは凄いことだといつも思います。
凄いことが起きているのです。私の技術が凄いのではありません。
身体に宿る仕組みが凄い。宇宙大自然の法則が凄いといつも感じるのです。

自然治癒力とは「神の計らい」です。誰しも自分の内側に神が宿っています。
宗教的な表現が気になる方は「神」を「法則」と読み替えて下さい。

法則と調和することで数々の不思議な現象が起こります。
多次元操体法のセッションは内在する神と向き合う神事である、と思っています。

毎日目の前にいる方に対して厳かな気持ちで向き合い、
無心で寄り添います。思考を鎮めて静かに寄り添います。

そうしたときに、神(宇宙大自然の法則)が必要なことをやってくれるのです。

治療法を学ぶのではありません。治療を行うのではありません。
ただ法則に委ねるのです。そんな神事を行うのです。

これが知識ではなく腹の底に落とし込まれたときに
あなたはきっと不思議で素晴らしい体験をすることでしょう。

多次元操体法講習会(セミナー)の開始

私は2011年頃から操体法の講習会を始めました。

2012年から多次元操体法講習会と題して通算で100回以上のセミナーを開催しました。
北は北海道、南は九州や沖縄から、全国各地からたくさんの先生が学びに来て下さいました。

元々人前で話すのが苦手で、師匠の今先生から講習会の開催を薦められても
ずっと首を横に振り続けて断っていました。

あるときに2、3人の少人数ならやってもいいかなと
思えるようになって恐る恐る始めてみたのです。

宣伝も一切せずに紹介やSNSやブログの告知を
見てくれた先生が来て下さるようになりました。

徐々にお申し込みも増えてきましたが、
うちの整体院に入れる人数で多くても10数名でやっていました。

毎回、講習会・懇親会ともに盛り上がり、
各地で自主的な練習会も開催されるようになりました。

年に一回は数十人で泊まりがけの合宿セミナーをやったり、
同士で集まり合宿練習会が開催されたり。

素敵な仲間が集い、お互いに尊重し合いながら切磋琢磨し合い、
「奇跡のコミュニティ」と呼ばれるほどに全国に素晴らしい仲間が出来ました。

多次元操体法講習会の三つの柱

通常、施術法のセミナーや講習会と言えばテクニックを身につける場でありますが、多次元操体法講習会の場合はそれだけではありません。テクニックのみならずその背景にあるものや、自然法則も同時に学んで頂きます。

臨床の場だけでなく、日頃から自分自身が自然と調和した生活をしていくことで臨床の場でもよいパフォーマンスが発揮できるのです。またそれは人生の様々な場面で活用できるものでなくてはなりません。

多次元操体法講習会では、以下の三つを柱としながらお役に立てる内容をお伝えしています。

1.操体哲学(自然法則の理解)

2.ボディワーク(繊細な感覚への気づき)

3.優れた治療法(手技とヒーリングの融合)

それぞれの柱を解説します。

多次元操体法講習会の柱その1 操体哲学

操体法は自然法則の活用ですので、まずは自然法則に対する理解が必要になります。一般的な施術法の一種として操体法を捉えている人も多いですが、浅い理解や活用に終わってしまいます。

宇宙大自然の摂理の前に謙虚になり、クライアント様が自然と回復するために必要な考え方や、アプローチ方法を学んで頂きます。

  • 人としての自然本来の在り方
  • 治癒を促進する意識の在り方
  • 人生の操体
  • 命の操体
  • 本来の自分を取り戻す
  • 本質への気づき
  • 自然法則
  • 引き寄せの法則のメカニズム
  • 悟り

等など。

多次元操体法講習会の柱その2 ボディワーク

臨床の場で操体法をうまく活用するためには、自分自身が生活の中で操体法を十分に活用し恩恵を受け取る必要があります。自分がわからないことには伝えようがありません。

操体法は施術法である前に、感覚と動きを通じたボディワークです。繊細な感覚に気づき、繊細な動きを表現できるようになるほどに臨床でも繊細な操法を行うことが可能になります。

多次元操体法では、従来の操体法をベースとして、より繊細な感覚への気づきを深めていくボディワークなのです。その実践を通じて、自然と様々な「答え」が得られるような自分になります。

  • 一生使えるセルフケア
  • 自力で回復する
  • 繊細な感覚と動きの訓練
  • 心身の自己成長
  • 言語・非言語のコミュニケーション
  • 調和した身体の使い方
  • 自然で無理のない身体操作
  • 古武術の活用
  • 呼吸 姿勢

等など。

多次元操体法講習会の柱その3 優れた施術法

多次元操体法は手技とヒーリングを融合させた新しいアプローチです。しかし、その形をまねただけではなかなかうまくいきません。武術の達人の真似をしても同じ効果は得られないように、目には見えないものも含めて繊細なものを感じ取る力や、身体の使い方を磨くことも大切です。

多次元操体法講習会は、従来の操体法の操法の型そのものよりも、それを行うことによるエネルギーの変化を大切にしています。書道で例えると従来の操体法が「楷書」だとすれば「草書」や「行書」のような位置づけになるかもしれません。または「遊書」のような側面もあるかと思います。

しかし、基本となるベースがなければそのようなパフォーマンスを行うことは不可能ですので、本当に大切な本質的なことを重点的に繰り返しお伝えさせて頂いています。そういう意味では武道の稽古に近いかもしれません。

一定回数受講して資格を取得して終わり、というものでもありません。単発での受講も可能ですが繰り返し受講するほどに理解も技術も深まっていきます。

人間という存在といかに向き合うか、ということも含めて一生かけて深めていけるものであります。ともに成長し会える仲間を募集しています。

  • 即効性
  • 患部に触れずに改善できる
  • 脳が安心してトランスに入る触れ方
  • 触れるだけで緊張が緩む触れ方
  • 力を必要としない技術
  • 安全で痛みのない気持ちよい施術
  • 調和したバランス
  • 自然に回復するお手伝い
  • 操体に特化したクライアントとのコミュニケーション
  • 基本的な操法
  • 応用的な操法
  • 効果の高いオリジナルの操法
  • 操法の組み立て方、見立て方

等など

多次元操体法講習会と潜在意識

従来の操体法や一般的な手技療法と多次元操体法の一番の違いは、相手の無意識領域(潜在意識)に深く働きかけていくことです。なぜ潜在意識に働きかけることが重要なのか?その理由は潜在意識こそが人生創造の鍵を握っているからです。

潜在意識が人生を創る

自己啓発や成功哲学を学んだ人であれば潜在意識の重要性について一度は耳にしたことがあると思います。人生のあらゆる経験の鍵を潜在意識が握っています。健康状態、人間関係、仕事、お金の流れ、豊かさ、運不運。すべての鍵を潜在意識が握っています。

潜在意識は通常無意識の領域にありますから、直接的に意識(顕在意識)で潜在意識をコントロールすることは出来ません。顕在意識の合間を縫って潜在意識に良い情報補をインプットするにはいろいろなコツがあります。

私自身、自分の人生において潜在意識の重要性に気づいてから、潜在意識に自分にとって好ましい情報をたくさんインプットしてきました。そのおかげで人生が激変しました。健康状態、人間関係、経済状況すべてが好転しました。

多次元操体法を発展させる上でも潜在意識に効果的にアプローチする方法を研究してきました。「研究」と書きましたけど、正確に申しますと自然と私の潜在意識を通じて様々なアイデアが降りてきたのです。潜在意識を開発すると宇宙の情報をダイレクトに受け取れるようになります。

そのような情報を基に年々発展させてきたのが多次元操体法なのです。

多次元操体法による潜在意識へのアプローチ

多次元操体法では、様々な方法で複合的に潜在意識にアプローチしていきます。催眠術や催眠療法のように直接催眠状態に誘導せずとも、通常のコミュニケーションや施術の中で相手の潜在意識にも効果的に働きかけていきます。

ですから、非常に低刺激で短時間の施術ですが、従来の手技療法と比べて深く広く長く効果が及びやすいのです。そして無意識のレベルから安心してリラックス出来ますから、クライアント様に深い満足感を得ていただくことが出来ます。

その結果がリピート率の高さや定期通院率の高さとなり、安定した繁盛経営が可能になります。

細胞が安心する触れ方

世の中の99%の施術家は細胞が安心する触れ方が出来ていません。一部の達人と呼ばれる施術家は触れるだけで相手に大きな影響を及ぼします。何気なく触れているようで実はいろいろなことを意識して触れています。(それが無意識で出来ている先生もいます)

一方、一般的な施術家は細胞が緊張する触れ方をしています。そのような手で触れられると脳と細胞が緊張します。これも無意識の領域で起こりますからクライアントにはわかりません。知らず知らずに相手に良からぬ影響を与えてしまうこともあるのです。

細胞レベルで安心できる触れ方をマスターするだけでも、今の技術の効果が何倍にも増します。逆の言い方をすればどれだけ優れた技術をたくさん学んだとしても触れ方がまずいと良い効果が得られにくいというわけです。

人に触れるということはとても奥深いのです。触れることで潜在意識レベルに多大な影響を及ぼします。そのようなことを理解した上で適切な触れ方が出来るように触れ方を磨いていく必要があります。

セラピストの意識の在り方

施術家がどのような意識状態でクライアントと接するのか?ほとんどの施術家は症状を問題視し「治してやろう」という見方でクライアントを見ています。そのような見方をしている時点でその症状にエネルギーを注いでいますから問題は深まってしまう可能性があります。

直接口には出さずとも、先生がどのような施術観・健康観を抱き、どのような見方でクライアントを見ているのか?ということも潜在意識や施術効果に大きな影響を及ぼします。

先生自身もクライアント自身も無理なく自然に楽になり、楽しく通院できるような関係性があります。多次元操体法ではそのような関係性や意識の在り方も大切にしています。

量子操体(量子力学的アプローチ)

多次元操体法では身体を単なる肉体的な存在とは観ていません。目に見えないエネルギー領域も含めた多次元的な存在という見方をしています。そのような多次元的な存在である人間に対して、肉体面のみならずエネルギー領域も調和するような新しい整体の在り方を提唱しています。

気づきとヒーリング

流派や手法に囚われずにヒーリングの本質を追究しています。ヒーリングの本質はとてもシンプルです。多くのヒーリングはビジネスとして普及しています。マントラや儀式やテクニックを超えて本質を見据えたときにとてもシンプルであることがわかりました。

そんな気づきを多次元操体法の手技に導入して、整体術でありながらヒーリング効果も同時に提供できる非常に稀有なヒーリング整体なのです。

間(空間の間 時間の間)の活用

人と人の間の「間」。それは空間的な距離であったり、時間の流れの間であったりします。それらの間をコントロールすることで潜在意識に効果的にアプローチすることが出来ます。人や場所に対してなんとなく感じる雰囲気や空気感てありますよね。

そのような間を人は肌で感じています。ほぼ無意識に感じ取っていることです。なぜだかわからないけれど「なんとなく落ち着く」「なんとなく癒やされる」「なんとなくまた来たくなる」などなど、人はなんとなくの感覚や感情に支配されています。

理性的な思考による判断よりも、なんとなくの感覚による判断の方が強いのです。そのなんとなくの世界に意識的に介入していきます。

所作のエネルギー

施術者の身体の使い方、動作、所作。それが相手の無意識領域に影響を及ぼします。調和した所作を心がけることで空間に調和を及ぼします。それが相手の無意識レベルや身体そのものにも影響を与えます。このようなことを知っている治療家はほんのごく一部の先生に過ぎません。

臨床での施術の場のみならず、普段の生活の中で所作を磨くことは施術効果を高めるだけでなく、生活のあらゆる場面で良い効果をもたらします。

螺旋(らせん)エネルギー

自然界は螺旋にあふれています。この宇宙はすべて螺旋の動きに満ちています。天体の運行も螺旋です。海流や気流も螺旋です。貝殻の模様、植物の生育も螺旋の動きです。人体においても指紋やつむじも螺旋です。

伝統的な武道や古くから伝わる民俗芸能やダンスの動きも螺旋です。筋肉の走行も螺旋です。

人の身体も調和した動きは螺旋の動きになります。自分自身の身体に合った螺旋の軌道があります。その軌道にちょうど一致したときに身体が調和します。

意識的にそのような動きをしようとしてもなかなか難しく、むしろ頭で考えない方が調和した動きになります。そしてそれが結果として螺旋の動きになります。

そのような調和した螺旋の動きを多次元操体法の操法にも取り入れています。

言霊の活用(声の操体)

操体法では声も積極的に活用します。操法時の声がけも潜在意識に介入する非常に大切な要素になります。どんなタイミングでどんな言葉をかけるのか?そのタイミングがコンマ何秒ずれるとその効果も変化します。絶妙なタイミングで絶妙な言葉を発します。

声のスピードやタイミングやオノマトペ(擬音)を自在にコントロールして、クライアント様の心身が深くリラックスするように声がけしていきます。

たわめの質の追究

操法時の自分と相手との繋がり感、つり合い感の質を高めていきます。操体法では「たわめ」と表現するつり合い感覚をより繊細により雑味を減らして、本当に必要なつり合い以外の刺激を排除していきます。究極のつり合いを表現します。

身体の感覚をお互いに研ぎ澄まし、繊細な感覚に気づくことで潜在意識領域やエネルギー領域にも調和がもたらされるのです。

多次元操体法講習会の在り方

潜在意識が活性化する講習会

多次元操体法講習会の場は単なる技術習得だけでなく参加者の皆様の潜在意識を活性化させる場でありたいと考えています。宇宙大自然の法則を理解し、その法則を自分の人生に活用する。潜在意識の仕組みを理解し、自分の人生をよりよく好転させる。

そして、それぞれの整体院に来院するクライアント様の人生が好転するお手伝いをしていく。まずは自分自身が自分の人生創造のマスターになることが大切です。そしてわかったことをご縁を頂いた目の前の人に伝えていくのです。

世の中には潜在意識を活性化させる方法がたくさんあります。多次元操体法もそのうちの一つです。しかし、かなり強力なツールになります。自分自身の人生を変え、出会う人の人生を変える強力なツールです。

この場に集うだけで自然と潜在意識によりよい情報がインストールされていくようなそんな場を提供していきます。

優れた技術を習得できる講習会

多次元操体法の臨床に強い力は必要ありません。
優しい刺激で心も体も変化します。

無理のない自然な刺激です。
気持ちよさで身体が変わります。

極めて安全な方法です。
自分一人でも出来るし、上手に手伝ってもらうと
さらに効果が高まります。

症状を追いかけて治すのではなく
症状の元に対してアプローチします。

施術家もクライアントも「施術」に伴うストレスから解放されます。

脳と神経がリラックスします。
潜在意識が変わります。

健康状態のみならず運気も変化します。

あらゆる症状を抱えた人に対して堂々と対応出来るようになります。

そんな本質的な手技の技術とコミュニケーションを身につけて頂きます。

安心して学び続けられる場

昨今、短期間に学べる技術セミナーが流行っている傾向があります。
パッケージされた技術とコミュニケーションを使って
短期に売上を上げるためのセミナーが流行っています。

そしてそのようなセミナーに多くの治療家が群がります。
しかしそのようにして表面的な技術を学んでもまた行き詰まります。

そして他にもっと良い技術がないだろうかと
セミナージプシーになっている治療家も多いように思います。

操体法の大先輩(創始者橋本敬三先生の直弟子の先生方)は
私の師匠も含めて皆さん数十年と長い期間にわたり操体法を実践されています。

自らが実践しながら講習会・セミナーを通じて長年伝えられています。

私はこれを書いている2018年でまだ操体に関わって15年足らずです。
まだまだひよっこですしわからないこともたくさんあります。

操体の実践は自然法則の追究と実践ですから
一つわかるとまた新たにわからないことも出てきます。
それが操体の学びの面白いところでもあります。

このような骨太の技術と哲学を擁した施術体系は
現代の手技療法の世界において非常に少数派です。

操体法は一生掛けて学び続ける価値があります。
そしてやればやるほどに技に磨きがかかります。

安心して長く学び続けられる場を提供していきます。

普遍的な真理を伝道する講習会

多次元操体法の臨床は「施術」ではなく「伝道」です。
もちろん施術法としても優れた効果があります。

しかし、テクニックの一種として操体法を学ぶことは
操体から得られる数多くの恩恵を考えると非常にもったいないことです。

これまで私は「プロの施術家が臨床の場面で結果を出す」
ことに特化して多次元操体法講習会を開催してきました。

ですから、優れた施術法を学びたいという施術家の先生が
多く集まって下さいました。

しかし、操体法の哲学の背後にある普遍的な真理をいかに伝えるか?
ということも大切にして伝えていきます。

もちろんこれまでもお伝えしてきましたが、
より一層意識して伝えていきたいと思っています。

講師から受講生へと伝えるだけでなく、
その先にいる誰かにも伝わるような伝え方をしていきます。

操体法の技術だけを学んでもなかなかうまくいかないのは
伝え方が伴っていないケースがほとんどです。

技術と同時に「伝え方」も伝えられるような
そんな講習会にしていきます。

操体法が上手な人はコミュニケーションも上手です。
コミュニケーションといっても言語だけではなく
言語・非言語含めてのコミュニケーションも磨きます。

命の操体、人生の操体を伝えたい

人が生きること。人間の命。生命。そのようなものにダイレクトに関わっていく。

それが多次元操体です。

人生というと大げさに聞こえるかもしれませんが、
毎日繰り返される何気ない些細な営みこそが人生を作ります。

そのような些細なところに人生を変える鍵が潜んでいます。

生かされている命。

この命をどうしたら最大限に生かすことが出来るだろうか?

自分自身に対してそのような問いかけをしながら
自分の命をよりよく活かした人生を歩んでいく。

出会った人がその人の本来の生き方を取り戻すお手伝いをしていく。
それが多次元操体法の目指すところです。

多次元操体法講習会の詳細

それでは多次元操体法講習会の詳細について紹介します。

随時お申し込みを受付しています。

参加資格

国家資格の有無は問いません。
開業しているかスタッフとして雇われているかも問いません。
操体法を深く学んでみたい、繊細な多次元操体法に興味のある方は大歓迎です。

基本的には施術家や開業を目指している先生向けの内容ですが
セラピスト以外の一般の方でも参加したい方は歓迎致します。

受講料金(2018年4月改訂)

新規の方 25000円
再受講の方 20000円
30回以上受講されている方 10000円

※新規受講時に受講生専用のメーリングリストとFacebookグループに招待致します。

セミナー日程

基本的に毎月第三日曜日の前日の土曜日に開催します。
お申し込みが三名以上の場合に開催します。

人数が多いときは多いなりに、少ないときは少ないなりに
ちょうど良いアンバイでやっていきます。

2018年 多次元操体法講習会の日程

第75回 2018年11月17日土曜日(参加お申し込み受付中)
第76回 2018年12月15日土曜日(参加お申し込み受付中)
第77回 2019年1月19日土曜日(参加お申し込み受付中)

毎回午後2時~5時

基本的に先着順でお申し込みを受付しています。

セミナー会場

やすらぎの杜整体院

〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台1丁目8-20-B
TEL:022-253-4321

アクセス案内

当院の院内に入れる人数で行います。
最大でも10名ちょっとくらいです。

基本的に少人数制で丁寧に指導致します。

セミナーの内容

操体法の哲学と技術をベースにしながら、操体法以外の
各種自然法則の学びから得られた気づきを積極的に取り込んでいます。
手技とヒーリングが融合した多次元操体法をお伝えします。

基本から応用まで、毎回参加者の質問や要望を元に内容を組み立てて進行します。

多次元操体法講習会へのお申し込み方法

お名前、治療院名、連絡先、受講したい理由を明記の上
「第●回多次元操体法講習会参加希望」の件名で
yasuraginomori★s6.dion.ne.jp
までメールください。(★を@に変えて下さい)

当院の予約フォームからもお申込み可能です。

フェイスブックのメッセージからも受付します。
(上川名とFBで友達になっている方のみ)

折り返しお振込先などの詳細を返信致します。

※単発での受講も可能ですが継続して受講出来る方を優先させて頂きます。

多次元操体法講習会 講師紹介

仙台やすらぎの杜整体院 院長写真

やすらぎの杜整体院院長
上川名おさむ

1972年仙台市生まれ
信州大学卒業

2004年やすらぎの杜整体院開院
2005年より10年以上に渡り操体医学研究所の今昭宏先生に師事
2007年多次元操体理論及び多次元操体法創案
2012年より多次元操体法講習会を定期開催
毎回全国各地から参加者が集まる講習会です

2014年~2016年 秋に多次元操体法合宿セミナーを仙台の秋保温泉にて開催

多次元操体法合宿セミナー 集合写真

img_3007

2015年~2016年 夏に沖縄多次元操体法セミナーを沖縄県那覇市にて開催

第二回沖縄多次元操体法講習会

img_2145

img_2138

多次元操体法講習会 キャンセルポリシー

多次元操体法講習会を行う日は、一般のクライアントさんの予約は
お断りして講習を行いますのでキャンセルの場合は、
以下の通りのキャンセル料が発生しますのでご了承ください。

キャンセルポリシー

講習会の月の月初に受講料をお振り込み頂きます。いったんお振り込み頂いた受講料は返金出来ませんのでご了承下さい。大地震や災害などの不測の事態が発生して講習に参加できない場合にはキャンセル料は発生いたしません。(個人的なご都合でキャンセルされる場合にはキャンセル料が発生しますのでご了承願います。) 尚、こちら側の都合で講習ができない場合にも受講料は全額返金致します。

多次元操体法臨床動画のご案内

2013年2月よりカイロベーシック社から絶賛発売中の
次回予約獲得マニュアル<アドバンス>にて、
当院の施術方針や健康哲学を詳しく解説しています。

教材の特典として多次元操体法の臨床動画DVDもついています。
多次元操体法講習会に参加希望の先生は
ご覧になられることをお薦めいたします。

多次元操体法講習会 参加者の感想

多次元操体講習会に参加された先生の感想を紹介させていただきます。
参加をご検討されている先生は参考にされてみてください。

これまで、北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、新潟県、栃木県、茨城県、埼玉県、群馬県、東京都、神奈川県、静岡県、山梨県、長野県、愛知県、岐阜県、三重県、石川県、京都府、大阪府、奈良県、兵庫県、岡山県、広島県、愛媛県、福岡県、大分県、佐賀県、熊本県、鹿児島県、沖縄県、オーストラリアなど全国各地、海外の先生方から受講お申込みを頂いています。

いままでに体験したことがないような世界でした

講習会感想

上川名先生、先日は大変お世話になりました。

受講しての感想をお送りさせていただきます。

今回、多次元操体法を受講させていただいた理由は、ブログやフェイスブックなどでの 症例を拝見していて、「どんなことをするのだろう」という思いからでした。 また、上川名先生の人となりというものも味わってみたかったからです。

操体関連の書籍やDVDでは「S○○T」の骨盤矯正ビデオしか観たことがなく、それは あまり印象に残るものではありませんでした。 そこで受講されている皆さんが観ていらっしゃる加藤先生の理学操体DVDを購入して観てみると、その症例があまりにも今までの整体のイメージと違い早く講習を受けたい気分になりました。

受講してみての感想は「私は治しません」と言われているぐらいに、本当に患者さんの 「体の内側から治癒力を引き出していくお手伝い」そのように感じました。

一般的なセミナーだと「この症状にはこの手技」というような部位別の治し方だったり しますが、多次元操体は患部に働きかけるのではなく「全体として整ってきた結果 患部が治癒の方向に向かう」というのでしょうか、そのような感じです。

自分が多次元操体を受けてみると絶妙な言葉がけで、自然と体が「快」を求めて動きたい方向に動いていく感覚を味わいました。行きたい方行きたい方に体が勝手に動いていきます。まるでタコがくねくねと動いている感じです。 他の治療は受身の治療ですが、多次元操体は自己参加型の整体といいますか いままでに体験したことがないような世界でした。

実技中は上川名先生からの注意点の指摘やベテランの先生の細やかなアドバイスも あり充実しあっと言う間の3時間でした。

今回、私は隣の県で近いのですが、ご一緒させていただいた先生方は沖縄、 熊本など遠方からこの講習を受けにこられていて本当に頭が下がる思いです。 目的意識をもって来られれば遠方から来られるだけの学びは必ずあります。

・いまの治療に限界を感じている方
・施術が終わると自分の体がクタクタに疲れてしまっている方
・上川名先生の人となりを味わってみたい方

もし受講をお考えの方はぜひ受けて見ることをおすすめします。 DVDでは伝えられない触れ方や、抵抗のかけ方、その他、施術に対する考え方などを 深く学べます。

————————

受講を受けてからの症例です。

① 40代女性
主訴:腰の痛みと背中のハリ感
    動作確認:後屈と右側屈で痛み及び可動域制限

うつぶせ膝伸ばし操法
 上肢まで自発動は出ないものの下肢が少しながらも動いていく状態。  これだけで後屈と右側屈の痛みなし。可動域もアップ。 その後、名づけてNN操体。  先ほどの操法よりも自発動あり。動作確認で痛みなし、可動域もさきほどよりアップ。

② 40代女性
主訴:顎関節症 口が開けない、開けると左の顎に痛み
開口20mm

NN操法
施術後の開口25mm
「あっ、さっきより開けやすい」と言っていただきました。 次回予約をいただきこの日は終了

—————————–

最後に上川名先生、今回のセミナーでご一緒させていただいた先生方に 深く感謝いたします。また、受講させていただきますので宜しくお願いいたします。

(第7回多次元操体講習会参加)

福島県 南福島整体院  院長 大内和幸先生

第7回多次元操体講習会レポート 2012年12月18日
  • 症状を追いかけない話
  • どこからアプローチしても全身に効く話(操法がうまく決まれば)
  • 効果の出やすい抵抗と効果の出ない抵抗の違い
  • たわめの解説 つりあいの感覚 いわゆる「抵抗」ではない話
  • うつぶせ膝伸ばし操法
  • 相手の邪魔をしないでついていく抵抗の練習
  • 膝関節くるくるひょい操法実演
  • 膝関節ねじねじひょい操法実演
  • ねじねじひょい操法からの連動
  • 足関節へのアプローチで全身がどれくらい変化するか実験
  • 足関節の内反・外反の感覚の問いかけ
  • 足関節からの全身連動
  • 仰臥位膝関節屈曲位からの足首筋膜操法
  • 足関節と足首筋膜への同時アプローチと自発動
  • 先日長野のN先生からご教授頂いた飛蚊症テクニックを岩手のN先生がアレンジした脊柱矯正法
    (名付けてNN操法)

初受講3名、再受講3名の計6名でした。うつぶせからの操法もやりました。足関節へのアプローチでどれだけ全身が変化するかなど、実験的な内容もやりました。皆さん体の内側から無意識の動きが出てきて体のあちこちが変化して、特に初参加の先生方はとても不思議がられていました。

今までマッサージしていたのはなんだったのか…

講習会感想

上川名先生

大分で接骨院をしております高木です。 先日はとても有意義な時間が過ごせました。 本当にお世話になりありとうございました。

私は上川名先生のメルマガを以前から読んでいて、いろんな情報をいただいてました。

そして先日、加藤先生の理学操体DVDを購入して実践した時に操体法の効果に驚愕しました。 「今までマッサージしていたのはなんだったのか…」と真剣に考えました。

「ぜひ操体法を生で受けてみたい。操体ってそもそもなに?」と思っていましたところ、上川名先生の フェイスブックで第6回多次元操体講習会に空きができたことを知り、「これは。」と思い申し込みました。

受講した感想ですが、とてもわかりやすく説明していただいて、初心者の私でもよくわかりました。 そして、その場にいた先生もすごい勉強熱心な方たちなので凄く感化されました。

上川名先生に施術していただいて体が行きたい方向に行く感覚というのがあることに気付きました。 とても心地よい感じがしました。 先生に言われてその日ペットでもやって見ました。凄い体勢になりました。

よく考えると子供のころ柔道して疲れて帰って寝てしまうとすごい体勢で寝ていたようです。 でも朝はすっきりしていました。 親からはあんな体勢で寝ていて体が痛くないのかとよく言われましたが、逆に痛いところが取れてたりしました。 自分で気持ちの良いほうに体をひねっていたのかもしれません。

治療中も何度か使用しています。

54歳の女性です。坐骨神経痛で歩行が困難な方に使用してみました。 つま先挙げと膝倒し。これで腰部の前屈が5割改善しました。 まだ大腿部にしびれと痛みが残っていたのでIポジションを使いました。 しかし変化が少ないため全体を見てると首に違和感を感じたので、教えていただいた首の三軸を やってみましたところかなり体が軽くなったようで8割改善したので終わりました。

まだまだ改善勉強の域ですが、「痛む場所だけ見るのではなく体全体でみる」と言われたのを 頭に入れてこれからも治療していきたいです。

いろいろなセミナーに出席しましたが、今回の講習会は自分にとって治療体系を変えていく大きな出会いとなりました。 もしセミナーにと思われた方、頭でピンと響いた方は絶対にお勧めします。 タイミングを外すともったいないです。

私も今回大分から初めて仙台に出向いて、新しい刺激のある治療法に出会えて幸せです。

また、上川名先生はじめ第6回多次元操体講習会に参加されていた先生方、大変お世話になり感謝致します。 又、参加させて頂きたいと思いますので、その時はよろしくお願いいたします。

(第6回多次元操体講習会参加)

大分県 高木接骨院  院長 高木博之先生(柔道整復師)

治療家としての自分のステージが一気に上がるものになるはずです

講習会感想

上川名先生

お世話になっております、札幌の遠藤です。 先日は本当にありがとうございました。

自分の治療概念が更に奥深いところまで、深化していくような体験をさせて頂けました。

私が操体法に興味を持ったきっかけは、 加藤先生のDVDを見て、 「これは凄い、この考え方や動きの中に自分の知らない世界がある、  よし、お会いしよう」ということでした。

そうした中で操体法のことを調べていくうちに、 当然のことながら上川名先生のサイトに行き着きました。

そこで湧いてきた思いは、「この先生は操体法の本質的なものを表現しているのではないか」、 「この先生にお会いすれば、操体法の本質を遠回りをせずに体験できるのではないか」ということでした。

そして受講後の今、私の勘は正しかったと思っています。

講習会ではテクニックやその細かな注意点なども丁寧に伝えて下さりましたが、 何よりも良かったのは、その裏にある哲学を語り、微細な感覚を言語化して、 初心者の私でも理解できるようにして下さっていたことです。

また先生に直接施術をして頂き、 一番初めに本物を体感できたことは、 これから操体法を学んでいくうえでとてつもなく大きな財産となりました。

この講習会では他の先生方とも直接組んで、 深いところまでお互いの感覚をシェア出来るので、 初めての方にとっても、経験者にとっても得るものはとてつもなく大きいと思います。

もしこの講習会に参加されるかどうか迷っている方がいましたら、 迷っていること自体が、参加したいという心からのメッセージですので、 「行く」という決断をされたらいいと思います。

治療家としての自分のステージが一気に上がるものになるはずです。

私はカイロプラクターですが、カイロをやっていくにしても、操体法をやっていくにしても、 この講習会に参加したことは非常に意味のあったことだと思っています。

先生にはこれからもお世話になりたいと思いますので、 今後ともよろしくお願い致します。

————————

追伸:実際の臨床例です。
   【右膝が痛くてほとんど屈めない】68歳の女性の方の例です。

   数ヶ月前から右膝が痛くてほとんど屈めなくなり、
   最近腰も痛くなってきた方が来院されました。

   この方はカイロプラクティックの調整は怖いということでしたので、
   全て操体法のみで行いました。

   初めは座位のiポジションで調整をしたところ少し膝が曲がるようになり、
   次に座位のまま足首からの操法と仰臥位でのつま先上げを行いました。
   これで痛みなく、120°位まで屈めるようになり1回目を終了し1ました。

   そして2日後の2回目は前回と同じ調整法と前腕からの皮膚の操体を行ったところ、
   まだ窮屈感は残るものの、ほぼ完全に屈めてしまいました。

   ご本人曰く、「こんなに早く治ると思わなかった」ということで、
   次回の予約をいれて帰られました。

(第6回多次元操体講習会参加)

北海道 こころカイロプラクティック  院長 遠藤晃央先生

第6回多次元操体講習会レポート 2012年12月15日
  • 操体法の基本哲学
  • 治癒の原理・原則の説明
  • 体が何をやりたがっているのか観察する
  • 左腕が外転拳上しにくいE先生へのデモンストレーション
  • かかと伸ばし&つま先上げの同時進行
  • つま先上げ操法だけで全身がこんなにもいっぺんにあちこち変化するというデモ
  • つま先上げの抵抗の極意(姿勢移動、ベクトルの感知など)
  • 体の大きなクライアントほど操体法のメリットが大きい話
  • 体の大きなT先生へのデモンストレーション
  • 操体法はマッサージや指圧が届かない深層の領域に直接作用する話
  • 抵抗が決まってこそ自発的な連動が発生する
  • つま先上げを両足同時にやってはいけないケース
  • M先生へのつま先上げ&下げ操法
  • クライアントにやってはいけないこと
  • 三軸修正法と三軸操体の違い
  • N先生への座位脊柱三軸操法
  • 三軸の交点の設定
  • 頚椎の三軸操体
  • 二軸目設定時の秘法
  • 頚椎の三軸操法で頚椎の稼動域が改善したけど、ちょっとだけ引っかかりが残った先生に腕~胸へのアプローチでさらに頚椎の稼動域が改善
    (名づけて前へ習え操法)
  • 前腕皮膚操法からの自発動操体と上級者の先生にさらなる極意の個人伝授
    (名づけて良妻賢母皮膚操体法)

初受講3名、再受講4名の計7名でした。操体法ベテランの先生のサポートもあり今回もとても充実した内容でした。一つの操法をより深くやれたと思います。すべての操法に繋がる抵抗の極意もお伝えさせて頂きました。北海道から参加された初受講のE先生は講習会後に懇親会へと向かう道で不思議なくらいに足取りが軽いと驚かれていました。

こんな面白い世界をお教え下さった上川名先生に感謝致します

講習会感想

上川名先生

先日は講習会では大変お世話になりありがとうございました。

もともと「操体法」は、20年くらい前より当時カイロプラクティックを教わっていた先生から「こんな方法もあるよ!」てな感じで聞いてました。簡単なやり方も教わりましてやってみましたが、効果があるんだかないんだかよくわかりませんでした。

それ以来、時たま操体の文字が載ってる本を数冊手にしてみましたが、実際使用するということはほとんどありませんでした。

が、上川名先生のメルマガをご縁があって見ているうちに再び「操体法」に興味を持ち始めていました。

そんな時に上川名先生がメルマガで紹介してくれた加藤先生のDVD教材で勉強し興味を持ち、上川名先生の講習会を知りぜひ一度と思った次第です。

さて、初めての講習会ですが、自分を含め3人が初めての人、お二人がベテランの先生方、そして上川名先生で6人の講習会でした。一言で言って一挙手一投足全てにわたり上川名先生の目が行き届いていた感じがします。

またお二人のベテラン先生のサポートも的確・ジャストミートで超初心者の自分でも非常に理解しやすかったです。感謝しております。

いつも、参加させて頂いた時に「ああ、この講習会に参加できてよかったなぁ・・・(^O^)」と思う勉強会・講習会というのは今まで自分に無かった「考え方・概念」を勉強させて頂いた時です。まさにこの講習会では、新しい考え方・見方・概念を学ばさせて頂きました。ありがとうございました。

また、超初心者でしかも一度講習会で学ばさせていただいただけですが、実際臨床の場で使ってみました。

かなり強い左下肢の重だるさがなかなか取れない方でしたので、ベッドに座った状態で楽な方向に左足を回旋した状態から始めました。

自分の伝え方がいい加減だったためか(汗)「気持ちいいと思う方へドンドンうごいていいですからんねぇ~」とか言ってもなかなか要領を得ない様子でしたが、「いつもこうやって寝ると楽なんだよねぇ…」という体勢をとってもらったら、そこからスイッチが入ったように腕を回したり、背部を反らせたり、下肢を曲げたり伸ばしたりとモゾモゾ、グングンと「うぉ~気持ちいい~!」と言いながら動き始めました。

動きはゆっくりですがまるで舞ってる様などことなく調和のとれたものです。約7~8分間続いたでしょうか。

終了後、その方は「す~ごくさっぱりした、楽になった、ああ気持ちいい…」とのご感想でした。まさに治る治らないの世界ではありませんね。

その方、「下手にほぐされるよりいいねぇ」とも(汗汗…(^^;)‥‥‥今はこの感じが出せるようにいろいろ工夫し、また教えを乞うていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

もし、まだ未体験でご興味のある先生がいらっしゃるようでしたら……ごちゃごちゃ言わんと、あれこれ考えんととにかく参加して体験してみてください。きっと新しい世界が垣間見えてくること請け合いです。参加されて、万が一不満足でしたら自分が費用をお返しいたします(笑)

 最後となりましたが、こんな面白い世界をお教え下さった上川名先生に感謝致します。

「動かざること山の如し(孫子)」…なぜか上川名先生にはこんなイメージがあります(笑)これからも仙台で静かに情熱を燃やし続けてください。

では、また講習会に参加できることを楽しみにしています。ありがとうございました

(第5回多次元操体講習会参加)

東京都 あいにぃ整体  院長 高橋一雄先生

まさに体との対話と言う感じ。

講習会感想

整膚と言う手技で施術をしていましたが、どうして楽になられたお客様が毎週来られても、有る程度以上改善しないのかと考え、2年前に症状の根本原因を除かなくてはいけないと考えました。

症状の根本原因を除くには、日頃の姿勢や環境を整える事がとても大事だと感じていましたが、姿勢を良くしろと言っても、無意識には良い姿勢になる事が出来なくて、私自身も姿勢を良くするのは意識を変えなくてはいけないと思っていました。

それでも何か良い方法は無いものかと、書籍を読んだりDVDを購入し色々試していたのですが、そんな時にフェイスブックで上川名先生が紹介されていた加藤先生のDVDに興味を持ち購入しました。

すごく分かり易く解説されていたので、すぐに真似をしてお客様に操体法を試すと、とても簡単に症状が消えたり、無意識に立ったり座ったりしているのに、自然と姿勢が良くなっているのに驚きました。

それで操体法をもっと試すのですが、上手く行く時とだめな時が有ったり、どの操法からはじめてよいのかわからないなど、疑問がたくさん出てきたりしたのと、実際に操体法を受けたことがなく、気持ちよさなどの感覚が独学の一人操体法レベルなので、一度講習を受けてみようと思いました。

今回多次元操体法の講習を受けてみて、一番知りたかったお客様の体と丁寧に対話する方法というのは、一つ一つの検査を丁寧に、お客様の事を細かく観察して微妙な動きでもどうしたいのか感じる、そして体がやりたがっていることを邪魔しないで、引き出してあげることだと、わかったような気がします。

上川名先生に施術して頂いた時の、私のやりたいなと思っている事を、スッと感じてさせてもらっている感覚に感動しました、まさに体との対話と言う感じ。

他のセミナーなどには出席した事が無いのですが、このセミナーでは教科書もマニュアルもなく、集まった人たちの中からちょっとしたやってみたい事を切っ掛けとして、次々と操法を先生がやって見せてくれて、どうしてこの操法を選んだのか、その時の感覚や動きのコツを解説してくれて、生徒がやってみて、またその時の動きや疑問の中から次の題材を取り上げてゆくというスタイル。

臨機応変にその場の雰囲気と感覚から次々とセミナーが進行して行く様子は、上川名先生の操体法そのもののようです。

もし参加を検討中の先生がいらっしゃいましたら是非このセミナーを受講される事をお勧めします、きっと今までの治す治されると言う考え方が根本から覆され、人間の持っている治る力を信じて施術させて頂く事ですごい事が起こるのを体験されると思います。

多次元操体法と言う今までになかった概念の施術方法の、最も言葉にしにくくて伝えにくい所を丁寧に教えようとして下さる姿勢にとても感謝しています、これからも沢山の人に多次元操体法の素晴らしさをお伝えください、そして様々な悩みで困られている人たちが一人でも多く、自分の力で体を整える事が出来るようになれたら素晴らしいと思います。

未だ講習を受けて1週間ほどですが、初めての人にも効果が出やすくなったと感じています。

お客様の「ちょっと楽」を積み重ねて「気持ちいい」と感じて頂けるようになる所のコツがつかめてきた感じです、教えていただいた事をもっと磨いて精度を上げてゆきたいと思います。

どうも貴重な体験させていただきありがとうございました、これからもよろしくご指導お願いいたします。

(第5回多次元操体講習会参加)

東京都 野寺助健堂  代表 野寺佳典先生

満足を通り越して感動を与えることができました。

講習会感想

上川名先生 おはようございます

講習会感想です

上川名先生とのご縁は先生が発行しているメルマガがきっかけでした。 私は3年前から愛読しております。 そのころから先生のファンであり操体法に興味があったので受講しました。

上川名先生だけでなく集まった先生方も非常に熱心で人間性も素晴らしく 濃密な時間を味わいました。操体法は最近興味を持ち、セミナー、書籍、DVD で勉強し解らない部分がありましたが、自分のダメだった部分が 触り方や力の加減であったことを教えてもらい改善することができました。

上川名先生がすぐに自分の欠点を見抜き的確なアドバイスを理解できるまで 丁寧に教えて下さったことが特に印象に残りました。

少人数制でみんなが理解できるまで先に進まない事、 広く浅くではなく1つの操法をとことん掘り下げ教えていただける事が他のセミナーと違うと感じました。

DVDや書籍で操体法を学ばれている先生方が多いと思います。 DVDや書籍では解らない触れ方や力の加減を学ぶこと事が出来ますし、 上川名先生の多次元操体は、どのDVDや書籍にも載っていないオリジナルで効果的な 操体を学べます。 講習会で学んだ上でDVDや書籍を見直すとさらに理解を深めることができるはずです。

予約が取りづらいほどクライアントさんが多い中、 指導をするために時間を割いていただきありがとうございました。 今後ともご指導お願いします!!

(追伸)

足の操体で肩が改善、さらに頸の動きが良くなり、クライアントさんに対して満足を通り越して感動を与えることができました。

(第5回多次元操体講習会参加)

東京都 下井接骨院  院長 下井征典先生(柔道整復師)

第5回多次元操体講習会レポート 2012年11月17日
  • 当院の施術方針の説明
  • N先生へのデモ操法(後屈時に左坐骨付近と左股関節痛)
  • 座位踵踏込操法
  • 仰臥位股関節ひねり操法
  • 三軸膝倒し操法
  • 座位踵踏込操法の踏み込むベクトルと受けるベクトル
  • 同じ操法でも人によって抵抗のベクトルは全然違う
  • 仰臥位股関節ひねり操法の抵抗の位置(足首、下腿部、大腿部)の違いによる連動や感覚の違い
  • 補助抵抗時の皮膚の遊び、筋膜の遊びを取る感覚について
  • 前腕皮膚操法と自発動
  • 下腿部皮膚操法と自発動

今回は新規3名、再受講2名の5名でした。今回はN先生への臀部痛・股関節痛へのデモ施術を行いました。3種類の操法を行い、痛みのレベルがその場で8~9割改善しました。なぜその操法を選択したのか、なぜその順番でやったのかということも解説しました。その後、行った操法を各自組んで練習。どうやったらより充実感を伴った気持ち良さが出るのか、触れ方や抵抗のかけ方など、いろいろ練習しました。最後の方の皮膚操法の練習では、ほぼ全員ダイナミックな自発動も出ていました。すごかったです。初参加の先生方も操体法初心者とは思えないくらい、深いレベルでいろいろ出来たと思います。

今まで何やってたんだろうと・・・。

講習会感想

上川名先生。

先日は講習会に参加させて頂きまして、ありがとうございました。 操体法初心者の私でも分かりやすく、 また和やかな雰囲気の中での講習会はいつも来ているようにリラックスして臨めました。

肩こり、腰痛などの部位別の対処法などを学べる講習会はたくさんありますが、 こちらの多次元操体法講習会はそういったものとは一線を画し、「いかに調和できるか」ということを目指した講習会だったと思います。

「自然治癒力」という言葉は良く耳にしますが、この講習会に参加するといかに人間に備わっている自然治癒力は凄いかということを改めて実感できるかと思います。

デモで初めて膝倒し操法を上川名先生にして頂きましたが、 施術する側・される側の垣根を超え、「2人で気持ちよさを共有する」そのような印象でした。 気が付いたら体の各部位が良くなっていました(笑)

講習会もそうですが、
・上川名先生のお人柄
・院内の雰囲気/レイアウト/BGM
なども素晴らしいです。

来院された方が良くなるためのレールが敷かれていますので、これを体感できただけでも参加することに十分価値があります。

・患者さんの満足度をあげたい
・短時間でより高い効果を出したい
・本物の技術を学びたい

そのような先生にお勧めしたい講習会です。

また参加させて頂きますので、宜しくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて今日朝に3人いらっしゃったので、早速膝倒し操法を行いました。

①初診 ぎっくり腰29歳女性
下肢へのトリガーポイント療法後に膝倒し操法で痛みは半減
それよりも膝倒し操法1回で大腰筋の緊張が消失した事にはかなり驚きました!
(顔に出さないよう必死でした)
今までなら大腰筋をせっせとほぐしていましたが、 わずか20秒足らずで取れたので今まで何やってたんだろうと・・・。

②60代女性
特別痛みはない状態だったが、仕上げに膝倒し操法。
気持ちよさは味わえたよう。
(凄く気持ちいい!というところまでいっていないので、より精度を上げる必要 あり)

③30代女性
特別痛みはない状態だったが、左肩を上げるとコキコキするとの事。
ここぞとばかりに仕上げに膝倒し操法。
かなり感覚の鋭い方なのですぐに気持ちよさを訴える。
腰は少し反らし気味にして、左肩を下げながら行うとさらに気持ちいいとの事。 最後に確認するとコキコキは消失。
「不思議~」と楽しめたよう。
今までなら三角筋を・・・などとやっていましたが、今まで何やっていたんだろ うと・・・。

(第4回多次元操体講習会参加)

東京都 コアド整体院  院長 新海登先生

第4回多次元操体講習会レポート 2012年10月23日
  • どうしても治そうとしてあれこれ余計にやりすぎてしまう悩み
  • ホドコシとハカライの話
  • 本当に必要なことだけやる
  • 患部はなるべく後回し
  • 三ヶ月前にひどい足関節内反捻挫をしていまだに正座ができない参加者の先生への デモ施術
  • 肩関節の動診
  • 仰臥位での視診
  • 膝倒し操法
  • 三軸膝倒し操法
  • 仰臥位・足関節からのアプローチ
  • 仰臥位・足首の筋膜からのアプローチ
  • 膝倒し操法の抵抗のベクトル
  • ひざ倒し操法の抵抗時の自分の体の使い方
  • 筋力で抵抗をかけるのと、全身を使ってつりあいをとる違い
  • 座位三軸操法
  • 軸の交点と意識
  • 前腕皮膚操法からの自発動
  • 皮膚操法の細かいコツをいろいろ
  • 足ゆらし操法

今回は新規3名、再受講4名で過去最高の7名でした。前回実技練習の時間がとてもいい感じだったので、今回も実技の時間も長めに取りました。膝倒し操法の細かいコツをやりました。自発動のリクエストもあり、皮膚の触れ方とか、テンションのかけ方とか、手の持ち替えとか、動きについていき方とか、繊細で微妙なコツをいっぱいやりました。頭で理解してもすぐにはできないもどかしさ。簡単でシンプルに見えるものほど奥が深いのです。日々の臨床が修行になります。

今までの治療の概念が180度変わりました!

講習会感想

上川名先生お疲れ様です。 先日多次元操体法の講習に沖縄から参加させて頂きました富川です。遅くなりましたが、講習会の感想を送らせて頂きます。今までの治療の概念が180度変わりました!

上川名先生、先日は素晴らしい講習会に参加させて頂きありがとうございました。 そして、ご一緒させて頂きました先生方、貴重なお時間を共有させて頂き心から感謝致します。 私は沖縄県の方から参加させて頂きました。

今回の講習会を知る前からやすらぎの杜整体院(上川名先生)のホームページを拝見させて 頂いていて、上川名先生の人の身体に対する考え方、痛みや症状に対する価値観、治療に対する考え方、自然法則。。。等々 その全てに共感し、この人には絶対に会わないといけないと心の叫びのような感覚がありました。実際にお会いしてその人格の素晴らしさに頭が下がる思いでした。

私は他の講習会、セミナー等に参加した事がなく他の講習会との違いは分かりませんが、決まった項目ごとに進める講師の方主体ではなく、受講生主体の講習 にも関わらずあたかも初めからこういう流れになるかのように全てがなにも欠ける事なく吸収できた講習会でした!

実際に上川名先生に足裏踏み込み操法をやって頂いた時に起こった自分では不思議な動き、そして今まで味わった事のない快の感覚! 自分の内にはこんな感覚があったんだと!驚きの体験ができました。

その感覚を味わったせいか、さらにその後の操法の練習や質問も濃密で繊細なものに変わっていったと思います。 各先生方の質問にも的確にさらに深くご説明して下さり「腑に落ちる」回答ばかりでした。

少人数の講習の為、他の先生の質問も耳に入り練習を中断して聞くこと もでき、すると「まさに私もそこが聞きたかった!」というような事も起こりました。少人数制だからこそ、その〝場〟に共鳴が起こり自分が知りたい事を他の先生が 質問してくれるというような事が起こったのではないかと感じました。

講習会を終える頃には私の共感は確信に変わっていました。

治療する側と治療される側、施術者と患者様という自分の中の概念自体がガラガラと崩れ落ちた感じで、多次元操体法ではその枠を超えた操法なのではないかと感 じました。施術者と患者様とお互いに共鳴しながら自然の法則に従い身体の声に耳を傾け調和していく。。。「多次元操体法」素晴らしすぎます。

上川名先生の多次元操体法講習を受けると、表面上のテクニックだけではなく根本にある大切な何かを気づけるのではないかと思います。

以下、私が多次元操体法の講習会終了後に自院で多次元操体法を使わさせて頂き多くの結果が出ていますが、その中のお一人でぎっくり腰の症例です。

———————————————

9月25日(火)初診  40代 女性  主婦

ぎっくり腰の症状で来院され屈曲痛、伸展痛著明で回旋痛及び側屈痛も認める。
仰臥位で講習会で習った膝倒し操法2回→膝倒しの痛みが10から6へダウン
つま先上げ操法→膝倒しの痛み消失。
尻上げ、両膝を胸に近づける動作の痛みも10→4へダウン
座位にて三軸操法→立位で各検査をすると屈曲痛のみ2残存で、他の動作痛は消失。
私もクライアント様も鳥肌ものでした。(笑)

———————————————

すぐに臨床の場でこれほどの効果がでました! 凄すぎます!!

これからもどんどん臨床で使って「治す世界」から「調和の世界」により近づけるように技術も心も磨いて行きたいと思います。

上川名先生、本当に素晴らしい場を提供して頂きありがとうございました。 これからさらに新しい発見や気づきが降りそそぐ事を願っています。   感謝  

(第3回多次元操体講習会参加)

沖縄県 まる整骨院  院長 富川健一先生(柔道整復師)

こんなにも効果が違うとは、本当ビックリしております!

講習会感想

上川名先生、先日の「第三回多次元操体法講習会」では大変貴重な学びの時間をご提供下さりありがとうございましたm(_ _)m

今回特にセミナー前日から左腕にシビレが出ていて結構辛かったのですが早速私をモデルにして実際にやられているやり方で施術していただき、施術の流れがわかっただけでなく、御蔭様でシビレも軽くなりタダで治療までしていただきましてありがとうございました。

私が操体法を知ったのは、9年位前に知人に紹介されて橋本敬三先生の本を購入してからになります。 独学で練習し試していたのですがなかなか結果が出ず私の中ではもう二度と関わる事の無い治療法だと正直思っていました。

しかし今回の多次元操体法の講習を受けてみて今までの概念が覆されました。 改めて奥が深い治療法だという事が良くわかりました。

私の今回参加の最大の目的は、どのようにしたら3週間先まで予約表が埋まるのかのノウハウに興味を持って参加させていただきました。 そしてわかった事は、勝手に埋まっているのでは無く、次の予約を入れたくなる仕組み作りがしっかりと構築出来ているから、予約表が埋まっていくのだという事でした。

そして施術方針の「私は治しません」という一瞬勘違いをされやすい言葉の本当の意味を、初診のクライアントさんに理解していただく為に用意している説明用紙が15枚も有るというのにも驚きました。

治療技術が優れているのに更に施術者の考えや思いをしっかりと伝えているからファンが増えて予約が取りにくい超繁盛店になっているのだという事が理解できました。 またそのような細かい所まで惜しみもなく教えて下さいまして感謝申し上げます。

初めて見る自発動の動きを自らも体験出き感動しました。

また皮膚の手技は、私もやっておりましたが上川名先生の言葉がけを真似して早速使わせていただいたら効果倍増で簡単に筋肉の張りや痛みが取れるようになりました。

たったこれだけの違いでこんなにも効果が違うとは、本当ビックリしております!

操体法の奥義の理論を細かく説明していただけ感心すると同時に、やはりどの手法も同じですが本やDVDを見ただけでは理解できない奥深さが有ると改めて思いました。

少人数でのセミナーなので聞きたいことがすぐに聞け、上川名先生も本音を包み隠さず言って下さったので非常に解りやすかった。 写真撮影やビデオ撮影も撮影者の自己責任に於いてどうぞ構いませんよというスタイルには、正直ビックリしました。

私も茨城からの参加という事で遠方組かと思ったら沖縄や福岡から3時間のセミナーの為に泊まり込みで来られておられました。 それだけの感動を与えて下さるセミナーだったと思います。

操体法に興味が有る無しに係わらず上川名先生に興味のある方は、一度参加されることをお薦めします。

講習会感想

これからも色々な事を吸収・融合し多次元操体法を益々進化させていって下さい。 そして「真の達人」になられて下さい。

最後に、私が考案した「身ラクル枕」の体験モニターも快く引き受けて下さり重ねて御礼申し上げます。

また学ばさせていただけるのを楽しみにしております。 ありがとうございましたm(_ _)m

(第3回多次元操体講習会参加)

茨城県
欽ちゃん球団 茨城ゴールデンゴールズ ボディケア担当
桜川療術院 院長
桜川療法塾 塾長
療術業研究家 坂本 登士実先生

セミナー自体が引き寄せの法則そのものです

講習会感想

仙台まで来て受講して良かったです。

操体法のコアな部分を伝授頂きました。

伝授頂いたことは本など文献にも書かれていない操体法の1番本質で基本的なことです。 これは実は全ての施術で大事なことなのかもしれません。

しかし、それを理解し実践することはとても困難なんだと思います。 頭で理解できても生かせないという感じでしょうか。 それを上川名先生の分かりやすい説明とワークでとても素直に学べた気がします。

これは上川名先生のお人柄、それと少人数制での場の一体感、シンクロの賜物だと感じました。

施術前のクライアントとのコミットメントの重要性。 施術後のクライアントの顔が笑顔になるか、今ひとつ表情がさえずにお帰りになられるかはここにかかっています。

治さなくて良い、痛みは取らなくても良いという考え。 施術者側の心の負担もかなり軽くなります。

あと施術を体験させてもらっての嫌な感覚、快の感覚での効果の違いを実際に体験できたことが私にとっては大きな収穫でした。

他の治療セミナーなどとの違いは、毎回テーマが決まっていないところ。 受講した先生たちの要望に沿って、個々人のその時に学びたいものが学べます。 場に一体感が生まれ通常のセミナーよりも深く学べると思います。 セミナー自体が引き寄せの法則そのものです。

いきなり操体法の真髄が学べます。 たくさん効果のある施術の技は学んでるのに施術効果がイマイチの方、多くのヒントが学べると思います。

なぜ、ほとんどのクライアントが喜んで次回予約を入れていくのか。 予約が取れない繁盛整体院の院内の雰囲気を見れるだけでも3万円以上の価値はあると思います。

今回は有意義な時間を過ごすことができ、大変感謝しております。 個人的な経営の相談までものっていただき恐縮です。 本当にお会いできて良かった!

また仙台に伺いますので、次回もよろしくお願いします。 整体院の予約と同様、このセミナーも近々受講できにくくなりそうですね。 それが現在の唯一の不安です(笑)

(第3回多次元操体講習会参加)

福岡県 快復整骨院  院長 江崎勝也先生(柔道整復師)

※※※ 上川名より ※※※ 
ここをお読みの方の誤解を招かないように「治さなくて良い、痛みは取らなくても良いという考え。」について補足します。願望に対する執着を手放した時に願望が叶うように、「治さなくてはいけない」「痛みを取らなくてはいけない」という意識レベルから施術者もクライアントさんも離れることができたときに、不思議と治ったり痛みが取れたりしていくものです。そのような意識を変えるお話もさせていただきました。

第3回多次元操体講習会レポート 2012年9月22日
  • 腕がしびれている参加者の先生へのデモンストレーション施術
  • ひざ倒し三軸操法
  • つま先上げ操法
  • 座位脊柱三軸操法
  • 前腕皮膚操法
  • 症状にとらわれない施術の組み立て方
  • 施術前の説明とコミットメント
  • 検査をするだけで可動域が改善する方法の、触れ方と動かし方のコツ
  • 腰痛のある参加者の先生へのデモ施術
  • つま先上げ操法の抵抗のポイント(触れ方、触れる位置、抵抗の強さの変化のさせ方、抵抗のベクトル、体重移動、姿勢など)
  • つま先上げ操法のかかとの動きと骨盤の連動の関係性
  • つま先上げ操法の膝の屈曲角度のポイント
  • 下腿部が重だるく最近足がつりやすいという参加者の先生へのデモ施術
  • 座位足裏踏み込み操法のコツ
  • 理学操体DVDのIポジション操法の効果的な活用法
  • 座位足首筋膜操法
  • 座位足首筋膜操法からの自発動
  • 座位足関節からの操法
  • 治りにくい患者さんへの対応

今回は参加者4名でした。お一人は再受講で三名は操体法初心者。操体は初心者ですが、各地で素晴らしい実績を上げられている先生方が集まった回でした。 一般の方と比べてもかなり感覚も鋭く、とても深い内容までお伝えできることができました。自発動も体験していただくことができました。

感動の連続、まさに鳥肌モノでした

講習会感想

上川名先生

先日は、濃密過ぎるくらいの講習会をありがとうございました。本当に、何とお礼を言って良いかわかりません。心から感謝申し上げます。

操体法を学びながら、実際に臨床で行うようになって間もなく2年になります。上手くいく時もあれば、そうでない時もある。いろいろな操法を学んでもうまく対応できないことも多々ありました。どうしたらいいのかわからず、悶々としておりました。

今先生や上川名先生にお会いした時に質問しようと思っても、何をどう聞いていいのかわかりませんでした。そんな折、今回の申し込みを快くお受けいただいてとてもありがたく思っております。

この際ですから、恥ずかしながら質問事項をまとめ、事前にお送りさせていただきました。するとなんと、当日のプログラムにして下さって、私としてはこれ以上のことはありませんでした。さらに、他に参加された先生方の質問に加え、これでもか!というくらい大切な奥儀をたくさんご教示いただきました。

私としては、「それが知りたかったのです!」「ああ!そういうことなのですね!!」という内容ばかり。どんどん繋がる~という感覚で、感動の連続、まさに鳥肌モノでした。

操体法を学ぶようになって、これはすごい世界だなあと感じてはいました。しかし、この多次元操体法講習会に参加して、その凄い世界の本質の部分を知ることができたと思っています。操体法というのは、こんなにも凄いものなのかと感動、驚愕しています。

個人的には、施術を行う上でのマインド、患者さんに何を提供するのか、そのためには施術前後でどのようなことを伝える必要があるのか、常連さんへの理想的対応方法といった、立ち位置、心構え、コミュニケーションなど非常に大切な事柄を学ぶことができました。施術と併せて、全て一連で繋がっていなくてはならないのですね。

また、多次元操体法とは何ぞやということはもちろんですが、「神の領域」で身体の調整が行われるということの意味を、完全ではないかもしれませんがかなり明確に理解できたことが特に良かったです。そして、そういう状態が生まれやすくするには、ハカライがとても大切だということもよくわかりました。余計なことをしてはいけませんね。

また、操体法は、引き寄せの法則そのものであるというお話しも非常に興味深く、やはり本質って同じなんだなあと腑に落ちました。

このセミナーは、講師が内容、流れを決めてその通りにお話ししたり、練習したりする普通の治療法セミナーとは大きく違います。また、単なるテクニック、メソッドを伝えるものでもありません。参加者の意向を汲みながら、その場で派生した事柄にも触れながら進められますが、基本的にはもっともっと奥が深く、より本質的な核心に迫る内容となっています。

ですから、操体法の本当の魅力に触れたい、自然原理を真に追求したい、などとお考えの先生には絶対おススメです。

また、受講を検討されている先生は、少なくとも興味を持っておられるはずです。であれば迷う理由はないと思います。内容はこれ以上ない、とても素晴らしいものとなっております。3万円では安すぎます。

上川名先生、今回受講させていただいて、施術に関する考え方がガラッと変わりました。受講の前後で、私自身別人のような感覚でいます。モヤモヤが晴れてスッキリ気分。テンションもモチベーションが非常に上がっております。

受講させていただいて、本当に本当に良かったです。今日から早速施術に取り入れていますが、効果絶大です。おごることなく謙虚な気持ちで自己研鑽に努めます。でも、多分また壁にぶち当たると思いますので、その時は再受講させていただきたいです。

最後に上川名先生は、操体法という奥深い療法のさらなる深遠な部分をお伝えくださるのですから、これまでのご経験を総動員して、大変ご苦労なさって講習会を進めてくださったことと思います。言語化するのも大変だと感じました。心から感謝と敬意を表します。

日本ではおそらく誰もやっていないこと、もちろん世界でも。どうかこれからもこの素晴らしい世界を世にお伝えください。応援しています。 ありがとうございました。

追伸

運よく実際の施術を拝見できたことも、私にとって非常に参考になりました(^.^)

(第2回多次元操体講習会参加)

埼玉県 なかの整体院  院長 中野慎一先生

なんて言っていいのか分からないくらいの衝撃の内容でした

講習会感想

上川名先生、こんにちは!

箕輪です。 先日はお世話になりました!

とにかくなんて言っていいのか分からないくらいの衝撃の内容でした。ありがとうご ざいました。 では、その衝撃を受けた感想を述べたいと思います。

1. 受講して全体の感想

とても感動しました!

多次元操体の奥義とも言える内容が盛りだくさんで、「多次元」という名の通りテク ニックとかを超越したものを学ぶことができました。

また、なぜ上川名先生がこれだけの短時間でクライアントさんが満足して、さらに次 回予約までしていくのかがはっきりと分かりました。

今回は、たまたま講習中にクライアントさんが2名来院されて施術を見させていただ くことができました。

ここでは驚きの連続でしたが、クライアントさんの症状があっさり改善したのは言う までもありませんが 一番、何がすごかったかと言うと「時間の流れ方」です。

確か、2人で合わせても15分~20分くらいだったと思うのですが、とてもゆったりと した時間が流れているように感じたのです。 だから、時間が短くてもみんな満足するのだなと感じました。

また、技術的な面においても検査方法や触診など普通ではありえないような繊細な部 分まで教えていただき大満足な内容でした。

2.特に良かった内容

ある法則と多次元操体が深く関係していることです。これには特に驚きました。なぜ かと言うと、この法則を知れば、治癒力は加速度的に高まるからです。

また、上川名先生がよくおっしゃられている「治さない、治せない」という本質の部 分を知ることができたことは自分にとってすごく大きいです。

3.他の治療法セミナーなどとの違い

はっきりいって内容が濃すぎて深すぎます(笑) このようなレベルの講習会は他にはほとんどないと思います。

検査法、触れ方、施術法、コミュニケーションなど全てにおいてありえないくらい繊 細で深いです。 他と比べようもありません。

4.受講を検討している先生に一言

整体は感覚の世界で、なかなかわかりづらい部分もあると思いますがそういったとこ ろも上川名先生は 丁寧にわかりやすく説明してくれます。そして、小手先ではない本質的なところを出 し惜しみなく伝えていただけます。

少しでも受講することを考えているならば、絶対に受けてみるべきだと思います。

5.応援、励ましメッセージなど

本当に素晴らしい講習会をありがとうございます!このような機会をいただけたこと に感謝いたします。

そして、このような自然法則にもとづいた素晴らしい技術をたくさんの人に知ってい ただきたいですね!

これからさらなるご活躍を願っています。ありがとうございます。

(第2回多次元操体講習会参加)

栃木県 調和整体院~空~ 院長 箕輪真先生(柔道整復師)

※盛岡の中村先生からは推薦文を頂きました!

是非ためらわずに受講するべきです

講習会感想

上川名先生のセミナーを受講をお考えのあなたへ!

受講を希望しているということは、 いま現在の自分の治療に少しばかり自信がない、迷っている、 または不安を抱えているということですよね?

そんなあなたは、是非ためらわずに受講するべきです。
私もあなたと同じような迷いを抱えて、受講させていただきました。

「患者さんを治してあげなくてはいけない」。
そんな使命感を抱きながら日々の診療にあたっておりました。

けれども、その使命感が治療においては逆効果、マイナスにはたらいてしまうのです。 そんな、「気づき」を教えていただきました。

そうです。
私たち治療家は患者さんを治してあげることなどできないのです。

治すのは患者さん自身、患者さん自身のカラダが自分で治しはじめるのです。

そうです。
黙っていても、患者さんのカラダは治っていくのです。

その、きっかけづくり、そのお手伝いをするのがわたくしたちの役割なのです。 言葉ではそのことは理解しているつもりでした。

けれどもこの上川名先生のセミナーを受講してからは 「実感」として、「私は患者さんを治してあげることなどできないんだ」 ということに気づかせていただきました。

すると、どうでしょう?
治療に対する私の不安、
「オレはまだまだ技術が不足しているからな」
「オレじゃまだこの症状は治せないな」
というような、不安が払拭されたのです。

そうです。
患者さんのその症状が思うように回復していかないのは 私たちの治療技術の未熟さのせいではなかったのです。

私が患者さんの自然治癒力 自分で自分のカラダを治していく能力を 信じていなったかったからなのです。

患者さんの自然治癒力を確信をもって信じること。

これが治療のスタートだったのです。

腰痛ですか?五十肩ですか?
治療が上手くいきませんね?

その時、もう一度、自分を振り返ってみてください。
その腰痛は上手くいかないな、
その五十肩は長引くな、手に余すな、
なんて、、。

その思い込みは、実は 自分の技術の不足によることではなくて 自分が患者さんの自然治癒力を信じていないことに起因していることだったのです。

そうです。
患者さんの自然治癒力を信じること。

このことを確信をもって信じることができたなら あなたの治療技術は格段にアップします。

上川名先生のセミナーは そのことに「気づき」を与えてくれます。

その上さらに技術的な質問 さらには経営的な質問にも的確なアドバイスを受けることができます。

独力で、ネット集客を実現し また、顧客管理システムを構築してきた 上川名先生だからできることです。

治療面でも操体法をベースに あらゆる治療法に精通しております。 その技術的なベースがあるからこそ どのような治療面での質問にも瞬時に 的確な答えが返ってきます。

このようなセミナーは類をみません。現在の治療、 現在の治療院経営に不安をいだいているあなたへ!

その不安を払拭するためにも、 上川名先生のセミナーの受講をおすすめします。

(第2回多次元操体講習会参加)

岩手県 せんぼくバランス治療院   院長 中村守先生(鍼灸師)

※※※ 上川名より ※※※ 
中村先生、身に余るお言葉と熱いメッセージをありがとうございます!ここを読んでいる先生に誤解を与えないように念のための補足ですが、技術が未熟でよいという意味ではありません。ちなみに中村先生はすでに高度な技術を身に着けられています。自然法則への理解が深まることでさらに施術効果も高まっていくことでしょう(^^)

宝物として生涯生かせるものになると思います

講習会感想

先日のセミナーありがとうございました。
治療の本質をことごとくみせて頂いたように思います。

正直なところ、もう前半部分でおなかいっぱいで私自身の処理能力を 越えていた感じです。

実際に参加されている先生方の質問もものすごく的を得ていたもの だったのですが、それを見事にお答えされていくところにどこか 本来の臨床をみた感じです。

他の治療法セミナーでは、どうしても小手先部分のところばかりに フォーカスしてしまいがちですが、上川名先生のセミナーは治療とは何か、 そしてそれはどういうことなのか、それを深く知ることができるセミナー 内容でした。

私の中で深く気づきをさせて頂いたのは、

1.治療という共同作業
2.答えは相手の身体にある
3.施術スタートの時のことばがけ
4.想いの引き寄せ、施術の引き寄せ
5.身体の原理、原則
6.気持ち良さを引き出すための最小限の抵抗
7.たわめ、圧力
8.患者さんが思わず最後に言う言葉

などなど、多くの気づきがありました。

どんな施術法やどんな治療の形態でも、治療家ならばきっと 治療家人生にとって宝物として生涯生かせるものになると思います。

上川名先生には大変お世話になりました。 今後ともご指導の程どうぞよろしく御願いします。

有り難うございました!!

(第2回多次元操体講習会参加)

大阪府 日本カイロプラクティックセンター泉佐野   院長 古谷眞寛先生

第2回多次元操体講習会レポート 2012年9月15日
  • 三軸操体から腰椎から胸椎、頸椎までをひとつの操法で決めるアイデア
  • 変形性股関節症、股関節がロックしている患者さんへのアプローチと、この症状の考え方・捉え方
  • 耳鳴りの患者さんへの対応。施術方法。
  • 膝倒し操法
  • つま先上げ操法
  • 皮膚の操法からの自発動へのイザナイ
  • いかに相手の気持ち良さを引き出してあげられるか?
  • 絶妙なタイミングの言葉がけによる連動の発生
  • 全身のバランスが変化しても頑固な肩こりが残っている患者さんへの対応
  • 肩の深部筋の緊張を解放して満足してもらうテクニック
  • 一つの手技であっちもこっちも変化する。ビフォー&アフターの魅せ方
  • 不定愁訴のある患者さんへのアプローチ。
  • 上部頚椎と脳幹の話
  • 頚椎と骨盤の関係
  • 「主導権を握る」とはいかに「細かい気配りができるか」である
  • メンテナンス通院でのマンネリ感をなくすために必要なこと
  • 施術前のコミュニケーション。伝えるべきことなど。

今回は参加者4名で、全員操体法と何らかの形で関わっているいる先生方で感覚の鋭い先生方の集まりした。一組親子の患者さんの公開施術も行いました。予約の電話をもらって最初セミナーのためにお断りしたのですが、見学者がいてもOKということで急遽予定になかった公開施術も行いました。たぶん最初で最後の試みですが、参加者の先生方にはとても喜んでいただけました。

かなりのこだわりを伝授していただき大満足です

講習会感想

上川名先生 

今日は、大変ワクワクな時間を過ごさせていただきました。 ありがとうございます。

先生の物腰柔らかな対応に、感動いたしました。 そして、ここの”場”の神聖さにも感動し、なんかここでなら何でもできそうな気がしました。

こちらの、希望に応えていただく形のセミナーは初めてでしたが、 知りたいことが、ダイレクトに伝わってきてかなりいいですね。 受け身ではなく、目的意識を持ってセミナーに 臨めるので、身に付きやすいと思いました。 そして、先生がこの場でしか披露しないという、貴重なお話もいただくことができました。

自分は、操体法に関しては、ほとんど知識がありませんが、私が取り入れている治療法と共通する部分が多分にあり、 やはり突き詰めれば、ゴールは一緒であることを再認識しました。

技術のみならず、院の準備、クライアント様のお迎えからお見送りまでの気構え、心配り等、 かなりのこだわりを伝授していただき大満足です。

さっそく、今日から実践です。 今回の参加で、新たにお聞きしたい事が浮き出てきましたので、また参加さ せていただきたいと思います。

今、お読みの先生方も、操体法にこだわらず、同じ使命を持つ者としてぜひ参加されることをお勧めいたします。 そして、やすらぎの杜整体院さんという”場”をまるごと体感してみてください。 きっといろいろな発見があると思います。

最後に、今回ご一緒させていただきました、原田さん、松本さん、大変お世話になりました。とても楽しく勉強させていただきました。 引き寄せで導かれたこのご縁に感謝申し上げます。 ありがとうございます。

(第1回多次元操体講習会参加)

岩手県 整骨院きよせ   院長 鈴木孝司先生(柔道整復師)

生まれて初めてです

講習会感想harada

こんにちは、原田です。

昨日は、本当にありがとうございました。昨日の皮膚の操法(自発動)は、無意識で本当にびっくりしました。生まれて初めてです。

自発動が続いていたときは、ずっと気持ち良さがありました。本当に不思議な体験でした。

無理に止めようとすると、少し気持ちの悪い感覚が起きそうな感じでした。頭の中も、「ぐらっ、ぐらっ」としました(気持ち良さからくるものでした)。

施術する前の心構え、コミュニケーション、検査の方法はすごく勉強になりました。また、来たいなあという感じです。

昼休み中、3日連続、楽天球場脇の陸上競技場に行っています。大学の陸上競技の大会が行われているようです。昔(20年前)は、陸上競技の選手でした。短距離の選手で大きい大会にも出場していました。陸上競技と操体がつながる感じがしたので、これから言葉にまとめようと思っています。

陸上競技の選手、特に短距離の選手は腰のトラブル(椎間板ヘルニア、脚のしびれ)が多いらしいです。現に高校時代の同級生、先輩にもいました。自分も本格的にしていたので、なんかできるかもって思いました。

今日は3度も競技場に行っていました。気分はつらい感じとか不安な感じはなく、楽しいです。今日帰ってから、引き寄せの法則の本読んでみます。

昨日、先生の所に行かなかったら、アドバイスがなかったら、今、こういう心境になれなかったと思います。

本当にありがとうございました。なんか、感謝の言葉しか思いつかないです。

(第1回多次元操体講習会参加)

宮城県 仙台ほぐし亭   原田直樹先生

とても奥の深い内容でした

講習会感想mei

今回の上川名さんのセミナーは、色々な面で、施術者にとって、とても必要な内容だと感じました。受けてみてとても良かったと思います。

内容としては、施術前のアプローチや、施術前の心や行動の仕方など、「えっ、そんなことまで…!!」という細かいところまで手が届くような実践面での動きや、はたまた、施術者の中の心の持ち方など、本当に施術する者にとって、必要なことが盛りだくさんでした。

これから施術者として立っていこうとする方や、施術院経営について悩んでいる方など、また、広くは、自分の人生について戸惑って立ちすくんでいる方にも、とても得ることが多いだと思います。沢山の方におすすめしたい内容だと感じています。

とても奥の深い内容でした。ぜひ、一度、受けてみられることをおすすめします(^o^) 丿

(第1回多次元操体講習会参加)

宮城県 メイさんのセラピールーム   松本孝子先生

第1回多次元操体講習会レポート 2012年8月29日
  • 多次元操体とは何か?
  • 施術に入る前のコミュニケーション
  • 引き寄せの法則の活用
  • 場の波動を整える方法
  • 患者さんが安心する検査方法
  • 施術しなくても検査だけで可動域が改善してしまう方法
  • 皮膚の操法
  • 自発動へのイザナイ
  • 無意識レベルからの体の声を引き出す方法
  • 触れなくても勝手に動き続ける自発動
  • 自発動の質を高める方法
  • 基本操法の効果的な組み立て方

参加者三名で以上のような内容をやりました。理解度も「腑に落ちた感覚」も参加者により様々だったと思いますが、それぞれ参加する意図に合わせて必要な経験をされたことと思います。私もとても楽しい時間を過ごすことができました。