宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院の上川名です。最近、起立性調節障害の診断または疑いのある子供さんの親御さんからの問い合わせが増えています。中には整体を受けた直後から劇的に体調が改善するケースもあります。

仙台市泉区よりお母様と一緒に来院した中学二年生の男子の整体症例を紹介します。

整体症例 起立性調節障害の中学生

症状は、めまい、ふらつき、光がまぶしい、朝起きられない、昼夜逆転の生活、夜眠れない等の症状がありました。昨年(中学一年生)の夏休みくらいから症状が出始めて、秋からは学校に行けなくなりました。

本人も学校に行きたいという強い希望があるのですが、体調が悪く行けない状況が続いていました。

初来院は5月の中旬のある日の昼間に来院しました。学校に行けてないので昼間にお母さんと一緒に来院しました。そしてその翌日の朝にも来院しました。

すると、びっくりすることを話してくれたのです。

整体を受けた直後から元気になってそのまま学校に行けたそうなのです。さらには部活もやって帰宅したとのこと!身体も使って疲れたこともあり、いつもは夜になっても寝れないのにその夜はちゃんと眠れて朝も起きれて、それで来院したのでした。

数日後から中学校の野外活動で数日間出かけて宿泊する予定がありました。何とかそれに参加できるようになりたいということでした。その日も施術をして、結局無事に野外活動に参加することも出来たそうです。数日後にお母様より報告のメールを頂きました。

起立性調節障害への整体施術

起立性調節障害に対する整体施術はどんなことをするのかというと、大人の自律神経失調症の場合と同様の施術を行っています。それと、だいたい親御さんも一緒に来院しますので生活改善のアドバイスを行っています。特に食生活が乱れている場合がほとんどなので、その説明もします。

食生活改善と自律神経の働きを高める整体をしていきます。

自律神経の働きを高める整体は、余計な緊張から解放されて本来の身体の動きや働きを取り戻すために行っていきます。症状を追いかけて取り除くのではなく身体の本来の働きを取り戻すお手伝いをしていくのです。

だから副作用もないし、好転反応もほとんどありません。

ちょっとしたことで、身体のバランスが変わります。親御さんが横で見ていてびっくりしたり「不思議ですね」と言われることが多いです。あまり知られていないことですが、ちょっとしたことで身体は元気になります。

そのちょっとしたことが大切なのです。本当に必要なちょっとした刺激を見極めて行っています。