整体セッションを行っていると、時に身体だけでなく心や魂にも通じる瞬間があります。
整体セッションの最中、多くの人が深いリラックスを体験されます。
中には非常に深いリラックスを体験すると同時に不思議な体験をされる人たちもいます。

痛みや緊張が解放されると同時に、身体だけでなく精神的な解放感や内面的な変化を感じることがあります。
本記事では、整体中に体験された神秘的な体験やその背景にある可能性について探ってみたいと思います。

整体セッション中の神秘体験

セッション中に経験する神秘的な体験はとても不思議で驚きに満ちています。
身体の調整が進むにつれて、心や精神にも変化が現れることがあり、その過程で不思議な感覚やビジョンが現れることがあります。

以下に、過去の整体セッション中に起きた体験をまとめてみます。

エネルギーの流れを感じる

整体セッション中にクライアントが自分の身体の内側にエネルギーの流れを感じることがあります。
これは整体の手技によってエネルギー循環が良くなり、その反応として身体の感覚に変化が起こります。

エネルギーの流れを感じるとき、クライアントは手や足に温かさや軽い電流のような感覚を体験します。
この現象は、身体のエネルギーが解放され、自然な循環が回復していることを意味します。

エネルギーの流れを感じることは、身体だけでなく心にも深いリラックスや解放感をもたらします。
クライアントにとって新たな気づきや深い癒しをもたらします。

色や光が見える

整体セッション中に、クライアントが色や光のビジョンを見ることがあります。
これは、セッション中に深いリラックス状態に入り、身体や精神のエネルギーの変化を視覚化して捉えています。

整体手技が身体のエネルギーを調整し、バランスを取り戻す過程で、クライアントの感覚や知覚が繊細になります。
このような状態では、クライアントは実際には物理的に存在しない色彩や光のパターンを見ることがあります。

色や光のビジョンが現れることで、クライアントは自己の内面にアクセスします。
チャクラの色に対応した色が見えることが多いです。

ビジョンが見える

整体セッションの最中に、色や光のみならず具体的なビジョンが見ることがあります。
「観音様のような姿が見えました。」と仰るクライアント様がいました。

このときも心身が深いリラックス状態になっていました。
誰もがこのようなビジョンが見えるわけではありませんが、普段から感覚的に視覚が優位な人にこのような現象がみられやすいようです。

感情があふれる

整体の施術中に、クライアントが深いリラックス状態に入ると、時に感情があふれてくることがあります。
身体の調整とともに、心の奥深くに抑えていた感情が浮かび上がってくるのです。

笑いが止まらなくなったり、怒りや悲しみの感情が出てくることもあります。

この現象は、手技が身体のエネルギーを調整し、詰まった感情を解放する過程によるものです。
クライアントは安全な環境の中で深いリラックスに入ることで、過去の経験や未解決の感情に気づくのです。

感情が表面化することで、クライアントはそれらを受け入れ、解放し、自己の癒しと成長の機会になります。
整体セッションは単なる身体の調整だけでなく、心の深層部にアプローチし、全体的なバランスと健康を促進するプロセスを提供します。

涙があふれる

整体セッション中に、クライアントが身体の緊張が緩んで涙があふれてくることがあります。
しかし、必ずしも感情を伴うとは限りません。

悲しみや怒りなどの感情がまったくないのに、単に涙だけがあふれてくることがあります。
この現象は、身体の深層部に溜まったストレスや緊張が解放される過程で起こると考えられます。

無意識に身体が動き出す(自発動)

整体セッション中に、クライアントの身体が無意識に動き出すことがあります。
これを自発動と言います。

自発動は一人でも起こることがありますが、施術者の手技にクライアントの身体が反応して起こることもあります。
通常はクライアントの意識的な制御を超えて起こります。

このような動きは、筋肉の緊張の解放や関節の動きの最適化するための身体の自然な反応とされています。
無意識の動きを通じてクライアントの身体が本能的に自己調整を試みるのです。

奇跡的な治癒体験

時には、整体セッションにおいて奇跡的とも言える治癒の体験に遭遇することがあります。
クライアントは本来持っている自然治癒力が、整体の手技によって引き出され、驚くべき結果をもたらします。

例えば、長年の慢性的な痛みや不調が、わずかな回数のセッションで軽減されたり、完全に消失したりするケースがあります。

※個人的な体験でありすべての人に当てはまることではありません。

癌が消失

過去の症例でがんが消失したことがありました。
40代の女性です。
健診でがんが見つかり、手術の予定も入っていたのですが、直前の検査で癌がなくなったというのです。

この方は頭痛がきっかけで来院して、通院中に病院の検査で癌が見つかりました。
整体の施術を受けると同時に、生活習慣や考え方を改めることで頭痛もどんどん良くなりました。

そして、癌も消えてしまったのです。

他に特別な治療は一切していないということでしたので、この方の自然治癒力が最大限に高まった結果として癌が消えてしまったと考えられます。

【※個人の体験であり、効果・効能を示すものではありません。】

40年前の痛みが取れた

腰痛で来院した50代の男性の体験です。
施術が終わり光線療法をしながら雑談をしていると、子どもの頃に野球をしていてベースに滑り込んだ時に手首を痛めて未だに痛いのだと相談を受けました。

手首の治療で来院したのではなく、ふと思い出したので言ってみたという感じでした。

ちょっと見てみましょう、ということで光線療法をしたままの姿勢で手首の調整を行いました。
途中電話が鳴ったので一度施術を中断して電話に応対しました。

電話から戻ってみると、手首の痛みが消えたというのです。
10代の頃から40年ほど痛かったのが、ほんの数十秒の調整で痛みが消失したのです。

【※個人の体験であり、効果・効能を示すものではありません。】

まとめ

整体セッションは、単なる身体のケアを超えて、クライアントに深い癒しと洞察をもたらします。
セッションの中には、身体のエネルギーが調整され、クライアントはリラックスし、心の奥深くに潜む感情や記憶に気づくことがあります。

時には、色彩や光のビジョンが見え、身体が自発的に動くことがあります。
これらの体験は、内なるエネルギーのバランスが調和することにより起こると考えられます。

また、整体セッションは奇跡的とも言える治癒体験をもたらすことがあります。

 

【関連記事】

>>開運整体|心と体の調和がもたらす新たな可能性