近年、起立性調節障害(OD : Orthostatic Dysregulation)という病名を耳にする機会が増えました。
小学生や中学生を中心に思春期の子供に多い病気です。
子供版の自律神経失調症とも言えます。

このページをお読みのあなたはお子様が不調を抱えている親御さんかもしれません。
お子様本人のみならず、親御さんもとてもお辛い気持ちでいらっしゃることとお察しいたします。

このページでは起立性調節障害の症状と根本的な改善対策、そして整体のアプローチについて解説しています。
病院へ通ってもなかなか改善しない方、どうしたらよいのかわからずに困っている方はぜひ参考にされてみてください。

当院では従来の医学や一般常識とは異なる観点からアプローチしています。
このページの情報が何か一つでも参考になれば幸いです。
ぜひ最後まで読んでみて下さい。

※整体は医療行為ではありません。病気そのものを治療するのではなく施術で体のバランスを整えるとともに自然治癒力を活性化するための生活改善アドバイスを行なっています。医療行為、治療行為は一切行なっておりません。

起立性調節障害の症状

起立性調節障害の症状

まずは、起立性調節障害とはどのような病気なのか、というところから見ていきましょう。
あなたのお子様はこのような症状でお困りではありませんか?

  • 朝起きられない
  • 頭がフラフラする
  • 全身がだるい
  • 食欲がない
  • 長く立っていられない
  • 動悸
  • 不安感
  • 頭痛
  • 不眠
  • 集中力がない

等々。

あなたのお子様が上記のようなことでお困りでしたら、まずはこのページを読んでみて下さい。

これらの症状を眺めてみると気づくことがあります。
それは自律神経失調症やうつ、パニック障害などの症状とも共通しているものが多いことです。

小学生や中学生が上記のような症状で困って、親御さんに小児科などの病院に連れられていくと起立性調節障害という病名をつけられるケースが多いのではないでしょうか。

当院には自律神経失調症などでお悩みの大人の方も数多く通院していますが、近年は同様の症状で困っているお子様が親御さんに連れられて来院するケースも増えてきました。

起立性調節障害が治りにくい理由

このページの文章を読んでいる方は起立性調節障害に悩んでいる小学生や中学生よりも、その親御さんが多いのではないかと思われます。

子供さんのことをもっと楽にしてあげられる方法はないものか?
とネットでいろいろと情報を検索していることとお察し致します。

ここで、まず起立性調節障害に限った話ではありませんが、なぜ人が病気になるのかという根本的でかつ本質的な話をしたいと思います。

この話を理解されると回復に向けての扉が大きく開く可能性があります。

子供さんがだるい、朝起きれない、夜眠れない、立ち上がるとクラクラする、などと言う症状を訴えて学校を休みがちになるとたいていの親御さんは小児科や内科の病院に連れていくかと思います。

そして、血液検査などをしても異常が見つからないと不安になります。
ところが、これは起立性調節障害という病気なのですよ、と病名を言われるとある意味安心してしまったりもするのです。

「ああ、うちの子は起立性調節障害という病気だったんだ。病気なんだから仕方がない。」という気持ちも少なからず生じることがあります。

まったく原因もわからないことと比べたらそういう病気なのだとわかるだけでも安心するものです。
そして、病気なのだからこれは病院に通院して治してもらえばよいのだ、と思うわけです。

ところが、こういう病気は病院に通院しながら精神安定剤や症状を抑える薬を飲み続けてもなかなか思うような改善が見られにくいのが現状です。

そして、お子様の体に精神薬を与え続けることは多大なリスクがあるということを十分に理解して頂きたいと思います。

西洋医学で行われていることは原因を取り除くことではなく、症状を抑えること。
つまり対症療法がおこなわれていることがほとんどです。
対症療法とは今出ている症状を薬で抑えようとすることです。

しかし、今出ている症状はそれなりの原因があって出ているわけです。
本当はその原因に目を向けていく必要があるのですが、原因をそのままにして出ている症状を消すことだけをしていれば、いつまで経っても治らないというわけです。

根本的な改善のために

人間は呼吸をして食事をして体を動かして何かを考えて生きています。

呼吸、食事、動作、精神活動。
この4つは他人に変わってもらうことはできません。
「息食動想」の4つの自己責任行動です。

「息食動想」の4つに「環境」を加えた5つの要素が、健康と深く関係しています。
当院の手技のベースである操体法ではそのように考えます。

これは大人でも子供でも同じことです。

息食動想の4つの自己責任行動が自然の法則と不調和を起こしているとそれをお知らせするために病気や症状として現れるのです。

何かしらの原因が日常の生活の中に存在しているからこそ、結果としての症状が現れているのです。

当院では起立性調節障害の症状を一時的に抑えるための治療ではなく、根本的に改善するためのお手伝いと情報提供を行っております。

起立性調節障害の根本改善

起立性調節障害の改善対策

起立性調節障害の症状を一時的に緩和するのであれば、病院で薬をもらうというのも一つの選択肢です。
強く出ている症状もその子供によって違いがあります。

めまいがひどい人、眠れなくて困っている人、食欲がない人等など。
出ている症状はそれぞれであり具体的な原因も人それぞれです。

しかし、共通していることは本来の身体の機能を発揮することが出来ていないということです。
その原因は自律神経のバランスを乱す生活習慣にあります。

その生活習慣を改めていくことが起立性調節障害の根本解決になります。

生活習慣の改善

大人の自律神経失調症も子供の起立性調節障害も生活習慣の改善は必須です。
今のままの生活を続けて薬を飲み続けていたとしても根本的に解決することは難しいでしょう。

整体を受けて身体はその場で楽になることも多いです。
しかし、同じ生活パターンを繰り返していれば必ずまた元の辛い状態に戻ってしまいます。

ですから、必要に応じて出来るところから生活を変えていくという覚悟と決心が必要です。
親だけでなく本人も一緒に生活を変えていこうという気持ちが必要なのです。

なぜ自律神経の病気が増え続けているのか?

起立性調節障害、うつ、自律神経失調症、パニック障害など、近年これらのメンタル系疾患の患者数はどんどん増加しています。
医療がどんどん発展しているのになぜこんなに病気が増えているのか。

病気を作りだす原因も世の中にどんどん増えているのです。
2人に1人がガンになる時代。
皆と同じように生活していればほとんどの人が何かしらの病気になります。
そんな時代に私たちは生きているのです。

健康に過ごしたい、病気を根本から改善したい、と言う方は皆と同じようにしていてはいけないのです。
これまで常識と言われてきたことも含めて疑ってかかる視点も必要です。

起立性調節障害への整体

自律神経整体

 

起立性調節障害の子供さんへの整体施術は、基本的に自律神経失調症やうつでお悩みの大人の方への施術と同様の考えに基づいて施術を行っていきます。
不快な痛みを伴うようなことは一切しませんのでご安心下さい。
とても自然で優しい整体です。

自律神経のバランスを整える

当院の整体は自律神経のバランスが整います。
副交感神経を刺激し脳と神経が深くリラックスします。
心身の緊張がほどけて自然治癒力が発動しやすくなります。

頸椎のストレスを解放する

ほとんどの子供さんが姿勢のバランスが乱れて、頸椎周辺へ強くストレスを感じています。
首こりや肩こりの症状もあります。ですので、頸部、特に上部頸椎が自由になるように身体のバランスを調整します。

頸椎のストレスを解放するためには、頸椎周辺だけを見ていてはダメで、下半身や腕との繋がりなども考慮して整体を行っていきます。

姿勢の矯正

姿勢を良くしましょう、と言ってもなかなか出来ないものです。
それは骨盤を中心としてバランスが大きく乱れてしまっているために動きの自由度も姿勢を維持する機能も低下してしまっているのです。

そのような状態では頸椎や頭部にストレスがかかります。
頭痛や自律神経失調症でお悩みの方は皆さんほとんどそのような身体のバランスになっています。

起立性調節障害の子供さんも姿勢が乱れて、関節や筋肉の動きも制限されていることがほとんどです。

優しい整体で自律神経のバランスを乱す姿勢を矯正していきます。

自然治癒力を高める

整体で改善のお手伝いをしますが決して私が症状を取り除くのではありません。
その子供さんの身体の自然治癒力が高まることで自然と症状が改善していくのです。

薬を飲み続けても治癒力が高まることはありません。
むしろ本来の治る力はどんどん失われていくリスクすらあります。

だから、病気が起きたときにそこにどう向き合い、どう対処していくのか、ということがとても重要なのです。
やすらぎの杜整体院には自然治癒力を高めて自力で治したいという考えの方が多数来院しています。

ご本人の生活改善の意志がないことにはお手伝いのしようもありません。
そういう方はなかなか改善しにくい事も事実です。
薬を長期間飲み続けている方も変化が持続しにくい傾向があります。

起立性調節障害も、お子様が自分の意思で改善していこうという気持ちが大切です。

 

【関連ページ】

起立性調節障害の施術の感想