私はヒーリングが出来る人に憧れていました。
ヒーラーは生まれつきの才能が必要であるとも思っていました。
自分もそうなりたいとは思いながら生まれつきの才能がないので無理だとも思っていました。

しかし、その反面整体の仕事を続ける中で、そのような才能が開花するかもしれないとも思っていました。

巷にはお金を払ってヒーリング能力を伝授してもらうようなセミナーもたくさんありますが、そのようなものには一切興味がありませんでした。
自分の感覚としてヒーリングを捉えたいと思っていました。

整体の感覚とヒーリング

操体法の施術は感覚の世界です。
毎日、様々なクライアント様の感覚とお付き合いさせていただき、自分自身の感覚を通じて自分の体との対話を続けてきました。

毎日そんなことをしていると、新規のクライアント様が来院すると、実際に体に触れる前から「この人はすぐに良くなりそうだ」とか「この人は時間がかかりそうだな」というのが何となくわかるようになりました。

そして、実際の施術をしてみるとだいたいそのとおりになるのでした。
これは症状が重いとか軽いとかとあんまり関係ないのです。
その方から出ている波動のようなものを感じるのです。

この感覚はうまく言葉では表現しにくいのですが、たぶん開業して何年かやっている先生ならきっと共感していただけると思います。

症状が重い、軽いということとは関係なく、ある人にはどんな施術をしても全部ばっちり効果が決まるし、ある人にはどんな施術をしてもなかなか効果が出にくかったりもするのです。

当院では、主に多次元操体法という手技を行っていますが、どんどん楽になる患者さんに施術をしているときには、その場にはヒーリングのエネルギーが流れている感覚がありました。

その空間・場の気の流れがよいというか、とても心地よい空間になるのです。
その反対に、そのようなエネルギーを感じないときにはなかなか施術効果も出にくいのです。
この感覚は何だろうと思っていました。

身体レベルの整体の限界

整体をしてその場ではよくなっても、その後の生活に戻って、どんどん回復していく人もいれば、来院のたびにまた症状がぶり返している人もいます。
もちろん、症状の原因は生活習慣にありますから、いろいろなセルフケアも実践していただいています。

ところが、精神的な悩みやストレスを抱えている人は積極的にセルフケアを実践できなかったり、実践しても効果が持続しにくい人多いのです。

人間は物質的な身体のみで存在するわけではなく、精神的な存在でもあります。
ですから当院ではメンタル面のお悩みを抱えている方に対してEFT(感情解放テクニック)という心理系専門メニューも用意しています。

【関連情報】

◆EFT感情解放テクニック>>

しかし、EFTを行なうときは整体とは分けて別の日に改めて予約をしていただくことが必要になります。
時間も料金も別途必要になります。

通常の整体の施術をしながら、精神面やエネルギーレベルに手軽にアプローチするよい方法がないものかと探し求めていました。
ヒーリングについても自分なりに学んだり情報を集めたりしていました。

ヒーリング整体の発動

そんなある日なんとなく、体に触れなくても相手の身体に変化を起こすことが出来るような気がしてきました。
そこで仲の良い常連クライアント様に協力してもらい、一通り施術が終わった後に、ある実験にお付き合いしてもらったのです。

座っている患者さんの肩に向けて、あるイメージを送ってみたら、イメージどおりに腕が挙がりにくくなったり、挙げやすくなったりしたのです。
施術が終わった後で、了解を得て何人かに試してみたら全員に効果が出ました。

そこで調子に乗って、施術中に患者さんに了解を得て試してみたら、さっぱり効果が出ませんでした。
まだまだ実際の施術で使えるレベルではないと思いました。
だけど、体に触れなくても何かしらの変化を及ぼすことが出来たということは大きな収穫でした。

ヒーリングセミナーへの参加

2011年に二回、宿泊型のヒーリングセミナーに参加しました。
ソーラ・ヒーリングというヒーリングを学びました。

ソーラ・ヒーリングセミナーでは、ヒーリング能力を伝授してもらうのではなく、自分の感覚を信じることや自分の姿勢や意識の在り方などを学びました。

その多くの内容が今まで自分が信じて実践してきたことや、本等で学んできたことや、操体法の師匠から教わってきたことと共通していました。
本質を追究するとたどり着くところは同じなのだと思いました。

ソーラ・ヒーリングセミナーに参加してからしばらくは、クライアント様の許可を得て一切触れない施術も試してみました。
多くの人が触れなくともそれなりに身体が変化することがわかりました。

【参考情報】

触れずに治すソーラヒーリングメソッド

整体でヒーリングが起こる

ソーラ・ヒーリングセミナーで学んだことは、多次元操体法の施術にも活かしています。
施術時の姿勢や意識を整える(ニュートラルな状態に保つ)ことでその空間や相手にエネルギーが流れやすくなります。

自分自身が天地のエネルギーと繋がった状態で施術することで、施術効果が高まります。
天地と繋がるための具体的な方法をソーラ・ヒーリングセミナーで教わりましたが、その時の感覚がわかったので、教わった方法を使わずともできるようになりました。

天地と繋がった状態に自分が居られるときには施術もうまく行きますし、気持ちも穏やかです。
整体を受けているだけで自然とヒーリングエネルギーも流れているのです。

今この瞬間に気づく

天地と繋がった状態とは、すなわち「今この瞬間」と繋がった状態です。
心と身体が今この瞬間に在る状態です。

これがなかなか難しいのです。
日常生活の中でほとんどの人がこの状態から切り離されて生活しています。
今この瞬間の気づきが失われている状態です。

私は失われた気づきを取り戻すことが、エネルギー循環を良くし、体調だけでなく運勢も良くなると考えています。

そして、当院で行っている多次元操体法は今この瞬間の心と身体に気づくためのツールなのです。
お互いに心を鎮めて今この瞬間の身体と向き合います。

ヒーリングは「起こる」もの

私のヒーリングに対する見解ですが、ヒーリングは与えるものでも与えられるものでもなく、ただ起こるものだと思っています。

自然とそれが起こる。
起こそうとしても起こりません。
何もしないときにそれが起こります。

手技と手技の間、呼吸と呼吸の間、言葉と言葉の間の沈黙・・・。
そのような何もないところに秘密があります。

実はある頃からそのことに気づいていました。
何もしていないときに何かが起きているのではないか?

こちらが癒してあげよう、と思うでもなく、相手が癒してほしいと思うのでもなく、そのどちらでもない状態でただ自然に寄り添っているときに癒しが起こります。

整体とヒーリングの融合

ヒーリング整体術、多次元操体法は今この瞬間に大いなる存在のエネルギーと繋がり、心身の調和を取り戻すとともに、その人本来の人生(生き方)を取り戻すお手伝いをしていくものです。

単に痛みや症状の改善を目指すのではなく、痛みや症状の原因の世界にも踏込みます。
なぜなら表面的な症状は単なる結果であり、原因の世界が変わらない限りまた再発してしまうからです。

原因の世界とは、エネルギーの世界です。
意識や思考もエネルギーです。
あなたの精神状態、意識の在り方も病気や症状の回復と深く関係しています。

通常の整体は、身体の面のみにアプローチすることがほとんどですが、心や意識へのアプローチも大切です。
思考や感情、潜在意識へのアプローチ。
当院ではそのようなアプローチと繊細な整体手技を併せて、あなたの症状改善および、運勢好転のお手伝いをしています。

関連ページ